ぷらら光の口コミ・評判まとめ!解約で高額請求?知らないとヤバい

ぷらら光の口コミ・評判まとめ!解約で高額請求?知らないとヤバい

ぷらら光」は株式会社NTTぷららの光インターネットサービスです。

光コラボの中でも知名度があり、人気がある方。その為、一度は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?そんな「ぷらら光」について今回は…

  • 実際のところぷらら光のメリットは何なのか?
  • 契約する上で気を付けたい部分ってどんなところ?

検討されている人が知りたい情報をまとめることにしました!知らなきゃ損することが沢山あったので、申込みする前に必ずチェックするように。

光回線選びが面倒な方へ

これだけは言っておきます。無数にある光回線の料金やキャンペーンを比較し、その中からひとつだけ選ぶのはめちゃくちゃ大変な作業で時間もかかります。

そんな無駄な時間を費やすなら、リアルタイムで一番お得なサービスを提案してくれる専門家(代理店さん)にアドバイスをしてもらいましょう!

当然、相談料は1円も掛からないうえ、公式にはない高額キャッシュバックまで受け取れます。

また、主要なサービスであればほぼ取扱いしているので、あなたに適したインターネット回線が必ず見つかるはずです!悪いことは言いません…

プロに頼った方が100%得しますから。

ぷらら光について

ぷらら光を運営する「株式会社NTTぷらら」は、ドコモやOCNと同じNTTグループの企業です。フレッツ光のオプションで有名な「ひかりTV」のサービス提供元でもあります。

ぷらら光はフレッツ光に比べて安く使うことができるのに加え、基本的に解約金がかからないといった魅力を持つ光コラボです。

以下は会社概要。

会社名 株式会社NTTぷらら
NTT Plala Inc.
所在地 〒170-6024 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 24階
代表者 代表取締役社長 板東 浩二
設立 1995年12月18日
事業内容 電気通信事業・映像配信サービス
・インターネット接続サービス
・IP電話サービス 等
資本金 123.21億円
株主 NTTコミュニケーションズ株式会社
株式会社NTTドコモ
ソニー株式会社
従業員数 375名
管理人
資本金100億超えの企業だったとは…さすがNTTグループですね(笑)光コラボには資金難でサービスを停止するところもあるので、その辺の心配は不必要かもしれません。

ぷらら光の料金体系

料金は非常にわかりやすく、新規・転用とも同一料金です(※価格は以降に掲載するものも全て税別価格)。

ホームタイプ マンションタイプ
4,800円 3,600円
転用手数料0円 転用手数料0円

他社と比較してみた

ぷらら光 他社と比較してみた

ぷらら光の料金が高いのか安いのかイメージするため、他社の大手光回線と料金を比較しました。

戸建

光回線 料金 備考
ぷらら光 4,800円 ひかりTVセット割
フレッツ光(東日本) 5.600円 ギガ押し割・にねん割 プロバイダはぷららを利用
ドコモ光 5,200円 ドコモ光セット割
ソフトバンク光 5,200円 おうち割

戸建の料金はぷらら光が一番安く、次いでドコモ光・ソフトバンクとなっています。

マンション

光回線 料金 備考
ぷらら光 3,600円 ひかりTVセット割
フレッツ光(東日本) 3,550~4,750円 ギガ押し割・にねん割 プロバイダはぷららを利用
ドコモ光 4,000円 ドコモ光セット割
ソフトバンク光 3,800円 おうち割

最安値はフレッツ光となりましたが、そのプランで使える人は一定の条件を満たしたごく僅かな人だけです。フレッツ光ではマンションによって料金が変わるため、ほとんどのケースでぷらら光より高くなります。

その点、ぷらら光はマンションタイプであっても料金が一律なので安価で使い始めることができますね。

ぷらら光に申込みするメリット

ぷらら光は料金の安さだけが魅力じゃありません!その他にもいくつかメリットがあるので、分かりやすく説明しておきます。

ひかりTVセット割がオトク

ひかりTVセット割がオトク

ぷらら光の「ひかりTV」には「2ねん割」と「ひかりTVセット割」という割引サービスがあります。

  • 2年割:1000円/月 割引(2年間)
  • ひかりTVセット:600円/月 割引

ぷらら光とひかりTVをセットで申し込むと、通常月額2,500円のひかりTVを月額900円で利用することができます。つまり、ぷらら光の料金が実質1,600円引きとなります。

セット割適用後の料金イメージ
月額料金 月額料金(2ねん割+セット割適用)
ひかりTV テレビおすすめプラン
2,500円
ひかりTV テレビおすすめプラン
900円
ぷらら光マンションタイプ
3,600円
ぷらら光マンションタイプ
3,600円
合計
6,100円
合計
4,500円

ひかりTVも一緒に楽しみたい!」という方にぷらら光はオススメできます。

高額キャッシュバック!

新規キャッシュバック

ぷらら光に新規申し込み、またはフレッツ光を利用中の人が(公式サイトから)転用申し込みをすると「最大55,000円」のキャッシュバックが受け取れます!

