知れば損しない!So-net光プラスの評判・デメリットなど12の真実

知れば損しない!So-net光プラスの評判・デメリットなど12の真実

日本人、いや世界的に見ても信頼できるソニーグループが運営する「So-net光」について紹介します。

So-net光の評判などを紹介しているサイトは沢山あります。しかし、ぶっちゃけどこも偏った情報ばかり発信している状態で、ネット回線に詳しくない方が見てしまうと誤った認識をしてしまう恐れがあると感じた為…

忖度を一切しない情報をお届けすることにしました!

もちろん、当サイトだって特定のサービスに誘導し、そこから広告収入を得るためにサイト運営をしています。でも、ソネット光とググった際、あまりにも不親切な記事が多かったので、検討している人が「本当に知りたい真実」のみ書くことにしました。

申込み前に見てもらえばきっと役立つ情報だと思います。3分程度で読み終わると思うので、契約後に後悔したくなければ是非最後までお付き合いください。

管理人
デメリットがない光回線サービスなんてこの世に存在しません。あなたが一番に求めるものは何か?この事を考えながら確認するとより参考になると思います。

当サイト限定のレア情報

この記事をご覧になった方のみのお得情報です!

ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボ回線、auひかり、NURO光に新規申込みもしくは乗り換えすると”キャッシュバック”があるのはご存知ですよね。

ただ、公式サイト経由だと雀の涙ほど、大手比較サイトだとキャッシュバック額は良いけど受取りが1年以上先…。どちらも利用価値ありません。

私が利用した代理店窓口では5万円を超える回線もあります。

主要なサービスであればほぼ取扱いしているようなので、誰よりも得したい方は利用を検討されてください。

もちろん、オプション加入なしで6ヵ月以内に受取れます!今のところココより条件の良い窓口は知りません。

「ソネット光 プラス」回線速度の口コミ・評判は?

ネットで「ソネット光の回線速度」を調べると不安になってしまう投稿が盛り沢山です。

ISDNやADSLなど昔のネット回線であれば遅くても諦めがつきますが、So-net光は光ファイバーを使った光回線。こんなに評判悪いなら他のサービスにした方が良さそう…と感じてしまうはずです。

ただ、そういった口コミを真に受けないでください。

So-net光の回線速度は遅い!

ツイッターで「So-net光 速度」と検索すると、上記のような悪評がわんさかヒットします。もし、私がネットの知識が全くなかったとしたら…

管理人
光回線なのに速度が遅いってどういうこと?ゲームとか動画の視聴でカクカクなるのは嫌だから、So-net光以外に申込みしよ。

そりゃそうでしょ。回線速度が500kしか出ないと言っている人もいて、スマホ利用時の4G(LTE)より遅いことになります。そんな光回線に申込みしたらオンラインゲームはおろか、Youtubeだって真面に利用できない。と感じるでしょう。

しかし、ツイッターをはじめ掲示板などにある口コミというのは、信用し過ぎると真実が見えなくなってしまう恐れがあります。

特に「回線速度」に関連する口コミには注意が必要。

POINT

  • 利用している建物の状況
  • Wi-Fiルーターの違い
  • PC・スマホなどのスペック

全く同じ建物、同じ時間帯、同じ利用端末で使用している口コミなら参考にしても良いですが、「回線速度が遅い」と言っている人たちの利用環境は10人いたら10通りあるんです。

そんな情報を信用できますか?

速度に満足している口コミ

So-net光に変更して「サクサク動く!速くなった!」と高評価している口コミも投稿されています。遅いと言っている人もいれば、速いと言う人もいる。はたしてどちらを信用すれば良いのか?答えを教えます。

管理人

よほどマイナーな光回線でない限り、So-net光が遅いということはほぼありえません。

回線速度に不満がある口コミの多くは”利用している側に問題”があることが多く、ちょっとしたことで改善したりするものです。

それともう一つ、So-net光のように知名度・利用者の多いサービスの場合、どうしても悪い口コミが増えてしまう性質があります。

例えるなら私が自宅で利用している「ソフトバンク光」も、ネットではこれでもか!ってぐらい袋叩きに遭っています。ですが、実際に使っている本人に言わせれば、100M以上普通に出てますし、ストレスを感じることはほとんどありません。

回線速度についてまとめると、速い・遅いの口コミは参考にしない方が良いでしょう。

So-net光 プラスの料金は安いのか?

