NURO光の工事はなぜ2回?1回で終わらす裏技&工事内容や注意点

NURO光の工事はなぜ2回?1回で終わらす裏技&工事内容や注意点

通信スピードの速さに魅力を感じて「NURO光」を検討している人も多いのでは?

ただ、NURO光を検討する際にどうしても気になってしまうのが工事の問題ですよね。新規契約はもちろんのこと、フレッツ光の設備は使えないため、光コラボのような手軽さはありません。また、乗り換えでも工事は必須となります。

正直いってしまえばかなり面倒ですw

しかしながら、そういったデメリットを考慮したとしても、NURO光の超高速通信は魅力的なサービス。何としてでもそのスピードを手に入れたい人は多いでしょう。

そこで今回は、NURO光で必要となる工事の流れなど、具体的な内容についてわかりやすく解説します。ちなみに、工事は2回必要ですが、1回にまとめる裏技(ちょっと大げさだけど)もご紹介しますね!

NURO光の工事の流れ

NURO光では、工事が2回必要となります。大まかな流れは以下のとおりです。

  1. 申込み
  2. 1回目工事(宅内)の実施日決定
  3. 宅内工事の実施
  4. 2回目工事(宅外)の実施日決定
  5. 宅外工事の実施

1回目は宅内のため、業者を自宅に迎え入れて作業を行うことになります。NURO光を利用できるようにお部屋の環境を整えます。

2回目は外で行う工事で、回線ケーブルを電柱から屋内に引き入れます。2回目の工事が終わり、NURO光でインターネットが利用できるようになるまで”最短で20日”かかります。

管理人
”最短20日”とは記載しましたが、そこまで早く終わった話を聞いたことがありません(笑)NTT回線を使用している光コラボのように工事人員が揃っていないため、中には2ヵ月程度かかるケースも…。

NURO光の工事内容

2回に分けて行われる工事の具体的な内容について、戸建てと集合住宅ごとに解説します。1回目はNURO光、2回目はNTTの担当者が作業をおこないます。

戸建てタイプの工事内容

工事1回目:宅内で光キャビネットを取り付ける

1回目の工事の所要時間は1~2時間で、内容は以下の4ステップです。

  1. 宅内の壁にビスで光キャビネットを取り付ける
  2. 宅内へ光ケーブルを引き込む
  3. 光コンセントを取り付ける
  4. ONUを希望の場所に置き、光コードで接続する

光キャビネットとは、屋外から引き込む回線の接続口です。光ケーブルの引き込み方には以下の3種類があります。

  • 既存の配管を利用(電話機など)
  • エアコンのダクトを利用
  • 新規に穴を開ける

どの方法にするかは、業者が部屋を確認して最適な方法を提案してくれます。

工事2回目:宅外で電柱と光キャビネットをつなぐ

自宅の最寄りの電柱から光ケーブルを取り込み、宅内工事で取り付けておいた光キャビネットに接続します。この工事も1~2時間程度必要となります。

集合住宅の工事内容

工事1回目:MDFから光ケーブルを取り込む

1回目の宅内工事は以下の4ステップでおこなわれます。

  1. MDFから光ケーブルの通線
  2. 建物の配管を利用し、各部屋まで光ケーブルを取り込む
  3. 光コンセントを取り付ける
  4. ONUを希望の場所に設置して光コードを配線する

集合住宅の場合、「MDF」という共用設備を利用します。MDFを通して自分の部屋にケーブルを引き込む仕組みです。

工事2回目:電柱から光ケーブルを引き込む

2回目については戸建てとほぼ同じ内容です。最寄りの電柱からケーブルを引き込み、MDFに接続して完了です。

工事前に知っておくと役立つ情報

NURO光の工事でおくと役立つ情報を解説します。

工事を1日でまとめる方法

2回の工事を別々の日程でおこなうのは面倒ですし、忙しいから複数の日にちを空けるのが難しい…。といった場合、2回の工事を1日でまとめることが可能です。その方法はすごく簡単で・・

管理人
工事日の調整の電話連絡がきたら「1日にまとめたい」とお願いする。これだけで工事を1日で終わらすことができます。

前振りで”裏技”と煽ってしまい申し訳ありません。でも、意外と知らない人が多く、嫌々ながら2回に分けて工事をするケースが多いんです。

1日で完了させたい」と希望すれば、オペレーターが2回の工事をまとめてできる日程を探して教えてくれます。午前は宅内、午後は宅外となることが多いので、1日丸ごと立ち会える日で調整しましょう。

ただし、1日にまとめるとなると日程が限られてくるので、なかなか工事日が決まらないこともあります。一刻も早く開通したいなら、1回にまとめることにこだわらず、工事日をすぐに決めるほうがいいでしょう。

工事が1回で終了する場合もある

NURO光forマンション」の場合、宅内工事のみで完了します。すでに屋外工事は終了しているためです。

しかし、残念なことに「工事費用が掛かる場合」は、作業が1回で終わったとしても工事費用が減額されることはありません。作業内容が少ないんだからその分安くしてよ!とお願いしても、決して応じてはくれないのでご注意くださいw

