NURO光は2Gにしろ!10Gプランを選ばない方が良い6つの理由

NURO光は2Gにしろ!10Gプランを選ばない方が良い6つの理由

NURO光は世界最速級の2G回線を提供していますが、それより遥か高速の「10プラン」も用意されています。ただでさえNURO光は速いと評判なのに、10Gだとどれだけ速いんだろう?と興味をかきたてられちゃいますw

しかし、結論からお話しすると、10Gプランには数々のデメリットもあるんです。速さだけに魅了されて10Gプランを申込むと、「こんなはずじゃなかった…」と後悔することになるでしょう。

基本的に、NURO光は2Gプランを選ぶべき!と断言します。

という訳で、この記事では10Gプランをやめたほうがいい理由と、利用者たちの口コミ・体験談をご紹介します。

NURO光「10Gプラン or 2Gプラン」の比較

NURO光には、当初からある10G・2Gプランと、その後に誕生した10Gs・6Gsプランがあります。2Gプランとどう違うのか、比較してみましょう。

比較表①

10Gプラン 2Gプラン
月額料金 6,480円 4,743円
上りの最高速度 2.5Gbps 1Gbps
下りの最高速度 10Gbps 2Gpbs
利用できるエリア 東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の一部 関東・東海・関西
契約期間 2年 2年
契約解除料 9,500円 9,500円
初期工事費用 40,000円 40,000円

比較表②

10Gsプラン 6Gsプラン
月額料金 5,743円 5,243円
上りの最高速度 10Gbps 6Gbps
下りの最高速度 10Gbps 6Gbps
利用できるエリア 東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の一部 東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の一部
契約期間 3年 3年
契約解除料 20,000円 20,000円
初期工事費用 60,000円(60カ月×1,000円の割引) 60,000円(60カ月×1,000円の割引)

10G・2Gの違い

10Gは2Gよりも月額料金が1,700円ほど、年間にすると20,000円ほど高くなります。契約解除料・契約期間などは同じですが、長期的に使えば10Gのほうが負担が大きくなるのは明らかです。

また、利用できるエリアも「10Gのほうが限られた狭いエリア」になっています。その為、エリア外で最初から利用できない人も多いです。

10G・10Gsの違い

10Gsでは上り・下りともに最高速度が10Gbpsであり、10Gよりも先端の技術が使われています。その分、工事費用が60,000円と高額であり、解除料も20,000円と非常に高額となります。

期間縛りがない場合は工事費用の負担が必要

NURO光では期間縛りを設ける代わりに、工事費用を分割してくれる割引があります。ただ、契約期間をなしにすることもできますが、その場合は工事費用を負担しなければなりません。

ちなみに、10G・2Gは40,000円、10G・10Gs・6Gsは60,000円。工事費用は高額なので、実際には契約期間ありを選ぶ人が多いでしょう。

NURO光の10Gをおすすめできない6つの理由

料金プランだけを見るとあながち悪くないかも?と思いがちですが、10Gプランにはさまざまなデメリットもあり、導入ハードルは高いです。

そもそも一般家庭なら10Gの速度は必要ない

最初から身もふたもない話になっちゃいますが、一般的なインターネットの使い方をしている方なら10Gの速度は必要ありません!Webサイト・SNS・メールはもちろんのこと、映像配信サービスやオンラインゲームを利用するのでも、2Gプランで充分すぎるほど。

2Gプランでは物足りないほど、大規模なデータのやり取りをする人(というか会社)におすすめなのが10Gプランなので、実際に利用すべき人というのは少数のはず。

強いて言えば、以下にあてはまる人なら、10Gを導入しても良いかもしれません。

  • 自宅で仕事をしている事業者など
  • 動画ファイルなど大容量データを頻繁にやり取りする

上記のような人たちは、既にそれなりのインフラを整えているでしょうけど…。

10G仕様にするためには周辺機材も揃える必要あり

NURO光 10Gにするだけで、10G級の高速になると勘違いしがち。ですが、実はそうではありません。パソコンのLANケーブル、LANカードなど、通常は10Gに対応していないため、ただ導入しても超高速とはならないのです。

