ビックローブ光の人気半端ないって!口コミ・評判から見えたメリット6つ

ビックローブ光の人気半端ないって!口コミ・評判から見えたメリット6つ

数ある光回線サービスがある中、急速に利用者数を増やしているビックローブ光。その謎を紐解くため、他社にはないメリットだけを紹介することにしました。

本来、評判などをお伝えする記事であれば、デメリットもお伝えするのが一般的なのは理解しています。ただ、ビックローブ光を検討している人に”どっちつかず”の情報は余計に迷ってしまうのではないか?と思い…

これ以上ないほど褒めちぎることにしました(笑)

もちろん、別の記事で「ビックローブ光のデメリット」についても更新するつもりですが、メリットの大半を共感できた場合はそのまま申込みしても後悔はしないはず。

ビックローブ光の人気半端ないって!口コミ・評判から見えたメリット5つ

上記はビックローブが独自にアンケートした結果です。多少、盛っているとはいえ、この記事を読み終える頃には納得している方も沢山いると思いますよ。

文字を読むのは面倒くさい・・という方は、専門の窓口に電話して確認してください。

戸建て・マンションともに料金が安い

ビックローブ光が人気ある理由のひとつに「料金の安さ」があります。

様々なキャンペーンなどを組み合わせて安くなる他社サービスとは違い、そもままでも十分メリットを感じられる料金体系に設定されています。

では、クソ安い!と言われている料金が、他社回線と比較してどのくらい安いのか?キャンペーンなどを一切適用しない状態の”基本料金”を紹介します。

BIGLOBE光の基本料金

戸建て(ファミリー) 4,980円
集合(マンション) 3,980円

BIGLOBE光の基本料金は、一戸建て(ファミリータイプ)が月額4,980円、集合(マンションタイプ)が月額3,980円です。

一般的に安いと言われている価格帯は、ファミリータイプだと5,000円以下、マンションタイプだと4,000円以下。無知な人を騙すような料金プランにはなっておらず、両タイプとも相場以下の料金で利用することができます。

フレッツ光と比較すると圧倒的に安い

フレッツ光」から転用を考えている人が多いと思うので、乗り換えした場合にどの程度コストダウンできるのか表にまとめておきます。

フレッツ光 BIGLOBE光
戸建て 5,700円 4,980円
-720円
マンション 4,350円 3,980円
-370円

マンションの料金プランなどによっても多少誤差はありますが、フレッツ光からビックローブ光に転用すると安くなります。しかも、基本的に工事不要で、フレッツ光の解約違約金も負担する必要がありません。

その為、転用ならほぼ100%損することはないでしょう!

特典やキャンペーンで更に安くなる

ビックローブ光 特典やキャンペーンで更に安くなる

上記で説明したのはあくまで”基本料金”です。もちろん、そのままの料金でも乗り換えるメリットはありますが、公式で実施されている特典や代理店キャンペーンを組み合わせれば更にメリットが増大します。

この後の説明を見ると「ちょっとお得すぎじゃない?」と勘ぐってしまうかもw

管理人
ビックローブ光の関係者ではないのでご安心ください(笑)ただ、メリットをフル活用できれば恐ろしくお得なサービスなのは保証します。

BIGLOBE光の提供エリアはほぼ日本全土

NTT回線を利用した光コラボレーションモデルである「ビックローブ光」。その為、提供エリアはほぼ全ての地域が対象になっています。

「なぜ提供エリアがメリットと関係あるの?」と感じた方も多いでしょうが、光コラボ以外のサービス(auひかり・JCOMなど)を検討している方にはとても大切な情報です。

引越し先がエリア外だと解約金リスク増

新規申込みの時は「申込みの可否」ぐらいなので損得は生じません。しかし、引越しなどで利用中のサービスを引き継ぐ場合、転居先がエリア外だと意図しない解約金が発生してしまう原因となることもあります。

その点、ビックローブ光のように対象エリアが広いと、どのエリアに引越ししても移転手続きできる可能性は高いです。要は、無駄な出費を抑えられるメリットがあるのです。

ビックローブ光の提供エリア確認

NTT東日本 北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、栃木、群馬、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川(静岡の一部含む)、山梨、新潟、長野
NTT西日本 富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

ビックローブ光は「NTT東日本・西日本」の回線設備を使用しているので、提供エリアの確認もNTT東西のホームページとなります。

インターネットで調べる方法以外に「代理店に電話」で確認することもできます。

この方法だと提供エリアを確認するだけでなく、料金やキャンペーンなども合わせてチェックできるメリットがあります。フリーダイヤルで通話料も掛からないので、電話する時間があるなら代理店に問い合わせしましょう。

auユーザー限定の割引「auスマートバリュー」

auひかり最大のメリットと言えば「auスマートバリュー」ですが、その割引サービスをビックローブ光でも適用させることができます。

ビックローブは元々、auひかりのプロバイダとしてもKDDIとは深い繋がりがあります。その流れを引き継いで、光コラボとなった”ビックローブ光”でも恩恵を受けることができるのです。