賃貸住宅の場合はオーナーの承諾が必要

NURO光の工事では、壁に穴開けをすることが多いです。その為、賃貸住宅で工事をする場合は、事前に物件のオーナーや管理会社への承諾が必要となります。

インターネット回線に限らず、部屋を借りている人が建物に傷をつけるのは基本的にNG。画鋲を打つことさえできない物件もあります。

なお、承諾を取るのはNURO光の担当者ではなく、あくまでも申込みをするあなた自身です。承諾ありきで話が進んでいくので、必ず工事日より前に済ませておくようにしましょう。

工事ができない場合のキャンセル料はかからない

業者に見てもらったら工事できないと判断されるケースもあります。この場合、工事ができないのは申込者の責任ではないので、キャンセル料は発生しません。

ただし、1回目の屋内工事を終えたあと”申込者の都合”で2回目の屋外工事をキャンセルする際は、開けた穴を埋めるための費用10,000円が発生します。あくまであなたの都合でキャンセルする場合なので、気が変わらなくなってから申込みしてください。

NURO光の工事費用

通常、NURO光の工事費用は40,000円かかります。他の光回線と比べてもかなり高い方であり、長期間利用しない人にとっては重たい負担となります。

ですが、その工事費を実質無料にしてくれるキャンペーンがあります!時期によってキャンペーン内容は変わりますが、これまでの流れから何かしらの施策はあるはず。NOメリットで申込みするのだけは避けましょう。

キャンペーンを利用して工事費用を無料に

NURO光ではさまざまなキャンペーンを実施しており、工事費用が無料になるものもあります。普通に申込むのではなく、キャンペーンを利用できないか確認してみましょう。

なお、この記事を書いている時に開催していたキャンペーンがこちら。

  • ワンコイン体験
  • 月額1,980円キャンペーン

ワンコイン体験

NURO光を試してみたいだけならワンコイン体験

月額500円でNURO光を体験できるキャンペーンです。通信速度など、サービス内容に満足できなければ解約することもできます。

3カ月間の月額料金が格安なのに加え、開通から3カ月以内の解約であれば、違約金や工事費用などを請求されないのも大きなメリット。NURO光が本当に速いのか?試してみたい人にピッタリの体験プランといえます。

3カ月を過ぎてしまうと体験期間は終了し、自動的に契約が継続となります。それ以降に手続きしてしまうと解約金が掛かるのでご注意ください。

月額1,980円キャンペーン

nuro光 キャンペーン 1980円

1年間だけ月額1,980円で利用できる特別な料金プランです。

月額4,743円が基本のため、58%割引ということになります。このキャンペーンで申込むと工事費用は実質無料になりますが、1年後は以下のように料金が変動することに注意してください。

  • 13カ月目から31カ月目まで:4,742円
  • 32カ月目以降:4,743円

13か月目からはほぼ通常と同じ料金となるため、あらかじめ認識しておかないと急に高くなった!と勘違いして慌ててしまうかもしれません。

管理人
どのキャンペーンを適用するかはあなた次第。条件などをしっかりと比較し、最もメリットのあるキャンペーンを活用しましょう!

NURO光(工事含む)に関する口コミ・評判

NURO光の工事を実際に体験した方々の口コミ・評判をまとめました。こう言ってしまうと本末転倒ですが、当サイトなんかよりよっぽど役立つ情報だと思います(笑)

やっぱり世界最速2Gは半端ねぇ

NURO光の工事が終わった後の口コミで一番多いのは、通信スピードが格段に速くなったことに喜ぶ内容です。それまで速度がノロノロ状態で不満だった人ほど、NURO光の速度に大満足のようです。

工事がすぐにできなかったり、予定日がなかなか決まらなかったりすることもありますが、待っただけの甲斐があった!とコメントをしている人もいます。

2回工事が必要なのは確かにやや手間ではあるものの、爆速でインターネットができればそれまでの苦労も吹っ飛ぶでしょう!

工事完了するまでこれほど掛かるとは…

NURO光でネガティブな口コミは「工事の遅さ」に対するものがほとんど。予定日や時間を過ぎてしまうこともあるらしく、契約者たちからの不満は決して少なくありません。

工事中は立ち合いが必要なため、工事の後に予定を入れていると困ってしまいますよね。そこで、工事の時間が伸びても困らないように対策をしておくことをおすすめします。とはいっても当たり前のことですが…

  • NURO光の工事日にはほかに予定を入れない
  • 配偶者や親に代理をお願いする
  • どれぐらいの時間で終わりそうか、業者に聞いてみる

特に、一日で2回の工事をする人の場合、宅内・宅外工事の開始・終了がいつになっても大丈夫な体制にしておくことがおすすめ。丸一日、NURO光の立ち合い以外の用事は一切入れないようにしておくのが安全でしょう。

大抵の方は申込み前にそのことを理解しているはずなので、後から文句をいうのはやめましょうねw

工事ができなかった人もいる

残念ながら、住環境によっては工事ができないケースもあるようです。工事不可の場合、NURO光の申込みはキャンセルとなり、料金を請求されることもありません。

工事ができるかどうかは、NURO光の申込み条件などを見ることである程度予測はできます。ただ、業者に来てもらわないと正確には分からないので、ガッカリしたくなかったら「工事不可かも」と思っておいた方が良さそう。

管理人
以前、私も事務所で申込みしましたが工事不可でした。期待値が高かっただけに落ち込みも半端なかったので、ダメ元で申込みすることを心がけましょう!