基本的に人気がある光回線サービスの契約は「2年 or 3年縛り」が付帯されています。その為、最低2年間は利用しないとデメリットがある契約なので、24回はサービスごとに設定された料金を払い続ける必要があります。

「大して差はないんでしょ?」と軽く考えている方もいるでしょうが、トータルで考えると3万円以上の差が生じることもしばしば。正直、多く払った分は事業者の利益になるだけなので、1円でも得したいと思っているなら料金だけは把握しておくことをおすすめします。

格安料金プラン「So-net光 プラス」

So-net光プラス

公式サイトでも大々的に宣伝している料金プラン「So-net光 プラス」。一応、これ以外にもプランはありますが、全くお得ではないので説明は省略しますw

「So-net光 プラス」最大のメリットは利用料金の安さです。その安さを実現してくれるプラン内容を簡単に説明します。

メリット

  • 24,000円の工事費が実質無料
  • 毎月2,000円の割引キャンペーン

36ヵ月間、毎月2,000円の大幅割引キャンペーンが適用されるので、他社回線と比較してもかなりお得な料金で利用することができます。

また、ネット回線を契約する際に重荷となる「工事費」が実質無料になります。本来は24,000円の工事費が掛かりますが、48ヵ月に渡って毎月500円の割引が受けられるので、分割が終わるまで利用すれば1円も負担する必要はありません。

但し、メリットがあればデメリットも当然あります。

デメリット

  • 36カ月(3年)の契約期間
  • 工事費割引は48ヵ月間(戸建は60ヵ月)
  • 更新月は37ヵ月目~38ヵ月目
  • 更新月以外の解約金は2万円

まず、2年ではなく3年(36ヵ月)でちょっと長めの契約期間。そして、その期間から1年後に設定された工事費割引の終了時期。2,000円の割引は確かに半端ないキャンペーンですが、その分のしわ寄せが契約内容にきちゃってます。

解約金を払わずに解約できる”更新月”は37ヵ月目~38ヵ月目で、それ以外の月に解約すると20,000円の違約金を請求されます。

管理人

割引を適用すると本当に安いですが、その裏に隠れたデメリットも理解しておく必要がありそうですね。

マンションタイプの料金

開通月(事務手数料) 3,000円
1~36カ月 2,980円
37カ月以降 4,480円
工事費割引 500円×48ヵ月

インターネット回線のサービスが開始される日が1ヵ月目となり、はじめの月だけ「事務手数料」の3,000円が加算されて請求されます。36ヵ月目まで2,980円で利用でき、それ以降は割引がなくなり4,480円になります。

戸建タイプの料金

開通月(事務手数料) 3,000円
1~36カ月 3,980円
37カ月以降 5,580円
工事費割引 400円×60ヵ月

インターネット回線のサービスが開始される日が1ヵ月目となり、はじめの月だけ「事務手数料」の3,000円が加算されて請求されます。36ヵ月目まで3,980円で利用でき、それ以降は割引がなくなり5,580円になります。

料金に関しての口コミ

想像していたより料金に対しては話題になっていませんでした。私が思っているよりお金持ちが多いのかもれませんね。

ただ、これだけは間違いないですが、上記で紹介した「So-net光 プラス」の料金は間違いなく業界トップクラスの安さです。契約内容のデメリットさえクリアになれば回線オタクの私でも申込みを検討したいぐらいw

すぐにでも申込みしたい方は、以下の代理店キャンペーン窓口で相談されてください。

So-net光プラスのメリット・デメリット比較

結局、So-net光はおすすめの光回線なの?

