業界通が暴く!ドコモ光のキャンペーンやキャッシュバックの裏事情

業界通が暴く!ドコモ光のキャンペーンやキャッシュバックの裏事情

ひかりTV for docomo(2年割)インターネット回線で最も知名度があり、利用者数も断トツNo.1の「ドコモ光」。

docomoのスマホを利用していればセット割でお得に利用できたり、フレッツ光からの転用も簡単に行うことが可能です。また、公式キャンペーンを活用すれば、キャッシュバックなどの豪華な特典を受取ることもできます!

しかし、これだけは覚えておいてください。情弱者には一切メリットを与えない業界であり、何も知らずに申込みすると100%損します。

損しないためには”最低限の常識”を知っておくこと。ドコモ光を検討しているのであれば、この記事で説明することだけは絶対に覚えておきましょう。

管理人

【重要】ドコモ光には”キャンペーンが2種類”あります。公式と代理店によるもので、公式キャンペーンは全員が適用対象で、代理店独自のキャンペーンは知ってる人のみとなります。

知識によって明暗が分かれる代理店キャンペーンから説明するので、この部分だけは見落としないように。

ドコモ光で損しないための常識3つ

ドコモ光を既に契約している8割以上の人は損しています。残り2割弱の勝ち組になるには、ドコモにとって嫌がる申込み方法をしなくてはいけません。

業界歴10年以上の私はその方法を熟知しているので、この記事をご覧になった方だけに伝授させていただきます。

公式サイト・ドコモショップでは申込みしない

ドコモショップでの申し込み方法

ドコモ光を申込みする場合、ほとんどの方が「公式サイト・ドコモショップ」を利用すると思います。それもそのはず。ドコモ光のオフィシャル窓口ということもあり、どこよりも信頼度が高いですからね。

しかし、よく考えてみてください。頼んでもいないのにあなたから申込みに行ってるので、相手は人参をぶら下げる必要がこれっぽっちもないのです。

このようなお客さんのことを巷ではなんと呼ばれているかご存知ですか?そう、カモです。

百歩譲ってキャッシュバックなどの特典なんかいらない!という方なら良いでしょう。ですが、少しでもメリットのある申込みを望んでいるのであれば、間違いなく損してしまう結果となります。

インターネット回線の申込みで”公式窓口”を経由するのは、基本的にタブーとされています。今後のためにもお忘れなく。

家電量販店がお得だったのは昔の話

フレッツ光が全盛期だった頃は、ヤマダ電機やビックカメラなどの「家電量販店」は最高にお得な窓口でした。

当時、通信系商社の一員として光回線を販売していましたが、量販店なしではビジネスが成り立たないほど圧倒的な存在だったのを覚えています。

しかし、ドコモ光やソフトバンク光といった”光コラボレーション”の開始により、その勢いは急速に衰え、今ではメリットのない窓口ワーストNo.1とも言われるようになりました。でも、なぜそこまで落ちてしまったのか?考えられる理由は2つあって…

  • インセンティブの大幅減
  • 家電量販店の利用者減

まず、フレッツ光の契約を月間数万件ぐらいしていたので、その件数をやってもらっているNTTは量販店の言いなり状態。その為、1件取り次いだ際のインセンティブ(報酬)は破格だったと聞いています。

ですが、光コラボに移行したことによって報酬は半分以下になり、客へ還元する原資がなくなったのが衰退の大きな要因でしょう。

更に追い打ちをかけたのが家電業界の景気悪化です。ECサイトの急成長によって「家電はネットで買う」という人が増え、2011年頃をピークに業績は右肩下がりとなっています。

家電量販店がお得だったのは昔の話出典:tozuka.boo-log.com

おそらく、今後はもっと厳しい市場になっていくことが予想されますので、昔の勢いを取り戻すのは難しいでしょう。

話が脱線してしまいましたが、どちらにせよ家電量販店でドコモ光を申込みしても、キャッシュバックはおろかその他のメリットは全くありません。未だに店内で営業されることもありますが、その際は丁重にお断りしてくださいw

高額キャッシュバックは代理店窓口のみ

ドコモ光 高額キャッシュバックは代理店窓口のみ

ドコモ光で高額キャッシュバックを実施しているのは「代理店窓口」のみです。

ただ、代理店が豪華特典を出すようになったのは最近のこと。それまではどこから申込みしてもキャッシュバックなんて聞いたこともなく、ドコモスマホを使っていれば多少のメリットがある程度のサービスでした。

それが今では「代理店から申込みすると数万円ものキャッシュバック」を貰えるように!

