auひかり×UQモバイルで通信費削減!乗り換えるメリット・デメリット

auひかり×UQモバイルで通信費削減!乗り換えるメリット・デメリット

auひかりユーザーで通信費を安くしたいなら「UQモバイル」への乗り換えがおすすめ!深田恭子さんたちが出演するCMでお馴染みのサービスですが、低料金かつ、回線スピードも速くて評判のよい格安スマホです。

auひかりといえば、auスマホ・携帯とのセット割引「auスマートバリュー」を活用している人も多いでしょう。ただ、UQモバイルでは、auスマートバリューを超えるお得さがあるのです!

そこで今回は、auひかりユーザー×UQモバイルのメリットをはじめ、ケースによっては損してしまう事例などを解説します。

UQモバイルとは

運営会社 UQコミュニケーションズ株式会社
代表取締役社長 菅 隆志
資本金および資本準備金 1,420億円
本社所在地 東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー
対応回線 au回線

auと同じくKDDI系列の会社

UQコミュニケーションズ株式会社がはじめた、格安SIM・格安スマホの事業です。なお主要株主はKDDI株式会社であり、実はauと同じくKDDIグループ傘下の企業です。

同じグループ企業ということで「auのサブブランド」と呼ばれることもあります。auとの親和性があるので、auユーザーにとっては乗り換えやすい格安スマホといえます。

回線スピードの速さにも自信あり!

格安スマホって速度が遅いってよく聞くから、大手キャリアから乗り換えるのはちょっと心配…
間とか混雑してつながらないんでしょ?どれだけ安くても肝心の速度が遅いんじゃね~。

と不安に感じている人も多いでしょう。確かに、格安スマホは全体的に回線速度が大手キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)より遅い傾向にあります。

しかし、後ほど紹介しますが、UQモバイルは格安スマホながらそこそこの評価をされています。一昔前のような”安かろう悪かろう”の時代は終わっており、最近はコスパの良いサービスが沢山あると認識しておきましょう!

UQモバイルの料金プランは格安

UQモバイルの料金プランは、スマホプラン・ウルトラギガマックス・データ高速通信プランの3種類です。

スマホプラン

料金プラン名 通常の月額料金 月間データ容量
S 1,980円 3GB
M 2,980円 7GB
L 3,980円 14GB

スマホプランは通話とデータ通信がセットになったベーシックプラン。実際に契約者が最も多く、迷ったらこのプランを選んでおけばまず失敗することはないはず。

月間データ容量別にS・M・Lの3種類があります。最小のSプランならたったの1,980円、最大のLでも3,980円と比較的安い価格設定になっています。

なお、通話に関しては、通常は30秒ごとに20円です。こちらは少々お高めですが、通話をあまりしない方なら問題ありません。

家族割適用なら500円割引

UQモバイルにも家族割があり、適用すると2台目以降は月額料金が500円割引になります。Sプランなら月額料金が1,480円に!家族でまとめてUQモバイルに乗り換えるのもお得です。

選べる通話オプション

オプション名 サービス内容 月額料金
かけ放題 1回10分までの通話がかけ放題 700円
通話パック 国内通話が月間60分(2,400円相当)まで無料 500円

通話料を安くするために、スマホプランでは通話オプションを上記2種類から選べます。

1回の通話は短いけど、月に何回も電話するなら「かけ放題」がおすすめ。10分を超える通話をすることもあるなら「通話パック」を選びましょう。

契約解除料(解約違約金)なし

大手携帯キャリアだけでなく、格安スマホでもよくある契約解除料。しかしUQモバイルのスマホプランでは、契約解除料がありません!

「使ってみたけど合わないな…」という場合、いつでも契約解除することができ、高額な違約金を支払う必要もありません。これなら、一度使ってみようかという気持ちになりますよね。

ウルトラギガマックス

月額料金 5,560円
UQモバイル分 1,680円
UQ WiMAX分 3,880円
月間データ容量 制限なし

こちらのプランは、UQモバイルとUQ WiMAXがセットになったもの。データ通信はWiMAXを利用することになり、月間のデータ容量は無制限となります。対応エリアに住んでいてWiMAXが必要という方なら検討してみても良いかもしれません。

