ソフトバンク光の料金って安いの?お得なキャンペーンと費用全般まとめ

ソフトバンク光の料金って安いの?お得なキャンペーンと費用全般まとめ

ソフトバンク光の基本的な料金体系は知ってるけど、初期費用やその他で実際にどのぐらい掛かるのか?不安な方も多いことでしょう。

インターネット回線など月々の固定料金は少しでも安く抑えたいものです。ただ、こういったサービスでは良いことだけ大々的に宣伝し、デメリットに関しては全く周知しない傾向にあります。

そこで今回は、ソフトバンク光に申込みするか悩んでいる方に、契約時の初期費用や毎月かかる月額料金を包み隠さず紹介します。更に、1円でも安く利用してもらうために”お得なキャンペーン”についても分かりやすく説明します!

最後まで読んでもらえれば「え!そんな安く使えるの?」と感じるはず。

光回線選びが面倒な方へ

これだけは言っておきます。無数にある光回線の料金やキャンペーンを比較し、その中からひとつだけ選ぶのはめちゃくちゃ大変な作業で時間もかかります。

そんな無駄な時間を費やすなら、リアルタイムで一番お得なサービスを提案してくれる専門家(代理店さん)にアドバイスをしてもらいましょう!

当然、相談料は1円も掛からないうえ、公式にはない高額キャッシュバックまで受け取れます。

また、主要なサービスであればほぼ取扱いしているので、あなたに適したインターネット回線が必ず見つかるはずです!悪いことは言いません…

プロに頼った方が100%得しますから。

ソフトバンク光の料金プラン

ソフトバンク光の基本料金は回線タイプと契約更新期間などによって細かくタイプ分けされています。回線タイプは自宅の対応エリア、設備によって変わってくるため自分で選ぶことはできません。

戸建て場合、基本料金は2段階制のライトプランと定額制プランがあり、2段階制は月額3900~7200円(税抜)、定額制は4500円〜6300円(税抜)となっています。戸建て住宅の定額制のみ5年毎の自動更新プランがあり、長期契約をする代わりに月々の利用料金を安くおさえることが可能です。

集合住宅(アパート・マンション)の場合は2段階制はなく定額制のみになります。マンションタイプは月額3800~4900円(税抜)です。

この基本料金の他に、各種追加のオプションや自動更新期間の有無、2年制か5年制か、工事費用はかかるかなどいくつもの要因によって料金が変わってくるため、実際の料金は千差万別です。

「戸建て」の初期費用や料金プラン

一戸建て住宅の場合にかかるソフトバンク光の料金を細かく紹介していきます。消費税が変わる場合もあるため、特に表記がない限り価格は全て税抜です。

ソフトバンク光に申し込みをした初月分の料金は「契約事務手数料+基本料金+オプション」です。では、最も選ぶ人の多い2年契約(自動更新あり)の場合で計算してみましょう。

  • 契約事務手数料3,000円
  • 基本料金5,200円

2年契約かつ定額プランの場合、初月は8,200円が最低金額です。

2~25カ月目は基本料金5,200円と工事費の残債分が上乗せされ、それらを合算した請求額となります。

2カ月目からの費用内訳は「基本料金+オプション料金+工事費用」です。仮に工事費用2万4000円を24回での分割払いにした場合、2カ月目から24カ月間は6200円となります。

ちなみに、戸建てタイプにはガラケーのパケットプランのような2段階の従量課金制プラン、5年の長期契約を前提とした割安のプランも設定されています。2段階制プランの場合は3900〜5600円(24円/100MB)、5年更新プランの場合はスカパー!セットが4500円、テレビセットが4700円です。

5年更新プランの場合はどちらも「ソフトバンク光テレビ」(750円/月)への加入が必要ですが、現在別途スカパー!契約をしている、または契約を検討している場合には光回線とセットでお得に申し込むことができます。

また、上記の例は2年(または5年)ごとの自動更新プランのため、更新月以外に解約した場合は携帯と同じように違約金が発生します。自動更新なしのプランの場合はいつ解約しても違約金はかかりませんが、基本料金が6300円、2段階の場合は5500円〜7200円と月々の料金設定が高めです。

2カ月目からは工事費の請求が開始されます。工事費の詳細については後述しますが、24回、36回、48回、60回から分割回数を選ぶことができるため、長期で利用予定で月々の金額を安く済ませたければ60回分割を選ぶと工事費は月々400円で済む計算です。

「マンションタイプ」の初期費用や料金プラン

集合住宅で適用されるマンションタイプの場合にかかる料金を細かく解説していきます。都心部に特に多いマンションタイプでは、戸建てと違い、2段階プランやテレビセットなどの5年の自動更新プランは設定されていません。