ここまではどっちつかずの情報になってしまったので、そろそろ本記事の核心に触れていこうと思います。これから紹介するメリット・デメリットをライフスタイルと照らし合わせ、契約後にどうなるのか?判断されてください。

【メリット①】割適用後の料金が安い

【メリット①】割適用後の料金が安い

So-net光 プラス」を適用することでどこよりも安い料金で利用できます。1ヵ月の料金がこれほど安い光回線を見つける方が難しいうえ、So-net光のような大手回線業者ではおそらくオンリーワンでしょう。

嘘だと思うなら

【メリット②】高額キャッシュバックがある

【メリット②】高額キャッシュバックがある

スマホやネット回線を新規契約、乗り換えすれば「キャッシュバック」をもらうのが当たり前の時代となりました。

受け取ったキャッシュバックを料金支払いに充てることで、表示されている月額料金より更に安く利用できます。仮に30,000万円もらえたとして、24ヶ月に割り振って支払った場合は「毎月1250円」も割引されたことになります。

人気あるサービスでは基本的にキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、必ず貰えるもの!として覚えておいてください。

管理人
So-net光のキャッシュバックは「代理店サイト」がおすすめです。公式キャンペーンは条件が悪すぎるので、申込みする窓口だけはお間違いないように。

【メリット③】auスマホとセット割

【メリット③】auスマホとセット割

auスマホユーザーであれば「セット割」を適用することで、毎月最大2,000円の割引を受けることが可能です。

対象期間が契約してから2年間などの条件があったり、スマホの乗り換えがしにくくなることはありますが、それ以外に大きく不利益になることはないので大きなメリットと言えるでしょう。

詳細については「公式サイト」で確認してください。

【デメリット①】契約期間が3年

他社回線では2年(24ヵ月)が一般的な契約金です。しかし、So-net光では料金を安くしている代わりに「3年(36ヵ月)」とちょっと長めの契約内容になっています。

2年ごとに乗り換えをしてキャッシュバックなどでメリットを出したい人の場合、このデメリットが露呈してしまう可能性が大です。また、戸建タイプならある程度長期で利用するケースが多いですが、マンションタイプの場合は特に注意しましょう。

【デメリット②】37ヵ月目から料金が高くなる

開通月(事務手数料) 3,000円
1~36カ月 2,980円
37カ月以降 4,480円
工事費割引 500円×48ヵ月

So-net光 プラスは「37ヵ月以降」から通常料金に戻ってしまいます。

  • 戸建:5,580円
  • 集合:4,480円

とはいえ、通常料金がめちゃくちゃ高い訳ではありませんが、So-net光を長期間利用しようと思っている方には大きなデメリットとなるでしょう。安い光回線と比較すると1,000円程度差があるので、年間にして1万円以上は損することになります。

もし契約するなら、光回線をいつ契約したか?把握しておくようにしましょう。

【デメリット③】更新月以外の解約だと20,000円

36ヵ月の自動契約なので、37ヵ月目~38ヵ月目に解約しないと違約金が発生してしまいます。通常、1万円ぐらいのことが多い反面、So-net光では20,000円の違約金を請求されてしまいます。

しかも、更新月に解約しなかった場合は「自動で契約更新」されるため、解約金負担のない時期は更に3年ほど伸びることとなります。

管理人

安い料金で得できる金額、解約金2万円やその他のペナルティを払う金額を比較することが重要です。

いくら毎月の利用料金が安くても、最終的にその分を徴収されたら意味ないですからね。

メリット・デメリットまとめ

メリット デメリット
  • 料金が安い
  • キャンペーンが豊富
  • auスマホとセット割
  • 「v6プラス」に対応
  • 工事費が実質無料
  • 契約期間が長い
  • 工事費分割期間が長い
  • 解約金が若干高め
  • 更新月に解約しないと自動更新
  • 途中から料金が上がる

メリット・デメリットをまとめるとこんな感じです。

それぞれの項目をご自身の生活にあてはめて、どちらの方が上にくるのか比較してみてください。メリットの方が強く感じるなら申込みをおすすめしますし、デメリットが強めなら他社回線を検討しましょう。

光回線は星の数ほどあるので、あなたに適したサービスは必ずあります。料金・特典・知名度など、一番求めるものだけ決めておけば見つかりやすいと思います。

その中でも3大スマホキャリアのサービスは欠かせません!セット割や高額キャッシュバックで最大のお得を勝ち取りましょう。