おすすめの光回線選び!面倒な比較なく初心者でも3分で探せる裏技

おすすめの光回線選び!面倒な比較なく初心者でも3分で探せる裏技

安くて高速のインターネット回線がいい!

ネット回線を申込みするなら、誰だってハイスペックかつコスパの良いサービスを求めているでしょう。一昔前であれば「フレッツ光を選んでおけば大丈夫」という時代でしたが、近年はそんなに生ぬるくありません。

そうなってしまった要因は「光コラボレーション(光コラボ)」の登場です。

光コラボとは、独占状態だったNTTフレッツ光の設備が解放され、登録すれば誰でも同等のサービスを提供できる仕組みのこと。その為、フレッツ光コラボとも呼ばれています。

2015年に開始されたこの法改正によって料金相場は大幅に下がりましたが、どのサービスを選ぶかによって損得に大きな差が生じるのも事実。

そこで今回は、ネット回線の知識がゼロであっても後悔しない方法を伝授することに。

ちなみに、これからお伝えする情報は”通信業界に10年以上”いたからこそ気づけたことです。その為、当サイト以外で知ることはおそらくできません。

この記事を読む時間を含め、申し込み完了まで10分あれば完結するので、回線選びに困っている方は是非ご覧ください。

光回線選びが面倒な方へ

これだけは言っておきます。無数にある光回線の料金やキャンペーンを比較し、その中からひとつだけ選ぶのはめちゃくちゃ大変な作業で時間もかかります。

そんな無駄な時間を費やすなら、リアルタイムで一番お得なサービスを提案してくれる専門家(代理店さん)にアドバイスをしてもらいましょう!

当然、相談料は1円も掛からないうえ、公式にはない高額キャッシュバックまで受け取れます。

また、主要なサービスであればほぼ取扱いしているので、あなたに適したインターネット回線が必ず見つかるはずです!悪いことは言いません…

プロに頼った方が100%得しますから。

光回線を選ぶときに比較すること

まずは、光回線を選ぶのがなぜ大変なのか?比較すべきポイントをいくつか紹介しておきます。既に把握している方は次項にお進みください。

▼初心者でも100%お得になれる方法▼

各サービスごとの料金比較

光回線を選ぶ際に最重要課題である「各社の料金比較」。毎月の利用料金が500円違うだけでも年間6,000円、2年契約だと12,000円もの差が出てきます。

未だにフレッツ光を利用している人は多いと思うので、よく名前を聞く回線に乗り換えた場合の違いを表にまとめておきます。

利用料金 フレッツ光との差額
フレッツ光 戸建:6,800円
集合:5,350円
ドコモ光 戸建:5,200円
集合:4,000円
戸建:1,600円安い
集合:1,350円安い
ソフトバンク光 戸建:5,200円
集合:3,800円
戸建:1,600円安い
集合:1,550円安い
auひかり 戸建:5,200円
集合:4,050円
戸建:1,600円安い
集合:1,300円安い
ビックローブ光 戸建:4,980円
集合:3,980円
戸建:1,820円安い
集合:1,370円安い
NURO光 戸建:4,743円
集合:4,743円
戸建:2,057円安い
集合:607円安い
OCN光 戸建:5,100円
集合:4,900円
戸建:1,700円安い
集合:450円安い
ぷらら光 戸建:4,800円
集合:3,600円
戸建:2,000円安い
集合:1,750円安い
enひかり 戸建:4,300円
集合:3,300円
戸建:2,500円安い
集合:2,050円安い

※フレッツ光は回線とプロバイダそれぞれ契約が必要なため、プロバイダ料金を1,000円と仮定しています。
※フレッツ光の戸建は「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」、集合は「光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」の料金となります。
※フレッツ光以外の料金は回線とプロバイダ込みの料金です。

回線スペックは変わらないのにこんなに違うの?ここまで差があると逆に不安に感じるんだけど・・

もし、私が全く知識がない状態だったらこのように感じるはず。でも、事実なんです。それぞれの公式サイトで確認すれば分かる情報なので、信用できなかったらご自身で確認されてくださいw

但し、上記に紹介した回線の他にも、ウンザリするほど沢山存在します。それらの料金を全て調査、比較するのは死ぬほど大変…。

管理人
不定期で料金は変更されるので、各社の料金を100%把握するのは不可能です。業者でもないのに、そんな無駄な時間は割きたくないですよね?