  • 初月は契約事務手数料3000円+基本料金3800円=6800円
  • 2~25カ月目は基本料金3800円+工事費1000円=4800円
  • 26カ月目以降は基本料金3800円のみ

マンションタイプの場合も、オプション料金や工事費用などは基本的に戸建てタイプと同じです(一部例外もありますが、詳しくは後述します)。

初月は契約事務手数料、2~25カ月目(24回分割で計算)には初期工事費用が含まれます。自動更新なしの場合の料金は4900円/月となっており、2年契約の場合よりも1100円高くなります。

月額利用料金の他にかかる費用

毎月かかるソフトバンク光の基本料金以外のコストを説明します。意外と見落としがちな費用なので、契約前にしっかりと把握しておきましょう。

契約事務手数料

月額利用料金の他に誰にでも必ずかかる費用として「契約事務手数料」があります。

契約事務手数料は一律3,000円となっており、携帯やスマホの機種変更や新規契約にかかる金額と同じです。 初回請求時に必ずかかるので、初月のみ少し高額になることは理解しておいてください。

ネットやツイッターなどのSNSで「ソフトバンク光の料金が高い」という口コミが多数ありますが、何割かの人は初回請求時の事務手数料のことを忘れている場合もあります。どの事業者で手続きをしてもかかる費用となりますので、あらかじめ心に留めておきましょう。

初期工事費用

全員ではないものの、月額利用料金の他にほとんどの人にかかる費用として初期工事費用があります。

一戸建てで今まで光回線を引いたことがない場合や、フレッツ光ネクスト以外の光回線を使っていた場合などは立会いでの回線工事が必要です。

工事では家の中に光ケーブルを引き込むため、壁の一部に穴を開ける作業が発生する可能性があります。自己所有物件ならあなたの判断で問題ないですが、賃貸の方はオーナーや管理会社への許可を取っておきましょう。

立ち合い工事の費用は2万4000円です。請求が始まる最初の月(2カ月目)に一括で支払うことも可能ですが、月額料金と合わせて分割払いを選択することもできます。

分割回数は24回、36回、48回、60回から選ぶことができ、分割手数料はかかりません。

宅内の配線設備が再利用できる場合や光コンセントがある場合、LAN配線方式の場合などは建物に穴を開ける必要がなく、室内工事のみで済むため工事費用が9600円になるケースもあります。 こればっかりは運にも左右されることなので、安い工事費で済むようお祈りしましょうw

光ファイバー導入済みのマンションに住んでいるなど、立ち合い工事が必要ない場合の費用は2,000円です。

全てのケースにおいて、土日祝日の工事は別途3,000円の費用がかかります。なので、平日の対応が無理な方は、家族や友達に立ち合いをお願いすると追加分を節約できます。

オプション費用

意外と忘れがちなのがオプション費用です。

光BBユニットのレンタルや光電話、光テレビなど、ソフトバンク光にはいくつものオプションサービスが用意されています。

Yahoo!BBと提携したサービスや外出先でWifiを使えるWifiマルチパックなど、利用する目的によってつける必要のあるオプションも変わってくるでしょう。全くオプションをつけなくてもソフトバンク光を利用することは可能ですが、BBユニットのレンタルや光テレビなど、多くの人が利用するサービスもあります。

また、申込みする窓口やキャッシュバックの条件などによっては、多くのオプションがついているケースも多いです。ほとんどのオプションは初月無料のため、解約し忘れて契約時に説明されたよりも多く請求が来てしまったというケースも少なくありません。

契約前にしっかりと説明をしてもらい、一つ一つがどんなサービスなのかを確認してから継続して利用するべきサービスを選択しましょう。

ソフトバンク光には便利なオプションが多々用意されていますが、あれもこれもとオプションをつけてみたら総額が予想を超えた料金になってしまうということも考えられます。

加入する際は「このオプション、本当に必要なのか?」よく考えてから申込みしましょう。キャッシュバックの条件で仕方なく加入する場合は、スマホのカレンダーにアラーム付で登録しておくといいですよ!

「おうち割 光セット」どのくらい安くなる?

