楽天ひかりがおすすめの人は?最新評判とメリットを比較検証

楽天ひかりがおすすめの人は?最新評判とメリットを比較検証

最近テレビを見ていると「楽天ひかり」のCMをやたら見かけますよね?で、どんなサービスか気になってこの記事に辿り着いたと思いますが、説明する前に言っておくと…

全員におすすめできる光回線ではありません。

ただ、いくつかの条件を満たすとコスパ最強にもなり得るので、新規および乗り換えを考えているなら候補に入れておくべきひとつだと思います。

という訳で、実際に楽天ひかりを利用しているユーザーの声をはじめ、どのようなケースだとお得なのか?また、メリット・デメリットを解説するので、両方を比較しながら検証してください!

管理人
さすが資金力のある楽天グループ!と言わんばかりのキャンペーン実施中。検討する価値は十分あると思います。

楽天ひかりの評判は良い?悪い?

現代の通信サービスはネットの口コミである程度のことが分かります。

実際、公式サイトに書いてあるのはメリットばかりで、あまり知られたくないデメリットは虫眼鏡が必要なほど小さな文字。さらに、楽天ひかりを申込みさせて報酬を得るアフィリエイトサイト(当サイト含む)も同様。マイナス面はほぼ説明せず、前向きな情報ばかり。

私もたまにはそういった記事を書きますが、今回は一切の忖度しません。お約束します。

通信速度は「IPv6」だとすこぶる高評価

光回線に求めるものはやはりスピード(通信速度)ですよね。ポケットWiFiは持ち運びもできるので多少遅くても許せますが、速くて当たり前の光回線では看過できない問題。

その点、楽天ひかりの「IPv6 IPoE(クロスパス)」でインターネットを利用している場合はほぼ満足しているようです。

悪い内容の口コミが多くなるツイッターで、これだけ評価されているのは信頼に値すると思います。速度面でこれほど褒められている光回線は「NURO光」ぐらいなので、速さに拘りたい人には安心材料となるでしょう。

一方、ムカつくほど遅いと感じる人も…

利用している環境にもよりますが、楽天ひかりに不満タラタラの人もいました。

ただ、遅いと感じている口コミを確認していて気づいたのは、クロスパス非対応のルーターを使用、もしくはなにも設定せずIPv4のまま利用しているケースがほとんど。

管理人
クロスパスとは、楽天ひかりが利用しているIPv6の名称。インターネットを接続するにはVNE事業者を介する必要があり、楽天ひかりはアルテリアネットワークスという企業と取引しています。

この手の情報に疎い方だと面倒そうに感じるかもしれませんが、小学生でも分かることなのでご安心ください(笑)以下の方法を覚えておけばIPv6を簡単に利用できます。

  • 楽天ひかり公式サイトでクロスパス対応ルーターを確認する
  • 家電量販店で店員さんに確認する

楽天ひかりで快適にインターネットを楽しみたいなら覚えておきましょう!

カスタマーサポートの対応はいまいち?

ひょっとしたら極限まで安くする代わりに、カスタマーサポートにはあまりお金をかけていないのか?そう感じてしまうぐらい、カスタマーに対する評価は微妙でした。

ただ、対応が悪いのは楽天ひかりだけではないです。最大手の通信会社NTTドコモをはじめ、ソフトバンクやKDDIもそれ以上に低評価されています。悲しいことですが、大手ほどアフターフォローはいまいちなのです。

逆に中小が運営している通信サービスは親切なところが多いので、サポート窓口をよく利用する方はその辺も考慮して選ぶことをおすすめします。

1年間無料のUN-LIMITキャンペーンは(良い意味)ヤバすぎ

テレビCMで大々的に宣伝している「1年間無料キャンペーン」。光回線とスマホを両方申込みすれば適用することができ、開通月から最大12ヵ月間の基本料金がタダとなります。※スマホ代・オプション費用・通話料などは除く

このキャンペーン、マジでヤバすぎです。おそらく、これだけお金をばら撒けるのは通信大手3社と楽天ぐらいだと思います。

逆に破壊力がありすぎて勘ぐっているような口コミも多く見かけましたが、これは間違いなくお得なキャンペーンです。ちなみに、光回線のみでもキャンペーンは活用できます。

戸建てマンション
光回線+スマホ1年無料1年無料
光回線のみ2,800円1,800円

キャッシュバックや工事費実質無料なし

ここまで紹介した内容を読むと、IPv6で速度は良好だし、UN-LIMITキャンペーンもかなりお得。問答無用に申込みしても良いのではないか?と感じたかもしれませんが、ひとつだけ重要なことをまだ伝えていません。

キャッシュバックと工事費についてです。

私のように通信市場を熟知している人間からすると、光回線の申込みで上記特典を受取るのは当然だと思っています。また、工事費の負担分を割引してくれるサービスが多いのも事実。

その点、楽天ひかりではそのようなキャンペーンを一切行っていないので、どちらが得するかの比較は必須と言えるでしょう。

キャンペーン&工事費負担あり

複数の光回線を比較する際のアドバイスですが、2年および3年の総支払額を調べると自分に合ったところを見つけやすくなります。以下の計算式にサービスごとの情報を当てはめ、最小額の光回線を探しましょう!