管理人
料金体系が分かりづらく、サポート対応の評判も悪い。それに加えて特典もないので加入者が思ったほど伸びなかったのでしょう。V字回復するにはキャッシュバックしかない!

あくまで予想ですが、こんな風に思って運営方針の転換を行ったのかもしれません。ドコモユーザーやネット回線で得したい人には最高の変化となり、数少ないお得回線の仲間入りを果たしてくれた訳ですw

但し、代理店だったらどこでも良いとは限らないのでご注ください。

ドコモ光でこんな代理店窓口は近づくな!

ドコモ光の申込みで、絶対に近寄らない方が良い代理店窓口の特徴を紹介します。万が一、該当するような代理店で申込みした場合、あなたの利益は失われる可能性大です。

広告宣伝費をバンバン使っている代理店

ドコモ光 広告宣伝費をバンバン使っている代理店

上記画像は、グーグルの検索で「ドコモ光」と検索した画面です。表示されている2つサイトは純粋な検索で上位表示しているのではなく、グーグルなど運営サイトにお金を払って表示させてもらっている広告となります。

このような広告(リスティング)に出てくるサイトをおすすめしない理由は、その仕組みを理解すれば自ずと気付くことができます。

リスティングというのは、ワンクリックごとに広告費が発生します。また、他サイトより”多くの広告費”を払うことで上位に表示させることができます。要するに、より多くの人にクリックさせ、ドコモ光に申込みさせるには「多額の広告宣伝費」を投じなければいけないのです。

一連の流れを説明するとこんな感じ。

  • 多額の広告宣伝費を投じる
  • ドコモ光に申込みさせる
  • ドコモから報酬を受取る
  • 報酬がキャッシュバックの原資になる

ドコモから受け取れる1件あたりの報酬は同じです。しかし、申込みを増やすには広告費が比例して増えることになるので、宣伝した分だけキャッシュバックの原資はなくなる…。

もう分かりましたよね!多額の広告費を費やして、高額キャッシュバックを実施するのは資金的に無理なんです。だって、ボランティアでやっている訳はないですし、赤字になってまで還元しませんからねw

管理人
もちろん、リスティングで宣伝している代理店の中にもお得な窓口はあります。でも、確率的には相当低いので、後悔したくなければ近づかない方が身の為です。

キャッシュバックは豪華でも条件が悪い

ドコモ光 キャッシュバックは豪華でも条件が悪い

インターネット回線のキャンペーンあるあるですが、表面上のキャッシュバック額は他より豪華に見せて、受取りなど条件が最悪のケース。こういった代理店で申込みした場合、約束したはずの特典は諦めた方が良いかもしれません。

”詐欺”とまでは言わなくても、それに近い悪質な代理店は多数存在します。

騙されないためには、キャッシュバックの金額だけに注目せず、どのような条件で、どのような受取り方なのか?しっかりと確認してください。

それと、代理店のWEBサイトに条件の表記がない場合も要注意です。優良代理店であれば基本的に全ての情報を記載しているので、もし得られる情報が少ないサイトだった場合は、他を探した方が良いでしょう。

口コミを確認すると被害者が沢山いました。同様の被害に遭いたくなかったら、条件面までしっかりと確認するように!

公式キャンペーンを”独自キャンペーン”のように偽る

公式キャンペーンを”独自キャンペーン”のように偽る

時期にもよりますが、新規申込みで「dポイント20,000pt」といった公式キャンペーンがあります。この特典はどの窓口から申込みしても貰うことができるので、代理店独自のキャッシュバックと別物と認識してください。