ソフトバンク光がお得なのは、光回線の料金やサービスだけではありません。ソフトバンクのスマホを使っている場合には、おうち割 光セットが適用され、さらに大幅な割引が期待できます。

おうち割光セットとは

おうち割光セットとは、ソフトバンク光の契約者やその家族がソフトバンクのスマホを利用している期間、スマホの利用料金が一生割引になるサービスです。

適用させれば「500円〜1,000円」割引を受けられます。

「おうち割光セット」の適用条件

適用条件
500円
  • おてがるプラン対応ケータイのデータ定額
  • データ定額ミニ 2GB/1GB
  • ガラケーのデータ定額プラン
  • パケットし放題フラット for シンプルスマホ
  • iPad 専用ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
  • タブレット専用ベーシックデータ定額プラン for 4G
1,000円
  • データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
  • データ定額 50GB/20GB/5GB
  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G
  • パケットし放題フラット for スマートフォン
  • パケットし放題MAX for スマートフォン
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット+

例えば、家族4人でデータ定額5GB以上のプランを利用している場合、全員で4000円の割引となります。

ソフトバンク光のマンションタイプの場合、利用料金3800円+光BBユニットレンタル料金467円+おうち割オプション500円で4767円(工事費除く)です。ここに家族4人分の割引がつくことで、実質毎月767円でソフトバンク光が使える計算になります。

データプラン以外の条件

家族でソフトバンクを利用しているユーザーには大変お得な割引サービスである「おうち割」ですが、適用するためには上記の他にいくつかの条件があります。

  • 光BBユニットをレンタルする
  • 家族登録をする

家族登録は離れて暮らしている家族や同住所に同居している血縁関係のない人物でも登録が可能です。登録をするには家族全員の名前が載った保険証や戸籍謄本などの家族確認書類があればOKです!

しかし、中にはもう家を出ていて分離しているケースや、そもそも別々に契約したなど家族であっても家族登録がされていないケースも少なくありません。

離れて住んでいる場合には委任状手続きや電話確認などややこしい手続きになる場合もありますので、ソフトバンクの携帯を利用している家族がいる場合には1度ショップなどで確認してみることをおすすめします。

ソフトバンク光おすすめのルーターは?

ソフトバンク光を利用する場合、ルーターを自分で用意するか、もしくはレンタルするかによってトータルの支払額が変わってきます。一番お得な方法はどれなのか?月々の料金などを比較して説明します。

ルーターによって月額料金は変わる!

ソフトバンク光は有線でパソコンに繋いで利用できるインターネットブロードバンドサービスです。

しかし、現代のライフスタイルでは、光回線を契約するほぼ100%の人が同時にWifiも利用すると言っても過言ではなく、Wifi電波を飛ばす無線LANルーターの選択も重要なポイントとなります。

ソフトバンク光を利用する場合、使用するルーターは大きく分けて2つ。ソフトバンクからルーターをレンタルするか、家電量販店などで販売している市販のものを使うかです。

レンタルの場合、オプションとして選べる「光BBユニット」か「ホームゲートウェイ(N)」のどちらかを選択することができます。光BBユニットのレンタル料金は467円/月、ホームゲートウェイ(N)は750円/月(新規申し込みの場合)です。

市販のルーターは安いものだと3000円を切るものから、高価なものだと数万円まで性能も価格帯もさまざまです。現在所持しているルーターをそのまま利用することもできますが、おうち割や光電話など、他のオプションサービスを利用したい場合にはこれらの加入が必須になっている場合もあります。

光BBユニットをレンタルした場合の月額料金

ソフトバンクが用意する「光BBユニットをレンタル」すると、毎月467円のレンタル料金がかかります。

ソフトバンク光のオプションであるBBフォンやWi-Fiマルチパック、光電話機能(光電話(N)+BBフォン)、ひかり電話機能(NTT光電話+BBフォン)などの利用には光BBユニットへの申し込みが必須です。

また、先にご紹介したように、ソフトバンクスマホとの割引「おうち割 光セット」を利用する場合も光BBユニットへの申し込みが必要となります。なので、ソフトバンクスマホを利用していて、セット割の適用を検討しているのであれば光BBユニットをレンタルすることになるでしょう。

さらに、多くの方が自宅でWifi通信を利用します。光BBユニットで無線利用をする場合には、Wi-Fiマルチパックにも申し込みが必要です。Wi-Fiマルチパックは月額料金990円になるため、合計金額は467円+990円=1457円となります。

ホームゲートウェイ(N)をレンタルした場合の月額料金

ホームゲートウェイ(N)をレンタルした場合の月額料金についてご紹介していきましょう。

ホームゲートウェイ(N)の月額料金は、戸建てかマンションか、光電話(N)そして居住エリアが東日本か西日本かによって変わってきます。

東日本エリアでは、戸建住宅(ホーム)かつフレッツ光からの転用で、元から光電話を利用している場合に限り、ホームゲートウェイ(N)の利用料金が0円になります。それ以外の場合は一律450円になりますが、フレッツ光ギガファミリーなどからソフトバンク光ギガスピードへの転用の場合に限り、光電話の利用有無に関わらず0円で利用が可能です。

