実は超簡単!ドコモ光のプロバイダ選びは3つのポイントを比較するだけ

実は超簡単!ドコモ光のプロバイダ選びは3つのポイントを比較するだけ

ドコモ光を検討している方には超重要なプロバイダ選び。この選択を誤ると金銭的被害だけでなく、インターネットを利用するうえで最も大切な”回線速度”まで不満足な結果に終わる可能性もあります。

ただ、ドコモ光には25社ものプロバイダがあり、その中からひとつだけ選ぶとなると初心者にはかなりハードルが高く感じるはずです。

でも実は、数が多いだけで選ぶべきプロバイダは数えるほどしかありません。しかも、たった3つのポイントを比較するだけ!なので、知識がなくても超簡単に選ぶことができます。

比較ポイントと各プロバイダの詳細を説明しておくので、ドコモ光への申込みを検討されている方は必ず最後までお付き合いください!

光回線選びが面倒な方へ

これだけは言っておきます。無数にある光回線の料金やキャンペーンを比較し、その中からひとつだけ選ぶのはめちゃくちゃ大変な作業で時間もかかります。

そんな無駄な時間を費やすなら、リアルタイムで一番お得なサービスを提案してくれる専門家(代理店さん)にアドバイスをしてもらいましょう!

当然、相談料は1円も掛からないうえ、公式にはない高額キャッシュバックまで受け取れます。

また、主要なサービスであればほぼ取扱いしているので、あなたに適したインターネット回線が必ず見つかるはずです!悪いことは言いません…

プロに頼った方が100%得しますから。

ドコモ光のプロバイダや料金の仕組み

ドコモ光についてあまり詳しくない方のために、プロバイダの種類や選べるタイプを簡単に解説します。比較する時にも必要な知識となるので、読み飛ばさずしっかりと理解しておきましょう。

ドコモ光の対応プロバイダは25社もある

基本料金は「ネット回線+プロバイダ」の料金

ドコモ光では、回線とプロバイダが一体型になった料金プランがメインとなっています。「タイプA・タイプB」に分かれた25社のプロバイダがあり、料金やサービス内容はそれぞれ異なります。

「ドコモ光の料金って複雑だよね~」っといった口コミをよく見かけると思いますが、この部分も分かりにくくさせている大きな要因と言えるでしょう。

ちなみに、タイプA・タイプBを利用する際の料金がこちら。

マンション 戸建て
タイプA(19社) 4,000円 5,200円
タイプB(6社) 4,200円 5,400円

タイプ別に料金が固定されているので、料金タイプのAかBを選んだ後にプロバイダを選ぶ流れとなります。

管理人
プロバイダを自分で契約する「単独タイプ」もありますが、タイプABより高くなり損してしまうので、この記事では扱いません。

タイプAはプロバイダ選択の幅が広い

タイプAはプロバイダ選択の幅が広い
タイプA ドコモnet ・NTTぷらら ・GMOとくとくBB ・ソネット ・DTI ・@nifty ・ic-net ・Tigers-net.com ・andline ・BIGLOBE ・エディオンネット ・スピーディアインターネットサービス ・シナプス・エキサイト・hi-ho ・楽天ブロードバンド ・TikiTikiインターネット ・@ネスク ・01光コアラ

料金タイプAには選べるプロバイダが19社あります。料金については、インターネット料金とプロバイダ料金がセットになったものがタイプAの月額料金となります。

タイプAの特徴は、タイプBより月額料金が200円安く、IPv6の超高速回線に対応したプロバイダが多いところ。また、選択肢が19もあるので、あなた好みのプロバイダを選びやすいメリットもあります。

タイプBのプロバイダは割高で選択肢が少ない

タイプBのプロバイダは割高で選択肢が少ない
タイプA OCN ・アットティーコム ・TNC ・WAKWAK ・ASAHIネット ・@ちゃんぷるネット

タイプBのプロバイダは6社しかありません。料金についてはタイプA同様、回線とプロバイダがセットになった料金となります。

タイプBの特徴は、タイプAより200円割高となっており、残念なことにIPv6に対応したプロバイダがOCNの1社しかありません。ただ、200円高い分、何かしらのメリットがありそうですが、特にそのようなことはないようですw

管理人
タイプをA・Bに分けれている理由が未だに謎ですが、ユーザビリティを向上させるためにもまとめちゃえばいいのに…と常々思ってます。

プロバイダ選びのポイントは3つ

さて、この記事の本題となる「プロバイダの選び方」を紹介していきます!