しかし、WiMAXの無制限プランは、もっとお得に契約する方法が他にあるので、実際はあまりおすすめできないかも。

データ高速通信プラン

料金プラン名 月額料金 通信速度
データ高速プラン 980円
  • 月間で3GBまでは受信最大225Mbps(送信最大25Mbps)
  • 3GBを超えると送受信最大200kbps
データ無制限プラン 1,980円
  • 送受信最大500kbps
  • データ容量の制限はなし

通話機能はなく「データ通信専用」のプランです。スマホ2台持ちやサブ端末などの利用におすすめ。

3GBで充分なら高速プラン、無制限で使いたいならデータ無制限プランを利用しましょう。ただし、いずれも通信速度が低速になっていることには要注意です。

UQモバイルへ乗り換えるメリット・デメリット

UQモバイルの料金プラン・サービス内容から、主なメリット・デメリットを解説します。

【メリット1】大手携帯キャリアに比べて料金が格安になる

UQモバイルの月額料金の安さは一目瞭然!3GBプランなら1,980円、14GBでも3,980円と他社を圧倒しています。

大手携帯キャリアも料金改定があり、auでも「1,980円~」などの表記も見られるようになりました。しかし、よく見てみると家族割・auスマートバリュー・2年契約など、複数のオプションを適用したうえでの表記であることがわかります。

auはさらに2年縛りのあり・なしで料金が違うなど、ユーザーにとって分かりにくい内容です。2年縛りの解約違約金が1,000円とかなり安くなりましたが、2年縛りなしだと月額料金が高くなるので、お得感が少ないという声も…。

UQモバイルならオプションを適用することなく格安料金で利用でき、プラン内容も極めてシンプルです。更に、スマホプランは契約解除料もかかりません。

UQモバイルのほうが料金プランが分かりやすく、お得度が高いことは明らかですね!

【メリット2】格安スマホのなかでトップクラスの通信速度

UQモバイルは数あるMVNOのなかで、ぶっちぎりの通信速度を誇るサービスです。場所や時間帯にもよりますが、その速さは大手携帯キャリアに匹敵すると言っても過言ではありません。

特に、格安スマホで弱いとされているのは、お昼休憩と、ゴールデンタイムの時間帯です。この時間帯に速度が大幅に落ちるMVNOがほとんどで、場合によっては使い物にならないことも。

しかし、UQモバイルでは、混雑する時間帯でも問題なく利用できるという声が多く見られます。

【メリット3】Try UQモバイルなら15日間無料で試せる

UQモバイルの使い勝手がどうなのか、電波が入るのか不安・・という方におすすめなのが「Try UQモバイル」。15日間、UQモバイルを無料で試すことができるトライアルコースです。

SIMカードが届いたら、手持ちのスマホのSIMカードを差し替えて、すぐに利用をスタートできます。貸出から15日後までにSIMカードを返却すれば、費用は一切発生しません。

管理人
試しに使ってみてダメなら返せばよいだけ。利用するエリアや環境によってクオリティは変わるので、無料トライアルは是非活用しましょう!

【デメリット1】大手携帯キャリアのような手厚いサポート体制はない

UQモバイルを含めた格安スマホ全般でいえることですが、大手携帯キャリアと比べるとサポート体制は手薄です。その理由は明白で、料金を格安にする代わり、サポートに回す費用を削っているから。

よってユーザー側としては、基本的にサポートには頼らず、自分自身で解決することが求められます。その為、スマホの設定や操作方法など、キャリアショップに訪問してレクチャーしてもらうような人には不向きかも。

【デメリット2】auスマートバリューは適用されない

auスマホでは、auひかりとセットでauスマートバリューを適用すれば、1,000円ほど月額料金が割引になります。その点、UQモバイルだとauスマートバリューは適用されないので、損に感じる人もいるかもしれません。

ただ、UQモバイルの料金を見れば、auの料金より格安なのは明らか。例え光回線とのセット割引はなくても、UQモバイルは充分に安いといえます。

UQモバイルの契約がおすすめの人

こんな人だったらUQモバイルに乗り換えをおすすめする」といった例をいくつか紹介します。

auスマートバリューを使っていない人

auスマートバリューは家族人数分の端末を適用できるのが特徴で、4人家族で1台ずつなら月額4,000円ほど割引してもらえます。このセット割によって離れられないauひかりユーザーも多いようですね。