月額料金×契約年数+事務手数料+工事費-キャッシュバック=総支払額

※解約時の違約金も含めるとより具体的な数値を出せると思います。

楽天ひかりのデメリット

まずは知っておかないと痛い目に遭うデメリットから。メリットに関してはどこでも知れるので、申込みを検討しているなら見過ごさないように。

新規加入特典のキャッシュバックなし

サービス名キャッシュバック額
ドコモ光20,000円前後
ソフトバンク光50,000円前後
auひかり50,000円前後
NURO光40,000円前後
楽天ひかり0円

多くの光回線サービスでは加入特典としてキャッシュバックを受取ることができますが、楽天ひかりではキャッシュバックキャンペーンを実施していません。

まぁ、光回線とスマホ両方を申込みすれば1年無料となり、更にキャッシュバックまであったら国内に敵はいないはず。でも、それを実行したら、資金が潤沢にある楽天グループでもかなり圧迫されるはず。

キャッシュバック大好き人間にはマイナスポイントとなりますが、面倒な手続きなしで単純に安く利用したい方には向いていると思います。

契約年数が3年でちょっと長い

主要な光回線の契約は2年が相場です。一方、楽天ひかりは3年の契約期間となっており、俗にいう”縛り”が1年ほど長くなってしまいます。

契約したら3年以上は余裕で利用する!といった人には影響ありませんが、頻繁に乗り換えて得したい人には「解約違約金(9,500円)」が邪魔となるでしょう。中には契約期間および違約金なしの光回線もあるので、3年という長さはご自身で検証する必要があります。

家族割が充実していない

大手3キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)が実施している「家族割」のようなキャンペーンは期待できません。どちらかと言えば、楽天ひかりは単身者だとよりお得に利用できるサービス内容だと思います。

もちろん、今後は分かりません。大手に対応するためには世帯ごと奪っていくことが必須となるので、近いうちに家族プランが登場する可能性は高いと予想されます。

対応がいまいちで電話が繋がりにくい

ツイッターの口コミにもあった通り、アフターフォローで不満を感じているユーザーはかなり多かったです。

相当数の加入者がいるので悪評があるのは仕方ないですが、個人的な感覚では本当に悪い気がしました。そう思って以下の問い合わせ電話番号にかけてみたところ、対応してくれる人に繋がるまで結構掛かりました。

楽天ひかりコンタクトセンター

電話番号0120-987-600
受付時間10:00~21:00 ※年中無休

また、細かいことを聞き過ぎたからなのか、途中からちょっと投げやりっぽい返答に。もし本当に検討していたら他社にしていたと思います。

管理人
全ての担当者が悪い対応とは限りませんが、皆さんが想像するような親切で丁寧は期待しない方が良いかも…

楽天ひかりのメリット

楽天ひかりには”1年無料”以外にも様々なメリットがあります。代表的なものを紹介しておくので、今の生活より豊かになるか想像しながらご覧ください。

通信サービス史上初の1年無料

楽天ひかり 1年無料になるUN-LIMITキャンペーン

楽天の光回線とスマホを両方申込みする必要はありますが、それを加味しても1年無料になるのは凄すぎます。戸建て・マンションでどれだけ安くなるのか単純計算すると…

 戸建てマンション
 通常4,800円3,800円
 適用後0円 0円 
 年間差額57,600円45,600円

通常だと掛かる費用は、戸建て57,600円、マンション45,600円。1年無料を適用すればこれらの費用が0円になります。

過去に3ヵ月だけ無料になるキャンペーンは見たことありますが、さすがに1年無料にする通信サービスは初です。しかも、通常料金も決して高くないので、無料期間が終わった後に損をするようなこともありません。

光回線のみでも年間2,000円割引

楽天ひかり 光回線のみでも年間2,000円割引

上記で1年無料になるUN-LIMITキャンペーンは、スマホを楽天にしなくてはいけない壁があります。乗り換えをしても良いぐらい充実しているものの、利用中のスマホで家族割を適用していたりするとなかなか踏み切れないはず。

しかし、そんな人でも無問題!若干支払いは発生しますが、楽天ひかりのみの申込みでも「月額2,000円割引」を1年間適用してくれます!