稀に、独自のキャッシュバックと合算し、あたかも”他の代理店より豪華”に見せてくる悪どい代理店もいます。そのような偽りの提案をしてくるところは絶縁でOKです。

騙されない方法は電話して確認すること

ドコモ光 キャッシュバック騙されない方法は電話して確認すること

当サイトを含め、様々なサイトでおすすめの代理店を紹介していますが、どんなに信用できそうな情報でも信用しないでください。

というのも、代理店が実施している条件は定期的に変わってしまうので、あなたが見ている情報が正しいとは限りません。なので、絶対に騙されないようにするには…

代理店に電話して条件を直接確認する

ただ、代理店の人間は営業のプロです。言葉巧みに営業されてしまう恐れもあるため、電話する前に「申込みしても良い条件」を予め設定しておきましょう。ちなみに、ドコモ光のキャッシュバック条件で最低ラインは…

  • 20,000円以上のキャッシュバック
  • 受取りが6ヵ月以内
  • オプション加入は一切なし

上記を下回る条件だった場合は他を探してください。

少し長くなってしまいましたが、以上の注意点を踏まえたうえでオンリーワンの代理店を見つけましょう!一応、私がおすすめしたいところを紹介しておくので、探すのが面倒な時などに利用されてください。

ドコモ光の公式キャンペーン

ドコモ光には高額キャッシュバック以外にも様々なメリットがあります。申込みする窓口に関係なく、全ての人が対象となっているキャンペーンとなります。

dポイントが10,000ptもらえる

ドコモ光の公式キャンペーン dポイントが10,000ptもらえる※キャンペーン内容が変わっている可能性もあります。

ドコモ光の公式キャンペーンとして、新規申込みで「dポイントが10,000ポイント」もらえる特典があります。但し、フレッツ光から転用の場合は、dポイントが5,000ポイントとなります。

適用条件は2つ。ドコモ光を新規または転用で申込み、7ヵ月以内にサービスの利用を開始すること。ドコモ光の契約が2年契約であり、ドコモ光のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であることです。(ペア回線が法人名義の場合はドコモビジネスプレミアムクラブの会員)

注意したいのが、もらえるのはあくまでdポイントであり、マイルやPontaなどへの交換、携帯料金の支払いには利用できません。

→dポイントプレゼントページ(公式)

ドコモ光新規工事料無料キャンペーン

ドコモ光新規工事料無料キャンペーン

忘れてはいけないのが「工事費無料キャンペーン」です。まずは適用するための条件や注意点から説明しますね。

条件 ドコモ光を新規で申込みし、申込みした月を含む7ヵ月以内にインターネットを利用開始すること
注意点 フレッツ光、CATVのネットサービスから切り替え・移設の場合は対象外

「こんな余裕すぎる条件でいいのか!逆に勘ぐってしまうんだけど…」というぐらい、ゆるゆるの適用条件です。

通常、無派遣工事を除き、戸建てだと19,440円、マンションだと16,200円の工事費が発生します。ほとんどの方が24回の分割で支払っていくことになりますが、工事費無料キャンペーンを適用すれば1円も払う必要がありません!

しかも、このキャンペーンの凄いところは、途中解約しても残債が残らないこと。

理解できなかった人のために説明すると、auひかりなどにも工事費が無料になるキャンペーンはあります。ただ、分割が終わらない時期に解約してしまうと、残月数分の工事費は一括請求されてしまうのです。

それをドコモ光ではいつ解約してもいいですよ!と、かなり太っ腹な条件にしています。多分、途中解約までOKにしているキャンペーンはドコモ光のみだと思います。

ドコモ光を検討している方は、このキャンペーン実施中の申込みは必須ですよ。

管理人
「工事費無料キャンペーン」はどの窓口から申込みしても適用されます。代理店窓口ならキャッシュバックの相談もできるので、とりあえず問い合わせしてみましょう。

スマホのりかえキャンペーン

ドコモ光 スマホのりかえキャンペーン

ドコモ光の申込み、またはdカードGOLDへの入会の際に、他社スマホの解約証明書を提出すると、解約金相当額である10,260ポイントをもらえる「スマホのりかえキャンペーン」。

現在、ドコモ以外のスマホを使っていて、ネット回線と一緒にスマホも乗り換えたい人には有難いキャンペーンとなります。

ただ、証明書などの郵送手続きがちょっと面倒ですし、他社スマホで解約金がない場合はもちろん適用外です。なので、このキャンペーンは適用できたらラッキーぐらいに思っておき、工事費無料やキャッシュバックを優先的に考えておきましょう!