スマホキャリアによって違う割引キャンペーン

3大キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)とネット回線を組み合わせる「セット割引」も重要な項目。最近では光コラボ事業者が提供している”格安スマホ”とのセット割などもあり、対象のスマホがあればより安く利用することができます。

ドコモ光 ドコモ光セット割
ソフトバンク光 おうち割 光セット
auひかり auスマートバリュー
OCN光 OCN光モバイル割
ビックローブ光 光☆SIMセット割・auセット割
NURO光 おうち割 光セット

ただ、ネット回線及びスマホを定期的に乗り換える人が増えています。

セット割を適用させると解約のタイミングが分からなくなってしまったり、セット割を適用させるために加入必須のオプションがあったり。結局、請求される金額は大して安くならない…というケースもあり得ます。

管理人
セット割ありきで選ぶのはおすすめしません。あくまで”付加価値”として捉えるように。

通信速度の速さや利用者の評判

現在はツイッターなどのSNSを活用すれば「利用者の評判」を数分で調べることができます。光回線なのに遅かったら無意味なので、検討している回線を利用している方々の口コミはとても大切な情報となります。

しかしながら、全ての情報を信用すると痛い目に遭います

どちらも「ドコモ光」に対しての口コミとなりますが、速いという人、遅いという人、真逆の意見が混在しています。はたしてどちらの意見を信用すればよいのか?正直、私にも分かりません。

インターネット回線の速度というのは、建物の構造、住んでいる地域、回線プラン、ルーター機器など、様々な要因によって速度が変わります。また、口コミの特性上、良くて当たり前、不満に感じたら投稿する。こういった現象になりやすいのです。

一応、参考にすべき情報ではありますが、口コミのみで判断するのはやめましょう。

新規申込み時の特典(キャッシュバックなど)

光コラボに関しては、同じ設備を使っているので最大速度は皆同じ。プロバイダで多少の違いがあるとはいえ、サービスの品質に大差はありません。また、料金もよほどのクソ回線を選ばなければ、ドングリの背比べだと認識しておいて問題ないでしょう。

そんな中、天と地ほどの差が生まれるのが「キャッシュバックキャンペーン」です。

現在、全盛期に比べると減りはしたものの、それでも30,000円以上のキャッシュバックは受け取って当たり前。それを1年分の利用料金に充てた場合、毎月2,500円の割引となります。

料金の比較も大切なことですが、数百円でケチケチするより話速くないですか?w

正しい申込み方法さえ覚えておけば絶対に損することはないので、必ず高額キャッシュバックを受け取ることだけはお忘れないように。

初心者でも100%お得になれる方法

どうやったら一番手間なく得できるか?長年考えてきましたが、上記で説明した”煩わしい比較”をしなくても解決する方法があります。役立つこと間違いなしの方法なので是非実践してください。

基本的に公式サイトからは申込みしない

光回線を申込みする窓口は「公式サイト or 代理店」の2択です。

おそらく、何も知らない人は公式サイトから申込みするケースが多いはず。しかし、当サイトでも口酸っぱくお伝えしてますが、公式サイトを経由すると大抵のケースで損します。その理由を簡単に説明すると…

管理人
基本的に公式サイト経由だと特典はないです。ちょっと考えれば分かるけど、自ら申込みする人にメリットを与える必要ないですよね。 

別で例えるなら、iphoneをアップルストアで購入するか、それとも特典ありの代理店ショップで購入するか。前者は数万円のメリットなんて気にしないお金持ちなのでしょう。当然、貧乏人の私は後者で、キャッシュバックやその他の特典を必ず受け取ります。

厳しい言い方をすると、事業者にとって公式の窓口から申込みしてくれる人は「いいカモ」なんです。だって、無駄な費用を払わなくても契約してくれる訳ですからw

光回線の申込みに限らず、どんなサービスにおいても共通するので覚えておいて損はないですよ。

【これ最強】代理店窓口に相談

代理店のWEBサイト

規模の小さな事業者を除き、回線業者は提携している販売代理店にお金を払って顧客獲得をしています。代理店はユーザーを獲得しないとインセンティブが発生しないので、他より1円でも多く還元しているのが市場の流れとなります。