この金額で利用できる光回線は皆無といっても良いので、毎月のコストを抑えたい人にとっては大きなメリットだと思います。

IPv6で高速の通信速度

評判でお伝えした通り、楽天ひかりのIPv6は利用者からも評判上々です。

エリア実測値(平均)
 東京528.81Mbps
 札幌170.39Mbps
 広島196.51Mbps

公式サイトでは1日に3回ほど実測値の平均データを開示しています。上記はこの記事を作成した時点のデータとなりますが、東京ではなんと500Mbps超えており、札幌や広島でも200Mbps程度。この速度ならストレスを感じることはないでしょう。

とはいえ、加入者が急速に増加した場合、今より低下することは考えられます。その為、申込みする時期に再度確認することをおすすめします。

楽天市場のポイント率優遇

楽天ひかり 楽天市場のポイント率優遇

楽天ひかりを契約した方全員、楽天市場でのお買い物で還元されるポイントが+1倍となります。普段から楽天市場をよく利用する方には嬉しいキャンペーンですね!

また、楽天が提供するクレジットカード・モバイル・でんきなどを利用すると、ポイント還元率がどんどん増えていきます。ちなみに、全ての関連サービスを組み合わせると最大16倍になるようですw

管理人
同じ会社のサービスだと料金もまとめて請求となるメリットがあります。楽天ファンの方は16倍を目指してみては?

楽天ひかりをおすすめの人、おすすめしない人

他の光回線より楽天ひかりをおすすめしたい人と、他社にした方が得しそうな人を紹介します。あくまで個人的見解となるので、検討する際の参考情報として確認してください。

楽天ひかりをおすすめしたい人

  • 楽天モバイルを使っている
  • 大手3キャリアのスマホを使っていない
  • 楽天ポイントをよく活用する

第一に楽天ひかりをおすすめしたいのは「楽天モバイル」を使っている、または乗り換えても良い人です。

何度もお伝えしているように、楽天ひかりは”1年無料キャンペーン”が目玉の光回線。その恩恵を受ける条件として楽天モバイルが必須となるので、大手キャリアをこの先もずっと使い続けるなら他も合わせて検討しましょう。

それと、楽天ポイントをどれだけ活用しているかにもよりますが、楽天ひかりを契約することによって+1倍も魅力ポイント。しょっちゅうお買い物をしている方には見過ごせないメリットです。

⇒楽天ひかりの公式サイトを確認する

楽天ひかりをおすすめしない人

  • キャッシュバックがほしい
  • 転勤族などで引越しが多い
  • サポートに頼ることが多い

「光回線に申込みしてキャッシュバックがもらいたい!」といった現金大好き人間だと物足りないかも。また、楽天モバイルに加入しないと年間24,000円の割引となるので、それ以上のキャッシュバックがもらえるなら是非そちらをおすすめします。

楽天ひかりの契約期間は3年と少し長いため、乗り換えを前提とした申込みはおすすめしません。最低でも3年間は利用するのが望ましいです。

サポートをよく利用される情弱者やお年寄りは要注意。担当者と話すだけでも一苦労なので、そういった方は少し高くても窓口のあるような光回線を選ぶようにしましょう。

⇒コスパ最強の光回線はこれ!インターネット回線おすすめ比較

楽天ひかりで最も得する申込み方法は?

光回線によってお得な申込み方が異なります。

  • ドコモ光:プロバイダであるGMOとくとくBB
  • ソフトバンク光:正規代理店
  • auひかり:正規代理店
  • NURO光:公式サイト

「え、申込みする窓口で違いがあるの?」と感じた方も多いはず。各サービスのことを調べれば最も得する窓口は分かると思いますが、どちらにしても面倒な作業になるのは避けられません。

この作業を怠ってしまうと数万円もの損をしてしまうので、1円でも得したい方は念入りに調査してください。

では、楽天ひかりの場合はどこから申込みすれば良いのか?その答えは…

楽天ひかりの公式サイトで大丈夫です!

代理店がメインとなって販売している光回線ではないので、申込みする場合は公式サイトから手続きすればOK。公式ということで安心感もありますし、なにより最大限のメリットを受けることができます。

もちろん、代理店に販売させた方が加入者が増加するでしょうが、販売手数料を払うよりユーザーへの還元率を選んだのだと思います。

管理人
もし、公式サイト以外から申込みさせようとしている情報があったら信用しない方が身のためですよ!

まとめ

今最も注目されている「楽天ひかり」を紹介させてもらいましたが、あなたに有益な光回線だったでしょうか?

テレビで「1年間無料のUN-LIMITキャンペーン」を知った時は、通信業界に精通している私でも本当に驚きました。こんな恐ろしいキャンペーンを実施できる事業者は出てこないと思うので、興味あるなら開催されているうちに申込みしましょう。

最後に、数ヵ月単位で料金プランやキャンペーン内容は変わるため、こちらの記事を更新していくつもりです。最新情報が知りたくなったらまた立ち寄ってください!