専用のLANカード・LANケーブル

10G仕様にするためには周辺機材も揃える必要あり

10Gの速度を出すには、まず10Gに対応したLANカードの導入が必須です。Amazonで対象商品を調べたところ、安くても10,000円を切るぐらいの価格。お金持ちさん以外はかなり痛い出費となります。

さらに、LANカードを接続するには、パソコンを分解してマザーボードに接続しなければなりません。ある程度のパソコン知識も必要となってくるため、初心者にはハードルが高いでしょう。

LANケーブルについても、10Gbps対応のカテゴリーである「CAT 6A」または「CAT 7」を選ばなければなりません。用意するのが面倒…と感じる人には向いていませんね。

スイッチングハブ

NURO光の10GでもONUをレンタルすることになりますが、10GのLANポートが1つしかありません。よって2台以上のパソコンで10Gを利用したい場合は、業務用のスイッチングハブで分岐することが必要です。

10Gに対応したスイッチングハブは、30,000円前後がかかります。一般家庭ではあまり利用されないため高額で、よほどのことがない限り購入したくありませんね。

キャッシュバックなど特典が少ない

キャッシュバックなど特典が少ない

光回線を選ぶポイントとして、高額キャッシュバックも重視したいですよね。

NURO光の10Gプランでは、入会・新規申込みの特典としては10カ月間の月額料金割引で、25,000円の割引。10Gs・6Gsでは開通月が無料、2~3カ月目は500円なので、10,000円ほどの割引に留まります。

それに比べて2Gなら、申込先の窓口によっては30,000円以上のキャッシュバック他、Nintendo Switch、Play Station4など多彩な特典があります。

料金を少しでもお得にしたいのは皆同じ。その点、2Gプランならほぼ現金のような特典を受け取れるので、10Gより圧倒的にお得だと言えます。

管理人
申込みする窓口次第ではキャンペーンなしのことも。NURO光は”公式窓口”が一番お得なうえ、信頼できると覚えておいてください。

対応エリアが限られている

10Gプランを利用できるのは、東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の一部と限定されています。ただ、これらのエリアに住んでいる場合でも利用できないことがあり、お世辞でもエリアが広いとは言えません。

特に、引越しをする可能性がある人は要注意。使えなくなるリスクだけでなく、早期解約で発生する違約金問題もあります。ひとつでも該当する場合は、2Gプランを選ぶべきです。

期間縛りが長い

後発の10Gs・6Gsプランでは「期間縛りが3年」であり、2Gより1年長く設定されています。また、契約解除料も20,000円と高額なので、3年以上継続しないと大きな損失を被ります。

更に、工事費用も60カ月の長期間で分割・割引される仕組みで、60カ月以内に解約すると、工事費用の残債も支払うことになります。

対応エリアのリスク同様、転勤などで引越しが多い人には不向きかもしれません。

月額料金も2Gより高いため、長期間に渡って高額な料金を支払うことになり、経済的な負担も増します。3年間なら2Gより数万円高くなるので、そこまで支払う価値があるのか?慎重に判断したほうが良いでしょう。

無線で利用するなら速度は2Gと同じ

最近はWi-Fiで接続する人も多くなってきていますが、ここにも10Gのデメリットが。実は、無線で接続する場合、速度は最大1.3Gbpsであり、この数字は2Gの無線と同じなのです。

利用できる場所が有線より広くなり、邪魔なケーブルもなくなるのが無線のメリット。しかし、速度については一緒なので、わざわざ10Gを選ぶ理由はなくなります。

NURO光で10Gと2Gの口コミ・体験談を比較

NURO光の10G・2Gに関する口コミをいくつか見てみましょう。

10Gを利用している人の速度

NURO光の10Gプランは契約している人が少ないからか、あまり速度について投稿されている口コミは見られませんでした。しかし、数少ない口コミでは、非常に高速になったと喜んでいる様子が伺えます。