要は、還元率の最も高い代理店から申込みすれば良いだけ。すごく簡単ですよねw

ただ、おの代理店探しに苦労する人が多いと思うので、どのような基準で選べば良いのか解説しておきます。

キャッシュバック額・条件を比較

まず第一に比較するポイントは「キャッシュバック額」。

当然、金額の多いところを選ぶのは必須ですが、相場より高すぎるところはおすすめしません。なぜなら、1人の契約につき事業者から受け取れるインセンティブは限度があるからです。参考までに3大キャリアの相場を紹介すると…

サービス名 キャッシュバック相場
ドコモ光 10,000~15,000円
ソフトバンク光 25,000~35,000円
auひかり 40,000~50,000円

時期によって多少の変動はしますが、現在は上記相場内で提示されれば候補に入れて良いでしょう。但し、あくまでまだ候補であり、もうひとつだけ注意する点があります。

加入時の条件」です。仮に金額が同じであっても、キャッシュバックの適用条件に以下が含まれていたらスルーしてください。

こんな代理店はダメ

  1. 加入必須のオプションがある
  2. 受け取れるのが1年先、または書類手続きあり

まず①は、いくらキャッシュバックを沢山貰えても、毎月支払うオプション料金で損してしまいます。次に②は、そもそも1年後のことなんて覚えてないですよね?はじめから渡す気があれば3~6ヵ月以内にすればいいのに、受け取らない人が半分程度いるという計算なのでしょう。

以上のことを念頭置いて選べば、自ずと正解が見えてくるはずです!

管理人
そんなことを言っている私も2度ほど騙された経験があります(笑)あまりにも好条件の場合は特にご注意ください。

代理店は多種多様な回線を扱っている

おすすめの光回線選び!代理店は多種多様な回線を扱っている

代理店は主要回線のほとんどを扱っている」という事実、知ってました?

光回線系の代理店というのは、3大キャリアのサービスをはじめ知名度のある光回線であれば大体扱っています。裏を返せば、お気に入りの代理店をひとつ見つけるだけで事足りてしまうのです。

まぁ、その代理店を探すのがかなり面倒なので、これまで出会った中で最優秀賞をあげても良い代理店を教えておきます!電話すれば分かりますが、条件面はもちろん、あまり営業してこない親切な対応もおすすめしたい理由です。

主要なインターネット回線10社比較

知名度が低くくても安さに定評のある回線はありますが、過去に突然値上げをされたり、サービス自体が停止したこともあります。そうなってしまうと契約者が一方的に損するだけなので、運営している企業の規模も検討材料に加えた方がいいです。

となると、3大キャリアが提供する光回線をはじめ、OCN光やビックローブ光といった主要サービスがやはりおすすめ。

回線のスペックや料金に関しては同等レベルなので、後はあなたが使っているスマホのキャリアや、その時に一番お得なキャンペーンを実施しているところを選びましょう。

「この回線から選べば間違いなし!」の9社紹介

NTT公式ページ内の「光コラボレーション事業者一覧」をご覧になれば分かりますが、事業者登録している光コラボは500社以上もあります。ただ、その中の9割程度は以下のような感じ…

  • とりあえず登録だけした
  • 料金などを競ってまでは頑張らない
  • 広告費を投じるつもりはない

上記に該当する光コラボは、料金・キャンペーン・解約金などの条件は最悪。申込みする価値は1mmもなく、当然ながらキャッシュバックなんてありませんw

また、「コミュファ光eo光」といった電力系や、ケーブルテレビの回線も比較されがちです。しかし、ただ料金が安いだけで遅かったり、契約期間が長く解約する際の違約金がめちゃくちゃ高いので、お得を求めているなら候補に入れる必要はないでしょう。

という訳で、あなたにおすすめできる光回線がこちら。

ロゴをクリックすればサービスを紹介している記事に飛びます。お時間がある方は気になる光回線を確認してみましょう!

あなたにおすすめできる光回線 ドコモ光 あなたにおすすめできる光回線 ソフトバンク光 あなたにおすすめできる光回線 auひかり
あなたにおすすめできる光回線 ビックローブ光 あなたにおすすめできる光回線 So-net光 あなたにおすすめできる光回線 NURO光
あなたにおすすめできる光回線 OCN光 あなたにおすすめできる光回線 ぷらら光 あなたにおすすめできる光回線 enひかり
管理人
上記9サービスから選べば後悔することはありません。後はこの中であなたに適した光回線を比較するだけです!

