UQモバイルのメリット6つとデメリット2つ!利用者のリアルな評判も大公開

UQモバイルのメリット6つとデメリット2つ!利用者のリアルな評判も大公開

UQモバイルは、KDDIグループのUQコミュニケーション株式会社より提供されており、au回線を使用した格安SIMサービスです。格安スマホの中でも比較的安定した通信速度と、リーズナブルな料金設定で高い評価を得ています。

そこで今回は、UQモバイルの料金プランやメリット・デメリットをはじめ、UQモバイルを実際に利用している方の評判を紹介していきます。

キャリア携帯などからの乗り換えを検討している方は、是非チェックしてみてください。

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルでは、以下の料金プランから選択できるようになっています。

  • ベーシックプラン
  • おしゃべりプラン・ぴったりプラン
  • ウルトラギガMAX

それぞれのプランによって料金やデータ容量が違うので、申込みをする前にしっかりと把握しておいてください。

ベーシックプランは4種類

まずは4種類のベーシックプランを次の表にまとめています。

月額基本料金 月間データ使用量/最大通信速度 通話料金 最低利用期間
データ高速プラン 980円 月間データ使用量:3GB
受信:225Mbps
送信:25Mbps
なし
データ高速+音声通話プラン 1,680円 月間データ使用量:3GB
受信:225Mbps
送信:25Mbps
20円/30秒 12ヶ月
データ無制限プラン 1,980円 月間データ使用量:無制限
500Kbps(送受信ともに)
なし
データ無制限プラン+音声通話プラン 2,680円 月間データ使用量:無制限
500Kbps(送受信ともに)
20円/30秒 12ヶ月

データSIMのみのプラン(データ高速プラン、データ無制限プラン)には、最低利用期間の設定はありません。

音声通話がセットとなるプランに限り、最低利用期間が12ヶ月以上となります。音声通話プランの12ヶ月以内の解約の際には、9,500円(不課税)の契約解除料が発生するのでご注意ください。

おしゃべりプラン・ぴったりプラン

続いて、通話をする機会の多い方におすすめの、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」を紹介します。

月額料金 データ容量 おしゃべりプラン通話料金 ぴったりプラン通話料金
プランS 1年目:1,980円
14ヶ月目以降:2,980円
3GB/月 国内通話5分まで無料 月60分まで無料
プランM 1年目:2,980円
14ヶ月目以降:3,980円
9GB/月 国内通話5分まで無料 月120分まで無料
プランL 1年目:3,980円
14ヶ月目以降:4,980円
14GB/月 国内通話5分まで無料 月180分まで無料
  • 「おしゃべりプラン」がおすすめの人⇒仕事などで短時間の通話を多く行う方
  • 「ぴったりプラン」におすすめの人⇒特定の相手と長めに話したい方

どちらのプランも2年間の契約期間です。2年以内に解約した場合には、9,500円(不課税)を支払う必要があります。

ウルトラギガMAX

「おしゃべりプラン」または「ぴったりプラン」と、UQ WiMAX(Wi-Fiルーター)がセットになるプランです。

自宅などでWi-Fiが利用できるため、パソコンやタブレットでも使えるのはもちろんのこと、データ使用量を節約することにつながります。特にゲームや動画の利用時間が多い方におすすめのプランです。

プラン名 月額料金(税抜)
ウルトラギガMAX+プランS 1年目:1,680円+4,380円=6,060円
14ヶ月目以降:2,680円+4,380円=7,060円
ウルトラギガMAX+プランM 1年目:2,680円+4,380円=7,060円
14ヶ月目以降:3,680円+4,380円=8,060円
ウルトラギガMAX+プランL 1年目:3,680円+4,380円=8,060円
14ヶ月目以降:4,680円+4,380円=9,060円

UQモバイルの6つのメリット

UQモバイルのメリット6つを紹介します。

回線速度が比較的安定している

UQモバイルのメリットのひとつとして、回線速度が比較的安定している点があります。KDDIのグループ会社による”au回線”を使ったサービスを提供していることが大きな理由でしょう。

速度の評判がいまいちな「mineoLINEモバイル」といった格安スマホと比べると、すこぶる高評価の口コミしかありません(笑)

料金がリーズナブル

選択するプランにもよりますが、キャリア携帯などから乗り換えた場合、おおむね月額料金がお得(半額程度)になるケースが多いようです。

ていうか、日本の大手キャリアが提供している料金がそもそも高すぎ…。世界的に見てもトップレベルに高く、UQモバイルのような格安スマホの登場によって”普通の料金”で使えるようになっただけかもしれませんね。

