ソフトバンク光をマンションで利用する条件やメリット満載のお得プラン

ソフトバンク光をマンションで利用する条件やメリット満載のお得プラン

マンションやアパートのような集合住宅で光回線の利用を開始する場合、集合住宅に適したプランを選ばなければなりません。また、集合住宅と戸建住宅では、初期工事の方法や料金が異なることもあります。

ただ、一つだけ言えるのは「マンションタイプはメリット満載」だということ。

そのメリットを存分に味わってもらうには、そもそもソフトバンク光に申込みできることが条件です。なので、まずはあなたのマンション及びアパートが提供可能なのか?可能だったらどういったプランが利用できるのか?初歩的なことからチェックしていきましょう!

余談ですが、つい先日、他社からソフトバンク光に乗り換えしました。セット割などの恩恵もあり、毎月1,500円ほどコストカット、さらに5万円ほどのキャッシュバックまで頂きましたw

同様の幸せを分かち合いたい方は是非、最後までお付き合いください!

光回線選びが面倒な方へ

これだけは言っておきます。無数にある光回線の料金やキャンペーンを比較し、その中からひとつだけ選ぶのはめちゃくちゃ大変な作業で時間もかかります。

そんな無駄な時間を費やすなら、リアルタイムで一番お得なサービスを提案してくれる専門家(代理店さん)にアドバイスをしてもらいましょう!

当然、相談料は1円も掛からないうえ、公式にはない高額キャッシュバックまで受け取れます。

また、主要なサービスであればほぼ取扱いしているので、あなたに適したインターネット回線が必ず見つかるはずです!悪いことは言いません…

プロに頼った方が100%得しますから。

集合住宅でソフトバンク光を利用する条件は?

マンションやアパートなど、集合住宅で光回線を利用を開始するためにはいくつかの条件があります。

立地や環境によっては光回線の利用ができなかったり、希望のプランを申し込めなかったりすることがあるので、後々ガッカリしないためにも念入りに確認しておきましょう。

ソフトバンク光対応エリア内であること

ソフトバンク光対応エリア内であること

マンションで光回線を利用するために、まず確認しておくべき条件は「ソフトバンク光のサービス提供エリア」です。

ソフトバンク光の提供エリアは、離島などを除くほぼ全ての都道府県が対象となっています。そして、マンションやアパートへの設備導入率もかなり高いので、ソフトバンク光を利用できない確率の方が低いはずです。

今すぐ確認したい場合は「ソフトバンク光正規代理店」に電話すれば教えてくれますよ!

NTTの公式ホームページでも確認できる

ソフトバンク光のような「光コラボレーション回線」に関しては、提供エリアがどこも同じだって知ってましたか?他にもドコモ光やSo-net光など数百の事業者が存在しますが、提供エリアが違うことはありません。

その理由は、使われている光ファイバーの回線設備がNTTのものだからです。なので、光コラボに属するサービスの提供エリアは「NTTホームページ」を確認すれば解決します。

ただし、KDDIが運営する「auひかり」や、ソニーグループの「NURO光」は独自のサービスです。その為、提供エリアは各々のホームページで確認しなくてはいけません。

マンションプランが導入済みあること

マンションなどの集合住宅で光回線を利用するためには「マンションプランを利用できること」も条件として重要なことです。

マンションプランで契約をすると、初期工事の段階で戸建とは異なる対応となります。マンションでソフトバンク光を利用するには、マンションの構造に合った開通工事をする必要があります。違いはのちほど解説しますが、建物のタイプにあった工事対応ができることが、マンションプランの特徴です。

また、光回線の導入がむずかしい物件や高層階でも、インターネットに繋がりやすい無線ルーターがあります。このように、マンションプランはマンションの構造などを考慮したうえで導入しやすい設定されています。

さらに、ソフトバンク光のマンションプランは、プロバイダ料と光回線の基本料金がセットになったお得なプランです。既に他社回線を利用している場合、工事費の負担がなくなったり、乗り換え時の違約金を返還してくれるキャンペーンもあります。

アパートやマンションで利用時の注意点

マンションなどの集合住宅で光回線を利用するとき、どのようなことに注意をすべきか?トラブルにならないためにも必ずチェックしておきましょう

管理会社や大家さんの許可

ソフトバンク光の開通工事に限らず、マンションなど集合住宅で光回線の開通工事を行う必要がある場合、部屋ごとの工事だけでなく共有部分の工事が必要になることがあります。

そのため、賃貸マンションでは管理会社や大家の許可を取っておかなければなりません。分譲マンションの場合も、共用部分や屋外の配線工事等を行うにあたり”管理会社への許可”は必要です。