工事が無事に完了し、周辺機器もすべて適切に用意すれば、かなりの速度が出ることは期待できそうです。

2Gを利用している人の速度

NURO光の2Gでは、一般的に500Mbps程度の速度が出ることが多いです。環境が良ければ、800Mbps~1Gbpsの速度が出ることもあるようです。

一般家庭でのインターネット利用なら、500Mbps~1Gbpsでも充分な高速で、どんな利用方法でもまず困ることはないでしょう。

10Gはを申込みできなかった…

10Gプランを検討したけど、エリア判定の結果「導入不可」になった方も多いようです。

デメリットの多いサービスとはいえ、超高速10Gプランを試してみたい人は沢山いるでしょう。しかし、対応エリアが狭いことに加え、物件によっても対応の可否が分かれるので、検討しているなら過度な期待だけはなさらずに。

周辺機器が10Gに対応していない

一般家庭では、そもそもLANケーブルなど周辺機器が10Gに対応していないことが多いです。その為、10Gの速度を実現するには月額料金だけでは足りず、思いもよらない出費がかさむ可能性があります。

「ネット回線にそんなお金は使えない、ネットワーク系の知識はそこまでない」という方は、近づかない方が身のためですよw

2Gプランの申込みでキャッシュバック

NURO光の2Gプランなら、キャッシュバックなどの特典を受け取れます。30,000円~50,000円ほどもらえることが多いので、お得に契約するなら見逃せませんね。

代理店によっては「PS4 or スイッチ」といった人気ゲーム機を用意しているところもあります。タダでもらえるということで、キャッシュバックの受け取りとはまたひと味違った喜びが味わえるはずです。

但し、キャッシュバックは申請が必要なこと、申請期間が限られていることに要注意。忘れてしまうとキャッシュバックは無効になります。

NURO光の10G・2Gでよくある質問

10Gプラン・2Gプランでよく見られる質問と回答についてまとめます。

プランの変更はできる?

NURO光でプランを変更するには、一度解約してから再度契約が必要です。したがって、契約期間内に解約する場合、解約金として「違約金」と「工事費用の残債」を請求されてしまいます。

また、10Gと2Gは設備が違い、工事も再度必要となるので時間も取られます。今の速度で満足しているのであれば、無理にプラン変更をする必要はないでしょう。

どうしてもプランを変えたい場合は、契約期間を満了して更新月での解約がおすすめです。

工事内容は違いがあるの?

NURO光では、どのプランでも(基本的に)2回の開通工事をおこないます。1回目が屋内、2回目が屋外の工事を行うので、開通するまでに1カ月以上かかるケースがほとんど。

設置する機器の種類や作業手順など、業者側には違いがあるでしょうが、ユーザー側にとって基本的に工事での手続きに違いはないといえます。

オンラインゲームや動画閲覧は2Gプランでも大丈夫なの?

ネットゲームをプレーするのに最低限の速度は10M程度、快適にプレーするには30Mが必要とされています。先ほどの口コミにもある通り、NURO光の2Gプランでは500Mbps以上出ることも多く、オンラインゲームにも充分対応できるスペックです。

このぐらいの速度なら、ゲームをしながら動画配信サイトで実況中継をしたり、複数のゲームを同時接続することも可能です。

動画閲覧の場合は理想とされる速度はさらに低く、5Mぐらいあればカクカクすることはないでしょう。一般家庭で10Gクラスの速度が必要ないのをご理解いただけたと思います。

結論:NURO光は10Gではなく2Gプランを申込もう

NURO光の10G・10Gs・6Gsプランについて、2Gと比較しながら解説しました。結論として、10Gプランは以下のようにデメリットが多いので、おすすめしません。

  • 一般家庭では10Gの速度は必要ない
  • 10Gの速度を出すには専用の周辺機器も買わないといけない
  • 10Gプランではキャンペーン特典が少ない
  • 対応エリアが限られている
  • 10Gs・6Gsは期間縛りが長く契約解除料も高い
  • 無線で利用するなら速度は同じ

動画閲覧やオンラインゲームも含め、一般的なインターネット利用なら2Gプランでも十分な速度が出ます。10Gの速度を出すには専用機器を買い揃える、パソコン関連の専門知識が必要となるなど、ハードルは高いです。

NURO光を契約するなら、キャッシュバックなど特典も充実している2Gを選ぶのがおすすめですよ。