フレッツ光西日本からの転用の場合、ホームゲートウェイ(N)は住宅タイプ、回線タイプに関わらず光電話ありの場合は0円、なしの場合は450円となります。無線LAN(N)も一律100円で利用できるため、西日本に住んでいる人はほんの少しお得に契約ができるようです。

また、完全な新規での申込みや以前使っていた回線がフレッツ光ではなかった場合、それぞれ450円、300円がかかります。転用に掛かった料金と間違えないようにしましょう。

おすすめのルーターは光BBユニット

ソフトバンク光に新規申込みしてルーターをレンタルするなら「光BBユニット」が断トツでおすすめです。

おすすめの理由はいくつかあって、まず一つ目は「通信速度の高速化」です!光回線とはいえ、ネットの口コミを確認すると速度については不平不満ばかり…。しかし、光BBユニットには通常より高速で利用できる機能(IPv6)が備わっており、他のルーターに比べ快適に利用できるのです。

二つ目は、光BBユニットの付帯オプションに加入することで「ソフトバンクスマホの料金が割引」されます。

上記で説明した「おうち割り 光セット」の1,000円割引です!忘れた方は上に戻って再確認すると分かりますが、消費者にとってデメリットと思えるポイントがほとんどありません。

その他にも「IP設定が不要で設定が簡単」にできるなど、光BBユニットレンタルにはメリット満載です!現在進行形で使っている私が保証しますw

ソフトバンク光利用開始までの流れ

実際にソフトバンク光に申込みをしてから利用開始までの流れを解説していきます。

お得な窓口からソフトバンク光を申し込む【重要】

まずはソフトバンク光加入の申込みを行いますが、最も重要だと思われることなのでしっかりと聞いてください。

知識がない方だとオフィシャルから申込みしてしまいます。しかし、その申込み方では「高額キャッシュバック」は100%貰えません。それもそのはず、自ら申込みしてくる人にわざわざ特典をあげる必要ないですから。

では、どこから申込みすれば一番得できるのか?それは…

「正規代理店が運営しているWEBサイト経由」です。

一昔前までは家電量販店がNo.1でしたが、行政指導によって現在は全くメリットがありません。価格コムもキャッシュバック額はまあまあでも、受取りが約1年後と条件が悪すぎます。

そんな中、代理店のWEBサイトであれば最高額のキャッシュバック、数ヶ月後の受取りが可能。こんなに貰って大丈夫?と疑いたくなるほどです。

ソフトバンク光に限ったことではないので、光回線やスマホで得したい方はこの仕組みを覚えておいた方がいいですよ。

個人情報を伝え、工事日を調整する

電話の場合は、住所や名前など聞かれたことを伝えるだけで申込みは完了します。その際、工事に立ち会える候補日を伝えますが、土日は追加で3,000円掛かってしまいます。できるだけ平日を希望しましょう。

その後、1週間程度で代理店から電話があり、工事日がいつになったか教えてくれます。

インターネット利用時に必要な書類が届く

工事日の1週間前になると、ネット回線の開通に必要なID情報や契約情報が書かれた必要書類が郵送されてきます。保管する前には住所や氏名など、重要情報に間違いがないか確認しておきましょう。

ソフトバンク光の工事

工事日前日もしくは当日に、工事をしてくれる業者から事前確認の電話があります。問題なければソフトバンク光が使えるための工事が決行されます。工事にかかる時間の平均は30分〜1時間ほどです。

工事が無事終われば、晴れてインターネットやWifi(サービスに申し込んだ場合)の利用が可能となります!一応、一連の流れを説明しましたが、あなたがすることは何もありませんのでw

ソフトバンク光の極上キャンペーンを利用しよう

ソフトバンク光を最大限お得に契約したいなら、公式キャンペーンはもちろん、申込みする代理店独自のキャンペーンを活用すると料金の節約ができます。

ソフトバンク光を取り扱う代理店では、顧客獲得のために多くのキャンペーンを用意しています。中には数万円のキャッシュバックが受けられたり、乗り換え時にかかる解約金の全額負担など、知らないと大きな損をするものばかりです。

チェックしてほしいことを全て記載しておきますね。

公式のキャッシュバックキャンペーン

ソフトバンク公式キャンペーンには、他社からの乗り換えでキャッシュバックや割引キャンペーンというものがあります。

一般的な常識として、公式の場合はショボイキャンペーンが多いです。しかし、ソフトバンク光は最大2万4000円のキャッシュバックをしてくれます。一度に全額受け取ることもできますが、利用料金を2年間毎月1,000円割引することも可能です。

但し、キャッシュバック額に”最大”と付けたは理由があって、光コンセントや光ファイバー導入済みのマンションだと工事費が安く済むので、キャッシュバック額も比例して少なくなります。

まぁ、普通は貰えないものなので得なことに変わりはありません。

乗り換え時に請求される解約金全額負担

他社からの転用促進のため、他社インターネット回線が更新期間外で解約違約金が発生する場合には、さらにプラスで違約金の全額キャッシュバックしてくれます!