共用部分の避難経路を塞がない

ソフトバンク光の回線工事は、屋外からの光回線の引き込み工事が必要になることがあります。その場合、近くの電柱から光回線を建物に引き込む作業が発生し、多くの物件ではエアコンの穴など支障のない場所から屋内に引き込みます。

しかし、電柱と部屋の位置関係や建物の構造によって、配線ルートを調整しなければなりません。そうした工事計画についての説明や施工許可を得ることは、トラブル防止のためにも欠かせないのです。

分譲マンションも賃貸マンションも「ベランダは専有部分なのだから問題はない」と思う方もいらっしゃるでしょうが、ベランダは避難経路として共用部分になっていることが多いです。申告をせずに配線を行ってしまい、避難経路を塞いだりすることがないよう、しっかりと確認をしておきましょう。

公営住宅にお住まいの場合は、公営住宅の管理を担当している行政の担当者に確認と許可をとってください。

ソフトバンク光を契約できないケース

集合住宅でソフトバンク光のマンションタイプの契約をする際、サービス提供エリア外であったり、管理会社や大家の許可が取れなかったりすると契約ができません。

その他、利用したくても契約できないケースを紹介します。

すでに他の光回線が引かれている

ソフトバンク光のマンションプランの利用ができないケースのひとつに、すでに他の光回線会社(NTT以外)を導入しているという場合があります。

特に対応がむずかしいのは、別の会社の光回線がマンション共有の回線として、各部屋にまで開通工事が行われているケースです。この場合、全部屋で使える光回線の会社が限定されるので、個別にソフトバンク光を導入することがむずかしくなります。

ただし、マンションの共有部分に光回線の引き込み工事だけがされている場合、共有部分から各部屋の配線工事は個別に行うことができる可能性が高まります。そうしたケースでは、光回線の会社やプロバイダは自由に選べます。

マンションに他の光回線が引かれている場合は、既存の回線を使ってソフトバンク光を利用できるのか念入りに確認しておく必要があります。

建物の構造上できない

建物の構造によって工事ができないことがあります。そうしたケースでは、サービス提供エリア内でもソフトバンク光の利用ができません。

光回線の開通工事では、屋外から各部屋のエアコン穴などを利用します。そのように光回線の配線ができる配管がない場合、新たに外壁に穴を開ける必要がでてきます。建物の老朽化や工場上穴を開ける工事が困難と判断されたり、管理会社や大家による許可が下りなかったりすると、光回線の工事を断念せざるを得ません。

また、光回線の配線に穴を開ける必要がない場合も、ビス止めなどの処置が必要になります。外壁の造りや素材によっては、スムーズに工事ができない可能性もあるでしょう。

すぐにソフトバンク光の導入ができなくても、マンションの場合は共有部分の修繕などが行われることがあります。その際、光回線の導入を同時に行えないかなど、管理会社に前もって確認をしておきましょう。

周辺環境の問題で光回線を引き込めない

近くに光回線を引き込める電柱がない場合、ソフトバンク光の回線を引き込めないことがあります。

このケースは建物やサービス提供エリアの問題をクリアしていても、周辺環境の問題ですので単独で問題を解消することが困難です。

光回線をマンションで利用するには、電柱から光回線をマンション自体に引き込み、各部屋に配線を行う必要があります。ところが、近くに電柱がなかったり、電柱が地中に埋め込まれているエリアの場合、マンション自体に配線を行うことができません。

近くに電柱があったとしても難しいケースはあります。光回線を引き込むために隣家の敷地を通過させなければならない場合、敷地所有者の許可が必要です。敷地所有者に許可が得られなければ、工事を行うことは基本的にできなくなります。

地上から高いところから光回線を引く場合も、配線が通過する敷地の所有者には許可をとらなければならないため、勝手に工事を進めることはできません。マンションの近くに電柱があっても、配線のルート次第では利用ができなくなる可能性があることは覚えておいてください。

賃貸マンションやアパート、公営住宅、分譲マンションで利用をするときも同じです。周辺住民や管理会社などに迷惑がかからないように、さまざまなことに注意が必要です。

ソフトバンク光が利用できない場合は諦めるしかない?

利用不可だった場合は諦めるしかない?

管理会社や大家からソフトバンク光の回線工事の許可がでなかったり、建物の構造上工事ができない場合、インターネット自体利用することができないのか?

いえいえ、安心してください!そうした条件のなかでも、ソフトバンクが提供している「ソフトバンクエアー」というWIFIサービスがあります。実はこのソフトバンクエアー、光回線に必要だった工事などをしなくても使えてしまいます!