料金の比較

戸建て マンション
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
auひかり 5,200円 4,050円
ビックローブ光 4,980円 3,980円
So-net光 5,580円 4,480円
NURO光 4,743円 4,743円
OCN光 5,100円 3,600円
ぷらら光 4,800円 3,600円
enひかり 4,300円 3,300円

※サービス名のリンクは、公式サイト及び評判の良い代理店サイトとなります。

一番下の「enひかり」だけ頭ひとつ抜けてますが、後ほど紹介するセット割や特典がない代わりに”シンプルさ”に特化した人気回線です。

それ以外に関しては、戸建て・マンションともに利用料金の差はあっても数百円。この程度で申込みするサービスを決めることはしない方がいいです。

管理人

「シンプルイズベスト」が大好きな方なら、enひかりは候補に入れる価値ありかも。広告費を使っていないので知名度はないですが、業界最安といっても過言ではない安さを提供しています。

⇒enひかりの公式サイトはこちら

スマホキャリアに合わせた回線比較

光回線とスマホを組み合わせることで「セット割」を適用させることができます。「ドコモ・ソフトバンク・au」を使っている人が多いので、組み合わせ方と適用した場合の割引額をまとめておきます。

最大割引額の表示しかしていないので、各セット割の詳細を確認したい方は以下をご覧ください。

対象の光回線 最大割引額/月
docomo
  • ドコモ光
3,500円
Softbank
  • ソフトバンク光
  • ソフトバンクエアー
  • NURO光
1,000円
au
  • auひかり
  • So-net光
  • ビックローブ光
2,000円

※データプランによって変動します。詳細は各社のHPをご覧ください。

ドコモユーザーにおすすめの光回線

ドコモユーザーにおすすめの光回線

ドコモを利用している場合は、ドコモ光セット割しか適用できないため、必然的に「ドコモ光」が最有力候補となります。が、あくまで”候補”であり一択ではないのでご注意ください。その理由は後ほど説明しますね。

ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線

ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線

ソフトバンクを利用している場合は、やはり同社が提供している「ソフトバンク光」が最有力となります。他には世界最速の「NURO光」なども対象なので、セット割を適用できる光回線は比較・検証できると思います。

auにおすすめの光回線

auにおすすめの光回線

auを利用している場合は、同グループの「auスマートバリュー」が最有力候補ですが、人気がある「So-net光・ビックローブ光」なども適用可能。料金やキャンペーンなどを比較して最もメリットのあるサービスを見つけましょう。

セット割が適用可能か?分からない時は相談しよう

ドコモ光ならdocomoといったように、同じキャリアが運営している光回線はもちろんセット割対象です。

意外と知らない人が多いのは、ソフトバンクとauのセット割が別の光回線サービスでも適用できること。上記表は9社分しか記載していませんが、他にも対象のサービスが沢山あることは覚えておきましょう。

調べるのが面倒だったり、セット割について不明な点がある場合は、光回線を扱っている代理店に相談するのがおすすめです。

キャッシュバック比較(割引キャンペーン含む)

キャッシュバック 注意事項
ドコモ光 15,000円前後 ドコモ光はプロバイダの窓口が一番お得。特にGMOは評判が良くキャッシュバックも高額。
ソフトバンク光 30,000円前後 ソフトバンク光は代理店一択。時期によっては3万円以上も可能。
auひかり 50,000円前後 auひかりは代理店一択。窓口によってキャッシュバック額の差が大きいので注意が必要。
ビックローブ光 30,000円前後 ビックローブ光は代理店一択。受取りまで最短3ヵ月の代理店もあるので、なるべく利用者の多い窓口がおすすめ。
So-net光 30,000円前後 So-net光は公式と代理店どちらもおすすめ。公式なら料金の割引があり、代理店ならキャッシュバックが豊富。
NURO光 30,000円前後 NURO光は公式、代理店どちらでもOK。但し、受取りまでの期間で選ぶなら代理店がおすすめ。
OCN光 10,000円前後 OCN光は代理店一択。国内No.1のプロバイダで人気だが、キャッシュバックはショボめ。
ぷらら光 30,000円前後 ぷらら光のキャッシュバックは公式がおすすめ。但し、工事費の割引がないため、実質の支払いは高め。
enひかり 0円 断トツで料金が安いこともあり、キャッシュバックなし。