開通後、課金開始の月を1カ月目とした5カ月目までに転用の証明書(他社の解約書類など)を専用サイトにアップロードすれば、普通為替でキャッシュバックを受取ることができます。

他社からしたらマジでウザいはずです(笑)高額な解約金で顧客離れを防いできたのに、このキャンペーンによっていつでも解約できちゃいますからね…。

ただ、申請方法がちょっとだけ面倒なので、適用させたい方は前もって確認しておきましょう。

キャンペーン適用のための証明書ご提出方法

おうち割スマホ違約金還元キャンペーン

同じくソフトバンク公式の「おうち割スマホ違約金還元キャンペーン」をご紹介します。

他社ケータイからソフトバンクのスマホに乗り換えし、ソフトバンク光とおうち割 光セットに申込むことで他社の違約金相当分が還元されるキャンペーンです。但し、このキャンペーンはキャッシュバックではなく、月額1026円(税込)が10カ月間利用料金から割引という形で還元されます。

適用条件として、対象のスマホは以下のプランに加入する必要があります。

  • 通話基本プラン+データ定額サービス(ウルトラギガモンスター+/ミニモンスター)
  • スマ放題(通話定額基本料)
  • スマ放題ライト(通話定額ライト基本料)+データ定額 5GB、20GB、30GB、50GB

上記でご紹介したキャッシュバック同様、割引を受けるためには手続きが必要です。

キャンペーンの申し込みをした月を1カ月目とし、5カ月目までに他社の違約金を証明できる請求明細書を提出します。注意したいのが、スマホの請求明細は紙ではなく、web明細にしているという人も多いことです。解約後では情報の変更が難しいこともあるため、他社携帯を解約する前に最後の請求書を紙で送ってもらえるか?確認しておくことをおすすめします。

乗り換えの違約金はいつでも利用者の悩みの種です。各社のキャッシュバック競争は一時期に比べると大分落ち着いてきましたが、負担が少ないに越したことはありません。

ソフトバンク光申し込みと同時、もしくは近い時期に乗り換えをすることで違約金にかかったお金を相殺することができるキャンペーンは非常に心強いですよね!

代理店独自の高額キャッシュバック

インターネット回線の申込みといえば「代理店の高額キャッシュバック」です。

時代や時期によっても特典内容は変動しますが、公式で開催されているキャンペーンとは雲梯の差があります。どれほど凄いのかちょっとだけ説明すると…

  • 新規申込みでPS4が買えるぐらいの特典
  • 申込み後、3~6ヵ月で貰える

たかがネット回線を申込みしただけですよ(笑)しかも、2年周期で乗り換えれば、何度でもこのキャンペーンを適用させることができるのです!

但し、申込みする代理店サイトは厳選しなくてはいけません。知識ないまま適当に選んでしまうと、キャッシュバックが1万円すら貰えなかったり、高額だったとしても受取りまで1年以上待たされるケースも多々あります。

では、どのようにして優良代理店を探せば良いのか?その方法は、ご自身で電話して確かめる他ありません。

いくら良さそうな条件であっても偽りのことがあるので、実際に電話して「対応は親切か?キャッシュバックの条件は良いか?」など、直接確認するのが最も効率的です。

でも、面倒ですよね。業界に精通している私でさえ、安心して申込みできる代理店を見つけるのは苦労しましたし。

なので、自分で探すのがどうしても嫌な方のために、過去に何度かお世話になった代理店窓口を紹介しておきます。ただ、100%信用はせず、電話して問題ない!と感じたら申込みしてください。

まとめ

ソフトバンク光に限らず、インターネット回線やスマホの料金は複雑すぎます。その業界で働いている人でも間違えるぐらいなので、100%理解してもらうのは無理難題です。

仮に覚えたとしても、3ヵ月周期で料金プランやキャンペーン内容は変わってしまいます。そんな知識をマスターするなら他のことに費やした方が絶対に良いので、皆さんが覚えるのは浅はかな知識で問題ありません。

申込みする窓口さえ間違えなければ大丈夫です!分からないことがあればそこで確認してくださいw