auスマートバリューの割引額

割引額 データプラン
2,000円
  • データ定額10・13・30 ※3年目以降934円
  • データ定額10・13(ケータイ) ※3年目以降934円
1,410円
  • データ定額5・20 ※3年目以降934円
  • LTEフラット※3年目以降934円
  • U18データ定額20
1,000円
  • auピタットプラン 2GB~
  • auフラットプラン
  • ゼロスタート定額
934円
  • データ定額1 ※3年目以降500円
  • データ定額2・3
  • カケホ(3Gケータイ・データ付)
500円
  • auピタットプラン ~2GB
  • スーパーカケホ ~2GB
対象外
  • auピタットプラン 1GB

auスマートバリューは、auスマホの契約プランによって割引が変動します。

データ定額の容量が大きいほど割引額も増え、一人当たり最大2,000円の割引を受けられます。また、条件を満たせば家族全員の適用も可能で、4人家族で1,000円ずつ割引されれば年間5万円以上もお得に利用できます。

ちなみに、契約1回線につき最大10回線まで適用可能です。

「BIGLOBE光×auスマートバリュー」の適用条件

「BIGLOBE光×auスマートバリュー」の適用条件

ビックローブ光でauスマートバリューの適用条件は以下の通り。

適用条件

  • auスマホ・ケータイ・タブレット
  • ビックローブ光
  • ビックローブ光電話

月額500円掛かってしまう「光電話サービス」に加入するのが条件となるため、割引が500円以上ないと損してしまいます。なので、申込み前に「auスマートバリューでいくら割引されるか?」事前にチェックするように。

ビックローブ光の正規代理店に電話すればすぐに教えてくれるので、auユーザーの方はとりあえず相談してみましょう。

ビックローブ光は工事費が無料

インターネット回線の申込みで悩みのタネとなる「工事費問題」。

スマホ端末のように手元に残れば払う価値もありますが、ネットの工事費は記憶にも残りません。そんなユーザーたちの気持ちを理解してか、ビックローブ光では「工事費の支払いを全額値引き」してくれるお得なキャンペーンが実施されています!

ネット回線を選ぶときはついつい利用料金にばかり目がいきがちですが、工事費の支払いを計算に入れておかないと損するケースも…。

条件面などをしっかりと確認し、問題がないなら絶対に適用させましょう。

BIGLOBE光の工事費用

建物タイプ 工事費用
戸建て 30,000円
マンション 27,000円

通常、ビックローブ光は上記の工事費が掛かり、分割払いを選択した場合は40回に分けて支払っていくことになります。

相場より高めの金額が設定されていますが、新規で申込みであれば元々「300円×40ヵ月」の値引きをしてくれる仕組みになっています。その為、値引き後の工事費支払い額は他社回線とほぼ同じ水準です。

キャンペーン適用で工事費0円に!

ビックローブ光は工事費が無料出典:BIGLOBE 公式サイト

工事費0円キャンペーンを活用すれば、ウザったい工事費を全額値引きしてくれます。

  • 戸建て:40ヵ月×750円値引き
  • マンション:40ヵ月×675円値引き

但し、このキャンペーンは期間限定で開催されているため、あなたがこの記事で知った時に終了している可能性があります。万が一、終了していた場合でも「300円×40ヵ月」の値引きは適用されるのでご安心ください。

ただ、せっかくなら1円も払わずに利用して欲しいので、ビックローブ光を検討中に実施されていたらすぐさま申込みしましょうw

ビックローブ光は”IPv6対応”で速い

ビックローブ光は新しい通信規格「IPv6」に対応しており、従来のIPv4と違ってストレスのない超高速回線が利用可能です。

「IPv4 or IPv6」の大きな違いは、IPアドレスの数です。そろそろ限界を迎えると言われてきたIPv4に比べ、ほぼ無限のIPアドレスを割り当てられる「IPv6」では、混雑しにくく本来の速度を発揮しやすくなります。

ビックローブ光は”IPv6対応”で速い

同じサービスを利用していたとしても、IPv6を利用するかしないかで速度は全く違うのです。

IPv6対応ルーターのレンタル料が1年間タダ

ビックローブ光 IPv6対応ルーターのレンタル料が1年間タダ出典:BIGLOBE光 特設ページ

ビックローブ光でIPv6対応のルーターをレンタルするには月額500円掛かりますが、期間限定で開催されている上記キャンペーン中ならレンタル料金が1年間無料で利用できます。

もちろん、家電量販店などに行って対応ルーターを購入すればレンタル代は掛かりません。

しかし、それなりの知識がないと商品選びは大変ですし、専用のルーターを0円で利用できるチャンスがあるなら活用すべきです。それで、満足いくルーターだったら同じものを購入するだけで良いですからね。

管理人
工事費無料キャンペーン同様、こちらのキャンペーンもいつ終了するか分かりません。気になる方はなるべくお早めに。

ビックローブ光はキャッシュバックが豊富

ここまで紹介したメリットだけでも十二分な利用価値を感じたはず。でも、それだけで皆さんにおすすめするほどヌルイ評価はしてませんw

ビックローブ光は、ネット回線を選ぶ際に最も重要な「キャッシュバック」も豊富なんです!