最大55,000円キャッシュバックの内訳は次の通りです。

  • 新規でぷらら光に申し込みで【35,000円キャッシュバック】
  • ぷらら光とひかりTV同時申し込みで【20,000円キャッシュバック】

また、フレッツ光から転用した場合は「最大30,000円」のキャッシュバックとなります。

ひかりTVのキャッシュバック額だけを見ると、転用申し込みの場合であっても新規申し込みと同じ20,000円貰えるのがわかりますね。やはり、ひかりTVに加入するメリットは大きいです。

長年、ネット回線のキャッシュバック事情について調べてきましたが、公式キャンペーンでこれだけ還元しているのはなかなかです。

メリットの裏にはデメリットも…

月額料金が安く、キャッシュバックも貰える「ぷらら光」ですが、その裏には注意しなくてはいけないデメリットもあります。

2年縛りは「解約違約金」が発生

ぷらら光には最低利用期間がないため、解約金はかかりません。

ただし、ひかりTVのセット割の場合は話が別になります。ひかりTVを一緒に契約すると基本的に2ねん割に加入することになり、その場合は解約金が9,000円(税別)かかってしまいます。まぁ、そこまで高額な方ではありませんが、知らないとショックを受ける金額です。

早期解約でキャッシュバック返還?

ぷらら光では新規キャンペーンとして最大55,000円のキャッシュバックがもらえます。

ただ、このキャッシュバック、貰って終わりじゃないんです。実は、ぷらら光の開通から3年以内に早期解約をしてしまうと…

  • キャッシュバック新規申し込み分の35,000円が違約金として請求される

しかも、キャッシュバックが受け取れるのは10ヶ月の継続利用後に届くメールに返信する必要があります。つまり、10ヶ月経ってメールが届く前に解約をしてしまうと受け取っていない35,000円を請求されてしまうリスクも。

管理人

10ヵ月先のことなんて覚えてる人の方が少ない気がします。しかも、2年じゃなくて3年継続しないといけないなんて…

NTTグループの資本力があってこそのキャンペーン!だと感じましたが、ちゃっかり後で回収する契約内容にしてましたね。こういう分かりにくい条件はあまり良い気はしませんね。

ひかりTVセット割は料金が上がる

ひかりTVセットでは「ひかりTV対応チューナー」をレンタルすることができます。

注意点として、ひかりTV対応チューナーのレンタル料は最初の1年は無料なのですが、13ヶ月目からは月々500円かかってしまいます。

さらに、ひかりTV2ねん割は2年経過後(25ヶ月目~)は割引がなくなるので、月々1,000円がかかってしまいます。つまり、チューナー代と合わせて契約一年目より1,500円も高くなってしまいます。

1~12ヶ月 13~24ヶ月 25ヶ月~
ひかりTVセット割 600円割引 600円割引 600円割引
ひかりTV2ねん割 1,000円割引 1,000円割引 割引無し
ひかりTV対応チューナー 0円 500円 500円
ホームタイプセット料金合計 5,700円 6,200円 7,200円
マンションタイプセット料金合計 4,500円 5,000円 6,000円

結果的に、25ヶ月目以降は1年目と比べて月額料金が1,500円も高くなっているのがわかります。2年目は1年目に比べて500円高くなっていますが、年間に換算すると6,000円となるので油断できません。

かといって、2年経過する前に解約してしまうと解約金が発生してしまうので、長期的な視点で契約を考えなければなりません。

管理人
高額キャッシュバックの分かりにくい条件同様、ひかりTVでも長く使うだけ損してしまう内容のようです。情弱な人だと気づかないうちに支払うことになるので注意してください。

ぷらら光の口コミ・評判

他社と比べ料金が安く感じられるぷらら光ですが、回線速度やカスタマー対応などに対してどういった反応があるのでしょうか。実際の利用者の口コミ・評判を見てみましょう。

回線速度が遅い!ADSL以下?

回線速度が遅い

とにかく回線が遅い、夕方くらいから1Mbps以下しか出ないという意見が思っていた以上に多く見られました。もちろん、速度がしっかり出ている人はいますが、安かろう悪かろうと言わざるを得ませんね…。

光回線は一度契約してしまうと解約するのに時間もお金もかかってしまいます。安いからといってすぐに契約してしまうと大きく損をしてしまうため、一度立ち止まって検討しましょう。

周りに家が無い場所ではかなりのスピードが出ている方もいましたので、周りに家が少ない環境に住んでいる人は安定して使えるかもしれません。

高額請求をされてしまった…

解約で5万円ほど取られてしまった方もいるようです。通常、解約金でここまでの高額請求をされることはあり得ないので、次のような解約金を一括請求されたことが考えられます。

参考:解約金と合計金額

  • 早期契約によるキャッシュバック分請求:35,000円
  • 分割払いにしていた初期工事費:最大18,000円(分割600円×30回)
  • ひかりTVセット割の解約金:9,000円

他にも口コミでは「ぷらら光は解約金がないから安心」「解約金がかからないから試してみてもいいかも」といった声がありました。こういった情報に惑わされてキャッシュバックキャンペーンに申し込みしてしまわないよう気を付けてください。

カスタマー対応は期待できない

カスタマー対応に関しては「電話が繋がらない、勧誘がしつこい、何度も同じことを聞いてくる」などの口コミが多かったです。他の回線業者にも言えることですが、契約したら終わりみたいに思っている可能性ありますよね…。

企業の信頼性も高い「ぷらら光」がこのような状態なのは非常に残念です。先頭に立って模範となるサービスだと思うので、今後に期待しておくことにします。

まとめ

ぷらら光はセット割の場合おトクで使うことができ、キャッシュバックも比較的充実しています。ひかりTVを魅力的に感じていて、3年以上の長期契約を考えている人にはいいかもしれませんが、高速回線と安定した通信環境を求める人には申し込むにはリスクが高そうです。

料金が安くて安定した光回線は他にもたくさんありますので、当サイトでおすすめしている回線も比較されてください。