ソフトバンクエアー本体から通信電波を飛ばすことができ、機器が自宅に届いたら2ステップで使い始めることができます。

  • ソフトバンクエアーを取り出す
  • コンセントにつなぐ

これだけです(笑)ちなみに、ソフトバンクエアー本体はこんな見た目です。

ソフトバンクエアー

但し、ソフトバンクエアーは建物の構造や周辺環境によって、電波が弱くなってしまうことがあります。そうした不安があったとしても、とりあえず一度使ってみることをおすすめします。

というのも、申込みから8日以内のキャンセルの場合「違約金が無料」です。ソフトバンクエアーの到着後5日以内に連絡さえ忘れなければ、1円も払うことなくお試し体験ができます!コンセントの抜き差しだけで移動もできるので、かなり使い勝手は良いですよ。

もし、ソフトバンクエアーを試しに使う場合は「キャッシュバックあり」の窓口から申込みするのが鉄則です。

私がお世話になった代理店窓口を一応紹介しておきますが、他に良いところを知っているならそちらでも良いでしょう。最低でも2万円以上はもらえると思いますよ!

ソフトバンク光の概要と主な特徴

ソフトバンク光を導入できることが分かったところで、ソフトバンク光がどんなサービスなのか?概要だけでも理解しておきましょう。

ソフトバンク光の提供エリアは?

先ほど説明したように、光コラボであるソフトバンク光は「NTTフレッツ光と同様のエリア」で利用可能です。そのため、ソフトバンク光のエリア確認をしたい場合は、フレッツ光の提供エリアを確認してください。

NTT東日本・西日本の提供エリア

NTT東日本エリア
  • 北海道
  • 青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県
  • 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・群馬県
  • 新潟県・山梨県・長野県
  • 以上の都道府県内でも、一部地域では利用できない場合があります。詳細エリアの確認は、ソフトバンク光公式サイト内にある、エリア確認フォームで行ってください。
NTT西日本エリア
  • 富山県・福井県・石川県・愛知県・静岡県・岐阜県・長野県
  • 三重県・大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県
  • 鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県
  • 徳島県・香川県・愛媛県・高知県
  • 福岡県・長崎県・佐賀県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県
  • 沖縄県
  • NTT西日本エリアの対応エリア内でも、一部地域では利用できない場合があります。

詳細エリアの確認は、NTTの公式サイト「東日本西日本」で行うか、正規代理店に電話で確認してください。

ソフトバンク光のマンション向けプランとは?

ソフトバンク光のマンション向けプランとは?

ソフトバンク光のマンション向けプランは、キャンペーン中の加入で1年間お得に利用できます。

ソフトバンク光のマンションタイプは、月額利用料3,800円(税抜)です。プロバイダ料金を含めているため、キャンペーン中の加入により月額1,800円(税抜)で利用することができます。実質、6カ月分の月額利用料が1年間無料になるのでかなりお得です。

しかし、このキャンペーンを利用するには「ソフトバンクの公式サイト」を経由しないといけないので、ネット回線申込みの最大のメリットである「高額キャッシュバックを受取れない」ことになります。

一応、キャンペーン適用時と、代理店経由でキャッシュバックを受取った時のメリット比較をすると…

公式サイト経由 正規代理店経由
  • 1年間、利用料金が1,800円割引される
  • 公式キャンペーンしか適用できない
  • キャッシュバックの受取りが約1年後
  • 公式のキャッシュバックも適用できる
  • 最大で50,000円以上のキャッシュバック
  • 3~6ヵ月程度で受け取ることが可能

ソフトバンク光のマンションタイプはそのままでもお得ですが、代理店独自のキャンペーンを活用することで更にメリットが増幅します。

公式サイトから申込みするのが損とまでは言いませんが、1円でも得したいなら断然”代理店”がおすすめです。

引越しのときも続けて使える?それとも解約?

ソフトバンク光は、転居先が提供エリア内であることが前提となりますが、引越し先でも継続して利用することができます。また、引越し先の工事費が最大24,000円無料になるキャンペーンも継続中です。

キャンペーンを利用するには、ソフトバンク光を利用していることと、引越し手続きを行った日から引越し先の工事完了日が90日以内であること、申込後に移転工事日が変更になった場合、180日以内に工事完了することが条件となっています。それと、引越し先の住所が決定済みで、住所変更をともなう引越しである必要があります。

ただ、この移転手続きによるキャンペーンを適用させてしまうと、この他の特典は一切受けることができなくなります。このような状況だった場合におすすめしている方法は…

  • 既存の契約を一旦解約する
  • 転居先の住所が決まったら代理店窓口より新規申込みする
  • 新規特典の高額キャッシュバック

工事費の最大24,000円無料にするより、50,000円程度のキャッシュバックを受取った方が間違いなくお得です。

多少面倒が増えても良い方は参考にしてください。

マンションでお得に使えるプラン

ソフトバンク光には、上記で紹介したキャンペーン以外にも、マンションでお得に使えるプランやキャンペーンがあります。

ネットとスマホの「おうち割」でさらに安く

ネットとスマホの「おうち割」でさらに安く

ソフトバンク光のおうち割は、ネットとスマホをセットで利用することで「月額利用料金が最大で1,080円割引」されるプランです。ソフトバンクユーザーの家族全員が割引の対象となり、1台につき毎月540円の割引が受けられます。

おうち割」の適用条件や詳細をまとめたので、ご自身の状況と照らし合わせてみましょう!