管理人
条件を説明するのが面倒だったので、確認する場合は以下の公式ページをご覧になってください。スイマセン

→公式HPのキャンペーンページ

「ひかりTV for docomo」新規申込みで2,500pt

ドコモ光 「ひかりTV for docomo」新規で2,500pt

キャンペーン期間中に「ひかりTV for docomo」を新規申込みすると、dポイントを2,500ptもらえます。dTVやビデオオンデマンドに興味があって、ドコモ光を利用する人にとっては有益なキャンペーンとなるでしょう。

適用するための条件も比較的簡単で、下記の①②どちらかをクリアすればOKです!

①ひかりTVのみ
  • 「ひかりTV for docomo」を契約
  • 翌月末までサービスを継続
  • 契約者がdポイントクラブ会員(※法人の場合はドコモビジネスプレミアクラブ会員)
②ドコモ光+ひかりTV
  • ドコモ光を新規で申込みし、7ヵ月以内に利用開始 ※転用除く
  • 利用開始から翌月末時点で「ひかりTV for docomo」の契約継続
  • 契約者がdポイントクラブ会員(※法人の場合はドコモビジネスプレミアクラブ会員)

文字で説明すると複雑そうに感じるかもしれませんが、要約するサービスを継続し、dポイントクラブの会員になっていれば適用されます。

→「ひかりTV for docomo」新規キャンペーンページ

ドコモ光 プロバイダ独自のキャンペーンとは?

ドコモ光は20種類以上のプロバイダから選択するタイプのサービス。「タイプA・タイプB」と2つのグループに分かれていて、利用料金やオプションなどに多少の違いがあります。

また、プロバイダによっては独自でキャンペーンを行っているところもあり、最近ではプロバイダから申込みする人がかなり増えています。

条件次第で「プロバイダのキャンペーン」の方がメリットを感じることもあるので、窓口選びで”代理店 or プロバイダ”どちらがお得なのか迷っている人に、比較する際のアドバイスをさせていただきます。

そもそも、どんなプロバイダがあるのか?

タイプA ドコモnet ・NTTぷらら ・GMOとくとくBB ・ソネット ・DTI ・@nifty ・ic-net ・Tigers-net.com ・andline ・BIGLOBE ・エディオンネット ・スピーディアインターネットサービス ・シナプス・エキサイト・hi-ho ・楽天ブロードバンド ・TikiTikiインターネット ・@ネスク ・01光コアラ
タイプB OCN ・アットティーコム ・TNC ・WAKWAK ・ASAHIネット ・@ちゃんぷるネット

ドコモ光に申込みする人の大半がタイプAを選んでいます。数が多いからだけの理由ではなく、タイプAの方がタイプBより利用料金が200円安いのです。

更に、超高速インターネットを実現しくれる”IPv6”に対応しているプロバイダも、圧倒的にタイプAに集中しています。

管理人
プロバイダに拘りがなければ「タイプA」の中から選ぶようにしましょう。年間2,400円も募金するのは勿体ないですからねw

プロバイダによるキャンペーンやサービスの違い

プロバイダ窓口から申込みする場合、独自のキャンペーン・サービスを比較するのは鉄則です。料金だけではなく、以下のような違いがあることを覚えておいてください。

プロバイダごとの違い

  • キャッシュバック額
  • キャッシュバックの受取り条件
  • IPv6の対応・非対応
  • Wi-Fi・セキュリティの無料サービス

たかがプロバイダの選択によってこれだけの違いがあります。

その中でも特に注視してほしいのは「キャッシュバック」の金額や条件面です。ネット回線の申込みでキャッシュバックを受取るのは常識となっているので、この部分だけは何としてでも死守したいところ。

ちなみに、ドコモ光でキャッシュバックがあるプロバイダは以下の4つ。

キャッシュバック 受取り時期
GMO 15,000円 約5ヵ月後
ぷらら 15,000円 約6ヵ月後
So-net 15,000円 約3ヵ月後
DTI 15,000円 約6ヵ月後

それ以外のプロバイダを選んでしまうと損するだけなので、せめてこの記事をご覧になった方はメリットのある選択をしてください。

口コミで評判の良い「GMOとくとくBB」は本当にお得?

ドコモ光 評判の良い「GMO」は本当にお得なのか?