NURO光がNGだったら「光コラボ・auひかり」がおすすめ

「NURO光を利用できない環境だった…」その場合は他社サービスを検討するしかありませんが、高速回線を提供するサービスは沢山あるのでご安心ください!

最大速度1Gでストレスなし!

光回線サービスでスピードを重視する場合、NURO光の次に好評なのが「光コラボ各種・auひかり」です。

NTTのフレッツ回線と同等のサービスを提供する光コラボ、独自の回線を利用するauひかり、どちらもNURO光とは別のインフラをしています。その為、NURO光が工事不可であっても利用できる可能性は十分あります。

しかも、auひかりに関しては、堂々と「世界最速」とアピールしており、通信速度について自信のある様子がうかがえます。また、自宅で使っている光コラボ「ソフトバンク光」もストレスを感じたことは一度もないです。

実際、現代のネットサービスに2Gなんて必要ないので、最大速度1G以上のスペックなら問題なく利用できると思います。

対応エリアはほぼ全国

対応エリアは全国のため、NURO光がダメでも光コラボ及びauひかりならOK!という場合も多いです。お住まいの地域で使えるかどうかは、以下の公式サイトでチェックできます。

※フレッツ光回線を利用した「光コラボ」のエリア確認は、東日本・西日本でチェックするサイトが異なります。

スマホとのセット割引もある

「ドコモ・ソフトバンク・au」のスマホを使っている場合、光回線と組み合わせて”セット割”を適用させてことができます。

対象の光回線 最大割引額/月
docomo
  • ドコモ光
3,500円
Softbank
  • ソフトバンク光
  • ソフトバンクエアー
  • NURO光
1,000円
au
  • auひかり
  • So-net光
  • ビックローブ光
2,000円

契約しているスマホ(定額プラン)によって、毎月1,000円程度の割引が適用されます。仮に、毎月1,000円なら1年で12,000円の節約ができ、ちょっと豪華な外食ができるほどの金額です。

さらに見逃せないのが、複数の携帯の契約に適用できること。例えば、4人家族でそれぞれ1,000円割引が適用されると、毎月4,000円、1年で48,000円もの節約につながります。

お使いのスマホによって条件は違うので、契約中のプランを確認し、割引額がいくらになるのか調べてみましょう。

他社の解約金も補償

近年、光回線を提供する事業者が増えたことにより、新規顧客の奪い合いは激化しています。ただ、2年契約などの縛りによって”解約金”が掛かることを理由に、なかなか乗り換えに踏み切れない人が多いのも事実。

そこで最近主流になりつつあるのが「解約金負担」してくれるキャンペーン。ソフトバンク光を例に初回するとこんなやつ。

乗り換えで「解約金・工事費残債」最大10万円を負担!

公式サイトに書いてあることをそのまま引用しますが…

新たにSoftBank 光/SoftBank Airにお申し込みいただいた方に、他社固定ブロードバンド回線または他社モバイルブロードバンド回線の違約金・撤去工事費を満額(キャッシュバック金額は合計で最大10万円)還元いたします。

解約金が10万円超えることはないと思うので、高い確率で解約する際の費用は0円だと認識しておけば良いでしょう。

こういったキャンペーンの他に、高額キャッシュバックを実施している事業者も多いため、光回線の乗り換えはリスクではなく”チャンス”だと覚えておいてください!

管理人
チャンスだと分かっていてもどのサービスを選ぶかで損得は異なります。そこでおすすめしたいのが、光回線の専門家(代理店)に電話すること。状況を伝えれば最もお得な回線を提案してくれるので、比較するのが面倒方は是非利用しましょう。

まとめ

NURO光の開通には、屋内・屋外で2回の工事が必要。それぞれ所要時間は1~2時間ほどですが、時間が延びることもあるので、当日の予定には余裕を持っておくといいです。

希望すれば、2回の工事を1日にまとめることも可能です。オペレーターと工事日程を相談する際、希望を出しておきましょう。場合によっては工事ができないこともありますので、業者に来てもらって判断してもらいましょう。

工事費用は40,000円と高額なので、申込みする時期に開催しているキャンペーンを活用し、できるだけ出費を少なくする方法を探ってください。

NURO光は恐ろしく速いです。オンラインゲームや動画のアップロードなど、回線速度が肝となる作業をする方は是非、前向きに検討されてください。