割引額 適用条件
500円
  • おてがるプラン対応ケータイのデータ定額
  • データ定額ミニ 2GB/1GB
  • ガラケーのデータ定額プラン
  • パケットし放題フラット for シンプルスマホ
  • iPad 専用ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
  • タブレット専用ベーシックデータ定額プラン for 4G
1,000円
  • データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
  • データ定額 50GB/20GB/5GB
  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G
  • パケットし放題フラット for スマートフォン
  • パケットし放題MAX for スマートフォン
  • 4G/LTEデータし放題フラット
  • 4Gデータし放題フラット+

最近はスマホで動画サイトを利用する機会も多いので、5G以上のデータ定額プランを契約されている人がほとんどだと思います。

そうなると、毎月1,000円以上の割引は確定し、家族にソフトバンクユーザーがいれば更にお得な利用料金で使えることになります。仮に4人家族とかであれば4,000円もの割引となり、2年間利用した場合は”96,000円もの割引”を受けられることとなりますw

この「おうち割」というキャンペーン、使い方によってはマジやばいですw

ADSLからソフトバンク光なら工事費無料!

現在ソフトバンクが提供しているADSL回線を利用中の方は、ソフトバンク光へ乗り換えるとかなりお得になります。

対象となるのは、NTT東日本のサービス提供エリア内でADSLを設置し、ソフトバンク光をNTT東日本のサービス提供エリア内に設置をする方です。提供エリアは、北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県となっています。

また、2017年11月30日までにADSLが開通していることと、支払い方法の登録をソフトバンクまたはワイモバイル携帯合算、またはクレジットカードか口座振替のいずれかで完了していることも条件となります。

条件を満たしていれば、以下のサービスよりソフトバンク光へ乗り換える場合、本当なら1万円以上かかる回線工事費が無料になります。

乗り換え対象サービス

乗り換え対象サービス
  • ホワイトBB
  • Yahoo! BB SOHO
  • Enjoy BB
  • Yahoo! BB ADSL
  • Nexyz.BB など

初期費用を気にせず光回線への乗り換えができるので、現在ADSLを利用している方は、この機会にサービスの利用条件を確認してみてください。

乗り換え時の「解約金・工事費」全額負担キャンペーン

他社からソフトバンク光に乗り換えを検討している方、絶対に見落としてはいけないキャンペーンがあります。

解約金や工事費を全額負担してくれる!

乗り換えで「解約金・工事費残債」最大10万円を負担!

ソフトバンク光以外の光回線から乗り換えをするときは、最大10万円までソフトバンクが解約金と撤去工事費用を負担してくれる「ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーン」を利用しましょう。

他社の光回線から乗り換えをするとき、契約状況によって解約違約金や撤去工事費が発生し、想定以上の請求額になるケースも多いです。

しかし、ソフトバンク光の全額負担キャンペーンを適用させれば、いくら請求されたって全く無問題です!なんたって、MAX10万円まで負担してくれますからね(笑)しかも、同グループが提供している「ソフトバンクエアー」も対象となっています。

負担してもらうための適用条件

ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーン」の適用条件は以下の通りです。

  • ソフトバンク光への申し込み日から180日以内に開通した方
  • ソフトバンクエアーの申し込み日から90日以内に開通した方
  • 他社の回線の違約金や撤去費用を、証明書貼付シートに貼り付けて指定の返送先へ送ること
  • 対象サービスを利用継続していること
  • 料金の支払方法を登録完了させていること
  • 毎月の利用料金を支払期限までに支払っていること

キャンペーンの適用後、解約金や撤去工事費用のキャッシュバックを受け取るためには、他社回線の違約金や撤去費用を証明する書類が必要です。書類の詳細はソフトバンク光公式サイトから確認してください。

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

まとめ

マンションに限らず、ソフトバンク光はユーザーメリットの多い光回線サービスです。ただ、その良さをこの記事だけでお伝えするのは難しいので、お疲れでなければ他の関連記事もご覧になってください!

当サイトではソフトバンク光以外の回線情報も沢山お届けしており、「光回線を申込みしただけでこんなに得できた!」と感じてもらえるような情報しかアップするつもりはありません。

もし、内容を理解できなかったり、個別に質問したいことがあれば、コメントや問い合わせからお気軽に連絡ください!可能な限り返答させていただきます。