※サービス名のリンクは”おすすめの窓口”です。

同じ光回線でもキャッシュバック額には大きな差があります。料金面で勝負している「enひかり」は例外として、それ以外のサービスはキャッシュバック額及び条件面を比較するのが鉄則。

その際、注意してほしいポイントが3つ。

気を付けるポイント

  • 申込みする窓口によって全く違う
  • 金額だけでなく条件の確認必須
  • 公式の場合はキャンペーンページから申込む

窓口選びは特に注意してください。誇大広告で申込み者を集め、ネットが開通してもキャッシュバックを渡さない…といった悪質な代理店が年々増えています。総務省でも注意喚起されるほどなので、予め利用者の評判だけは必ず調べるように。

代理店探しに困窮した時は、以前お世話になった代理店がおすすめ。関係者ではないので安心して相談されてくださいw

光回線を申込みで”損した人”の口コミまとめ

この記事でいくら力説しても説得力に欠けるのは理解しています。その為、私ではない第三者の口コミをもとに、光回線の申込みで失敗した人たちの体験談を紹介しておきます。

代理店に不信感を抱いてしまう出来事も…

光回線を販売している代理店の口コミを検索すると、騙された!詐欺だろ!と不満タラタラのユーザーがわんさかおりました(笑)特に多かった内容は…

  • キャッシュバックの受取り手続きが複雑
  • キャッシュバックを貰えるのが当分先
  • 頼んでもいないオプションを加入させられた

光回線系の代理店に悪質なところがマジで多いです。知識がないことを良いことに、その場では適当なことばかり伝え、後々になって「そんなこと言った覚えはない…」と逃げる代理店ばかり。やってることはほぼ詐欺ですからね。

こんなことを言ってしまうと怖がらせてしまうだけですが、安心してください!まともな代理店を探せば良いだけですから。

管理人
優良か?悪徳か?見分ける方法は、とりあえず探りで条件や対応を確認してください。優良な代理店だと、申込みする意思を見せなくても親切に対応してくれます。

訪問販売・電話勧誘はトラブルばかり

光回線に限らず、自宅に訪問してくる、電話でサービスの案内をしてくる営業は断った方が身のためです。

そもそも、頼んでもいないのに時間を奪われるだけでウザったい。更に、必要ないと伝えても食い下がってきて、本来伝えないといけないことを一切話さず、安くなるので!としか言わない。真面目にやっている営業マンには申し訳ないが、訪販・テレアポはこの世に必要ない気が…。

しかも、光回線をネットの代理店に申込みすれば”高額キャッシュバック”がもらえるのに、オプションなども無駄に付けられるだけで特典ななどのメリットは一切なし。

光回線の比較サイトは信用できない?

大手比較サイトを含め、本当に得したいなら利用はおすすめしません。仕組みを理解している人なら分かりますが、比較サイトで紹介されている光回線は「提携しているサービスだけ」なので。

また、おすすめとして表示される料金などにもカラクリがあり、公式キャンペーンの割引をキャッシュバックに加算する悪どい手法なのです。

通信業界で働いている人は、絶対に比較サイト経由で申込みしたりしません。

管理人
当サイトが推奨している代理店申込みが間違いなく一番お得だと断言します。電話して話をする手間はありますが、その分の見返りは必ず受けられますよ!

結局、どの回線が一番おすすめなの?

結論、一番メリットのある光回線は”あなたのライフスタイル”によって変わるので、その情報をヒアリングしないと分かりません。明確な回答ができずに申し訳ないですが、各社のサービス内容を熟知するか、代理店に相談して決めるか2択となります。

光回線を選ぶ際に最も重要なのは、最終的に支払う総額です。毎月支払う利用料金、セット割引、キャッシュバックを考慮し、1円でも安いサービスを探してください。

最後に、以下のようなことで悩んでしまったらお気軽に連絡ください。

  • 相談する代理店が選べない
  • ライフスタイルに合った回線が見つからない
  • 候補はあるけど最終的に絞れない

⇒問い合わせはこちら