料金が数百円他より安くても、工事費などを割引されたとしても、キャッシュバックを料金に充当する威力には勝てません。仮に30,000円のキャッシュバックを貰えれば、2年換算で毎月1,250円割引される計算ですからね。

ただ、知識がないまま申込みすると損します。

超重要なキャッシュバック知識

  • 公式開催のキャッシュバック
  • 代理店主催のキャッシュバック

ビックローブ光のキャッシュバック窓口には「公式 or 代理店」の2通りあり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

特徴を説明しておくので、あなたに適した窓口選びをしましょう。

公式の「キャッシュバック or 料金割引」

ビックローブ光 公式の「キャッシュバック or 料金割引」

公式で開催しているキャンペーン内容は、25,000円のキャッシュバックを受取るか、料金を12ヵ月間割引してもらうかの2択。

キャッシュバックが25,000円なので、同じ金額の料金割引をしてくれると思ったでしょうが、1,480円×12ヵ月を計算すると「総割引額17,760円」にしかなりません。したがって、よりお得を求めるならキャッシュバックがおすすめ。

但し、キャッシュバックの適用条件はちょっとやっかいです。

  • キャンペーン適用月を確認 ※適用月は12ヵ月目
  • 登録アドレスに手続き案内が届く
  • 適用月の月初2日目にマイページで手続き
  • 約1年後に受取り

申込み後すぐであれば忘れず行えるでしょうが、上記手続きは適用月(12ヵ月後)となるので、忘れてしまう人も大勢いる気がします。

所定の手続きを1つでも怠るとキャッシュバックは無効になります。

約1年後のことを忘れずに行える自信があるなら問題ありません。ですが、ちょっとでも不安に感じた場合は、この後説明する「代理店窓口」を利用してください。

手続きなしで6ヵ月以内に受け取れる代理店窓口

ビックローブ光 手続きなしで6ヵ月以内に受け取れる代理店窓口

ビックローブ光の申込みを代理店経由で行えば、公式キャンペーンのような適用条件は一切なく、キャッシュバックを受取ることができます。

評判が良くて利用者の多い代理店を例に挙げると…

  • キャッシュバック受取りは6ヵ月以内
  • 手続きは一切なし
  • 指定日になると勝手に受け取れる

これだけ手続きのさがあります。しかも、公式のキャッシュバックは25,000円が上限ですが、代理店が独自で行っているキャッシュバックは最大30,000円。どちらで申込みすべきか?あなたなら分かるはずw

実際に自分で確認した方が現実味を帯びると思うので、ビックローブ光で一番評判の良い代理店さんに電話相談してみましょう。

その際、キャッシュバックの条件をはじめ、工事費無料キャンペーンやスマートバリューの割引額なども確認してください。それで満足いく内容だった場合のみ申込みを進めるように。

管理人
下記代理店は私も利用実績があり、とても信頼のできる窓口です。ただ、条件面は不定期で変わるので、その辺はご自身で確認してください。

BIGLOBE光をおすすめする人

ビックローブ光をおすすめする人の条件を紹介します。他にも適する人は沢山いると思うので、あくまで参考例としてご覧ください。

auスマホを契約中または乗り換え予定

auのスマホやタブレットを利用しているなら、間違いなく候補に入れておくべき光回線でしょう。同様の条件なら「auひかり」も比較対象となりますが、エリアの広さなどからビックローブ光がお得なケースもあります。

IPv6対応で速い回線希望

最近では”IPv6(IPoE方式)”に対応したサービスも増えてきましたが、ビックローブ光のように「IPv6対応ルーターを無料レンタル」しているところは数えるほどしかありません。速度に対してストレスを感じたくない人にはメリットしかないでしょう。

工事費を払いたくない

ネット回線を解約するとムダ金となってしまう「工事費」はケチってなんぼです(笑)ビックローブ光なら全額値引きしてくれるので、最終的な支払額は大幅に下げることが可能です。

高額キャッシュバックを貰いたい

数ある光回線の中でも、ビックローブ光のキャッシュバック額は多い方です。

上記で説明した通り、優良な代理店窓口で申込みすれば”30,000円”ほどのキャッシュバックを受取れます。光コラボで探している場合は一択でも後悔はしないはずです。

管理人
当てはまることが2つ以上あった場合は前向きに検討しましょう。料金やキャンペーンの確認は下記窓口で行ってください。

まとめ

今回お伝えした「ビックローブ光のメリット」をまとめると…

ビックローブ光のメリット

  • そもそもの基本料金が安い
  • 提供エリアが広い
  • auスマートバリューを適用できる
  • 工事費無料キャンペーンがある ※期間限定
  • IPv6対応で通信速度が速い
  • 高額キャッシュバックを貰える

当然、ビックローブ光にもデメリットはあります。しかし、そのデメリットを遥かに上回るメリットが満載で、大手回線を含めても劣っている部分は見当たりません。

自宅の光回線で候補にもなっているサービスなので、皆さんにも自信を持っておすすめさせていただきます!