逆に言えば、auスマートバリューがないなら、それほどauにこだわる必要もないのではないでしょうか。料金を安くしたいことを一番に考えるなら、格安スマホに乗り換えることを考えるべきでしょう。

また、UQモバイルにも家族割があり、2台目以降は1台あたり500円割引で利用することができます。

回線速度についてもUQモバイルは評価が高く、格安系のなかでは1・2位を争うほどの速度を誇ります。格安にしたいけど遅くなるのは嫌だ!という人も安心です。

家族がいない・家族はauユーザーでない人

auひかり、またはauスマホのユーザーであっても、auスマートバリューを適用できる家族がいないなら、それほどauスマホにこだわる必要はないでしょう。

auスマートバリューは、本人だけなら月額での割引額は1,000円程度です。それならば、UQモバイルに乗り換えて格安料金にしたほうが得策だと思います。契約プランにもよりますが、格安スマホにすると”月額料金が40%~50%ほど安くなるケース”が多いです。

大容量プランは必要ない人

UQモバイルのデータ量は、最大のLでも月間14GBです。20GB・30GBなどの大容量プランはありません。

月間データ量が無制限の「ウルトラギガマックス」というプランはあるのですが、あくまでUQ WiMAXのルーターで通信をする仕組みであり、UQモバイルの回線ではありません。UQ WiMAXも対応エリアを広げてはいますが、地下などではつながりにくい傾向があり、やはりスマホ回線より対応エリアはまだ狭いです。

なので、スマホで大量のデータ通信をするヘビーユーザーには物足りないかもしれません。どちらかというとライトユーザー・ミディアムユーザー向けといえるでしょう。

UQモバイルに乗り換えた人の感想・体験談

この手のサービスを契約する際、絶対に確認しておきたい「評判・口コミ」。SNSでUQモバイルについて検索すると沢山ヒットしたので、参考になりそうなものをピックアップしておきます。

やっぱりUQモバイルは速い!

UQモバイルについては、通信スピードの速さに満足する声がとても多いです。アプリで計測している信憑性の高い口コミもあり、なかなかの速度が出ていることが分かります。「auより速い」なんていう声もありましたしw

さすがに場所や時間帯によって違うとは思いますが、評判の悪い格安スマホとは別格なのは間違いなさそう。

大手キャリアと比較して料金が安い

速さと同じくらい投稿されていたのが「料金の安さ」について。

auなど大手携帯キャリアからUQモバイルに乗り換えて、大幅な通信費節約に成功した人がたくさんいました。7,500円から2,500円と、料金が1/3になった人もいたので、それまでに払っていた高額な料金がバカバカしくなったはず。

管理人

私もスマホ2台持ちで、内1台は格安スマホですが、契約当初はこれほど節約できるのか!と驚いたのを覚えています。

はじめて格安系のスマホを使った場合、きっと(良い)衝撃を受けると思います(笑)

サポートセンターの対応はイマイチ

電話サポートについては、不満を持つ人が多いようです。なかなか解決しないケースもあり、今後UQ側の努力にも期待したいところですね。

ただ、ユーザー側も根気強く情報を調べて、できるだけ自分で解決する姿勢があったほうがいいかも。やはり格安スマホはいろいろなコストを削減しているので、大手キャリアと同じというわけにはいかないでしょう。

電波が入らないなどトラブルも。「Try UQモバイル」必須かも

残念ながら、UQモバイルの電波が入らないなどのトラブルもあるようです。基本的にはauと同じ回線網ですが、まったく同じというわけではありません。auよりエリアがやや狭いとされているので、公式ページで事前に対応エリアを確認しておきましょう。

電波問題で後悔しないためにも、15日間無料で試せる「Try UQモバイル」は必須かもしれませんね。

まとめ

料金が格安になる!通信スピードも速い!ということで、auひかりユーザーにもUQモバイルはおすすめ。auスマホとセットで「auスマートバリュー」を適用するより、料金が安くなるケースも多いでしょう。

スマホプランは家族割がなくても最安で1,980円。更に、契約解除料が発生しないうえ、料金プランが分かりやすいメリットもあります。

UQモバイルに乗り換えた人の口コミを見ても、満足したという内容が多く、支持しているユーザーが多いことが分かります。UQモバイルに乗り換えて、通信費の大幅ダウンを狙いましょう!