ドコモ光についてネットで調べていると、GMOが提供するプロバイダをおすすめする口コミが非常に多いです。

ただ、通信サービスというのは良くて当たり前、不満がある時だけ悪評が投稿されるもの。なのに、GMOに関してはすこぶる評判が良く、通信業界人としてはちょっと疑いの目で見てしまう節があります。

GMO×ドコモ光の口コミ・評判

ツイッターで関連する情報を検索すると、こんな感じの口コミばかり。

ネット回線に無知な人が見れば「GMOって良さそう!」となる可能性は高そうです。しかし、少しでも知識があると、以下のように勘ぐってしまうのは当然のこと。

はたして、GMOは本当に一番お得なプロバイダなのか?キャンペーンの条件などを解説していくので、一緒に比較、検証していきましょう!

GMOとくとくBBのキャンペーン詳細

特典金額 契約内容 ネット以外のプラス費用
20,000円 ドコモ光
ひかりTV for docomo(2年割)
DAZN for docomo
ひかりTV:3,500円
DAZN:980円
18,000円 ドコモ光
ひかりTV for docomo(2年割)
ひかりTV:3,500円
15,000円 ドコモ光
DAZN for docomo
DAZN:980円
5,500円 ドコモ光のみ なし

※ドコモ光は全て「2年定期契約プラン」です。

他サイトでは「キャッシュバック15,000円のGMOがおすすめ!」と口を揃えて言ってますが、その特典を適用させるには「DAZN for docomo(月額980円)」の同時加入が必要です。

既にAmazonプライムやNetflixに加入している場合、追加で費用が発生するダゾーンは必要ない方も多いはず。

管理人
結論、ひかりTVやダゾーンを申込みするつもりだった人にはメリットがありますが、それ以外の人にとってはデメリットの方が大きくなってしまう可能性が高いです!

とはいえ、ドコモ光のプロバイダではお得なキャンペーンとなるので、代理店窓口を利用しない場合は候補のひとつに入れておきましょう。

まとめ:ドコモ光で100%のメリットを得る申込み方法

結局、どのような方法で申込みすれば一番メリットがあるのか?ここまでの説明を総まとめして、あなたに最もおすすめしたい申込み方法を順番に解説します。

おすすめNo.1:「代理店窓口」

ドコモ光で100%のメリットを得る申込み方法

ドコモ光の申込みは「代理店窓口一択」で損しないことを約束します。

各種公式キャンペーンは全て適用できるうえ、代理店独自の高額キャッシュバックまで受け取れる。今のところ、これ以上メリットを受けられる申込み方法はこの世に存在しません。

但し、上記で説明した「ドコモ光でこんな代理店窓口は近づくな」を参考にし、最高額のキャッシュバックを最短で受け取れる窓口選びは必須条件となります。

電話でしっかりと条件等を確認すれば大丈夫だと思いますが、どうしても自分ひとりで探しきれない時はお気軽に問い合わせください。

管理人
別の回線でお世話になった代理店を紹介しておきます。業界最高水準の条件を提示してくれるはずなので、是非相談だけでもしてみてください。

おすすめNo.2:「プロバイダ公式窓口」

ドコモ光 26のプロバイダから選べる

「信用できる代理店が見つからない…」という方は、ドコモ光で利用可能なプロバイダ窓口をご利用ください。代理店ほど豪華なキャンペーンは望めませんが、15,000円程度のキャッシュバックであれば受取り可能です。

ただ、キャンペーンを実施している各プロバイダでは条件が異なるので、目先の特典内容だけではなく、手続き方法などもしっかりと確認するように。

また、申込みする時期によってキャンペーン内容は変わっていくので、ネットの情報を信用しすぎちゃダメですよw

圏外:「公式窓口・ドコモショップ」

ドコモ光で100%のメリットを得る申込み方法 「公式窓口・ドコモショップ」出典:ドコモ公式サイト

ドコモ光を公式サイト及びドコモショップで申込みした場合、代理店などを利用した人より数万円ほど損することになります。

キャッシュバックなんていらない!サービスを運営している公式窓口じゃなきゃ嫌だ!という方以外、絶対に他の窓口から申込みをするようにしましょう。もちろん、手続き方法はどこで申込みしても同じですからね。

管理人
記事を読んで気になったこと、納得できないこと、質問したいことなどありましたら、どしどしコメントください。可能な限り返答させてもらいます!