管理人
この前、ソフトバンクグループの営業利益が1兆円以上というニュースを見たけど、そんなお金が余るならもっと安くできるでしょ?と心底思いましたよw

メールアドレスを持つことができる

月額料金(税抜) 200円
メール容量(最大) 3MB/1通
サーバーへの保存期間 30日

※未受信のメールが対象です

迷惑メールフィルター 設定可能
その他
  • 添付ファイルと絵文字の送受信が可能
  • 送信数は最大1000通です
  • デコレーションメールは利用できません
  • HTMLメールの送受信はできません

UQモバイルでは、月額200円(税抜)で、メールアドレス「○○@uqmobile.jp」を持つことができます。キャリアと同様のアドレスのため、アプリなどの認証にも使用可能です。

日本全国に販売店舗がある

UQモバイル 日本全国に販売店舗がある

UQモバイルは、公式サイトからの新規申し込みやサポートだけでなく、日本全国に販売店舗がある点もメリットに含まれます。

特にインターネットによるメッセージのやり取りだけでは不安を感じやすい人にとって、対面で商品やサービスの説明が受けられるのは大きなメリットとなるでしょう。最寄りのUQモバイルの店舗は、以下のリンク先より確認してください。

⇒UQモバイル販売店舗一覧

iPhone6sとiPhone7が選べる

UQモバイルでは、格安スマホとして様々なアンドロイド端末を用意している他、iPhone6sとiPhone7が販売されています。格安スマホのサービスの中には、Androidのみというケースも少なくありません。

UQモバイルにて購入可能な端末は、次のリンク先からチェックできます。

⇒UQモバイル「製品一覧」

「節約モード」と「高速モード」の切り替えができる

UQモバイルでは、通常の通信速度である「高速モード」(最大225Mbps/受信)だけでなく、「節約モード」(最大300kbps/送受信)が使用できます。「節約モード」では、データ消費量が「ゼロ」となることから、トータルのデータ使用量を抑えることが可能です。

例えば、以下のような使い分けもできます。

  • 高速モード:動画視聴、ゲームなど
  • 節約モード:SNS、ネット検索、音楽ストリーミング

余ったデータ容量は、翌月にそのまま繰り越すことが可能です。「高速モード」と「節約モード」の切り替えは、「UQ mobileポータルアプリ」(無料)のインストール後、手軽に行えるようになります。

UQモバイルの2つのデメリット

UQモバイルには、料金の安さや回線速度の安定度の高さなどの6つのメリットがある一方で、2つのデメリットも存在します。

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は2年目以降から月額料金が1,000円アップ⇒「スマホプラン」への変更で1年目の料金のまま利用可能!

料金プランのうち、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」を選択した際には、1年目(初月から13ヶ月目)までの月額料金から、2年目以降(14ヶ月目)は1,000円(税抜)アップする形です。

2019年10月1日以降は、「スマホプラン」に変更または新規契約することで、1年目の料金のまま、2年目からも利用できるようになります。ただし、無料通話はオプション契約を結ぶ必要があるため、そのあたりを踏まえた上で、プラン変更をすることをおすすめします。

スマホプラン 月額料金(税抜) 最大データ容量 無料通話オプション
プランS 1,980円 3GB/月 10分かけ放題:700円
月間60分まで:500円
プランM 2,980円 9GB/月 10分かけ放題:700円
月間60分まで:500円
プランL 3,980円 14GB/月 10分かけ放題:700円
月間60分まで:500円

最低利用期間内の解約には契約解除料(9,500円)がかかる

音声通話プランがセットとなる「データ高速プラン」「データ無制限プラン」には、最低利用期間12ヶ月が設定されています。仮に12ヶ月以内に解約してしまった場合、契約解除料として9,500円が発生します。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「ウルトラギガMAX」では2年契約が適用されるため、新規契約より2年以内の解約には、契約解除料を支払う必要があります。

管理人
他社の格安スマホでは”解約金なし”も沢山あるので、2年間使い続けられるか不安な方には微妙かもしれません…

UQモバイルに向いている人は?

UQモバイルを向いている人のタイプは、次の項目に2つ以上当てはまる方です。

こんな人はおすすめ

  • 通信速度を遅くせずに月額料金を安くしたい
  • iPhoneとAndroidから端末を選びたい
  • 実店舗でサポートを受けたい
  • SNSやメールの利用がメイン⇒「節約モード」でデータ消費量ゼロ
  • au回線を利用したい

この中に当てはまる項目が2つ以上ある方は、UQモバイルへの変更を前向きに検討しても良いかも。ただ、他にもいろんなサービスがあって決めかねる場合は「15日間の無料お試し」からスタートしてみましょう!

UQモバイル公式サイト