【料金】最も安い料金のプロバイダを選ぶ

マンション 戸建て
タイプA(19社) 4,000円 5,200円
タイプB(6社) 4,200円 5,400円

上記でも紹介した料金表となりますが、タイプAの方が200円安く利用できお得です。

タイプBにどうしても利用したいプロバイダがある方を除き、わざわざ割高のタイプBを選ぶ理由はひとつもありません。単月で見ればたかが200円ですが、2年契約(24ヵ月)利用すると4,800円もの違いが出てきます。

回線の品質に関しても、以下に紹介する方が言っている通りです。

タイプBにしかないオプションに入りたい方、乗り換えで加入していたサービスを引き継ぎたい方以外は、黙って「タイプA」を選択してくださいw

【速度】IPv6対応の超高速プロバイダを選ぶ

IPv6接続で利用できる通信方式

光回線を契約するなら「超高速のインターネット」が良いのは当然のこと。というか、ADSLじゃないんだから早くて当たり前なのが光回線です。

そこで重要となるのが”IPv6に対応したプロバイダ選び”です。

次世代のインターネット通信方式「IPv6」を分かりやすく説明すると、渋滞していた道路とは別に、これまでより広い道路を作るイメージです。更に、IPv6はその道路を無限に広げられる特徴があります。

そのIPv6に対応したプロバイダを利用することで、速度低下の原因だった混雑が緩和され、本来の力を発揮しやすくなる訳です。

IPv6に対応したプロバイダ

対応プロバイダ
タイプA ドコモnet ・NTTぷらら ・GMOとくとくBB ・ソネット ・DTI ・@nifty ・ic-net ・Tigers-net.com ・andline ・BIGLOBE ・スピーディアインターネットサービス ・楽天ブロードバンド
タイプB OCN

上記プロバイダならドコモ光の”最大1Gbps”により近づくことができるでしょう!おそらく、今は新しい規格なので話題になっていますが、将来的にはIPv6が主流となり、これまで活躍してきた”IPv4”はお役目御免となるはず。

IPv4を選ぶメリットは一切ないのでお気を付けください。

【特典】申込み特典が豊富なプロバイダを選ぶ

ドコモ光のキャッシュバックキャンペーン

数年前までは一切得しないサービスだと言われていたドコモ光ですが、最近になってようやく他社回線と同等レベルの特典がもらえるようになりました。ただ、その恩恵を受けるには重要なポイントが2つあります。

  • どの窓口から申込みするか?
  • どのプロバイダを選ぶか?

まず、申込みする窓口は「正規代理店一択」だと覚えておいてください。

他サイトでは「プロバイダ主催のキャンペーンがお得!」と伝えているようですが、その方法を試したところで受け取れるのはせいぜい15,000円程度。正直、ショボすぎますw

次に、プロバイダ選びは窓口で相談してください。代理店によってはプロバイダで特典に違いがあるので、特に拘りがない場合は「タイプA・IPv6対応」を前提に、より豪華な特典をもらえるものを選びましょう。

ちなみに、この記事を書いている時に調べたところ…

キャッシュバック 受取り日
代理店A 25,000円 4ヵ月後
代理店B 30,000円 6ヵ月後
代理店C 20,000円 3ヵ月後

最低でも20,000円以上は貰えるはずです。 受取りの条件は3~6ヵ月後と開きがありましたが、6ヵ月以内であれば良い方だと思います。某大手比較サイトなんて1年以上先の受取りでしたから…。

実際に電話して対応の良かった窓口を紹介しておくので、自分で探すのが面倒な方は是非参考にしてください!

管理人
下記代理店に電話で確認しましたが、ドコモ光だけでなく様々なサービスを扱っていました。その人に合ったものを提案するスタイルのようなので、回線選びに迷っているなら相談するだけでも利用価値ありそうです!

結局、ドコモ光のおすすめプロバイダはどれ?

上記で説明した「選ぶのポイント」を踏まえたうえで、最もお得なプロバイダはどれなのか?条件によってお得度は変わりますが、参考にしてもらえばきっと満足していただけるはずです。

無駄な出費なしの「タイプA」がおすすめ

特別な希望がない限りは、料金タイプの選択は料金が安い「タイプA」を選んだ方がお得です。なぜなら、タイプAには、たくさんの条件がよいプロバイダが集まっており、タイプBより200円安く利用できるからです。

ツイッターの口コミを確認してもタイプBの評判は悪く、ほとんどの人がタイプAを選んでいるようです。

スペックは変わらないのに毎月割高なのはお金を捨てるようなものですからね。

タイプAのプロバイダ選びはあなた次第

では、タイプAのどのプロバイダが良いのか?その点については、あなたの生活スタイル次第となるので明言は避けます。

ただ、複数のメールアドレスを使い分けしたいのであれば「GMOとくとくBB」がおすすめで、 高スペックな高速ルーターを無料レンタルしたいなら「So-net」がおすすめ。

このように、その人によっておすすめしたいプロバイダは変わりますが、ひとつだけアドバイスさせてもらうと…

  • 無料WiFiのレンタルがあるか?
  • 無料のセキュリティサービスはあるか?
  • v6プラスに対応しているか?

この3つのうち最も重視したいものを基準にすると良い選び方ができると思います。

管理人
どうしてもひとつに絞れない場合は「正規代理店」に相談してください。条件を伝えればあなたにピッタリのプロバイダを教えてくれますよ!

ドコモ光のプロバイダ一覧

25あるドコモ光のプロバイダを紹介していきます。ただ、ちょっと説明が長くなりそうなので、気になるプロバイダがある場合は以下の画像をタップしてジャンプしてください。

タイプAのプロバイダ一覧

プロバイダ一覧 ドコモ光ネット プロバイダ一覧 ぷらら プロバイダ一覧 GMOとくとくBB プロバイダ一覧 So-net
プロバイダ一覧 DTI プロバイダ一覧 @nifty プロバイダ一覧 ic-net プロバイダ一覧 タイガーズネット
プロバイダ一覧 アンドライン プロバイダ一覧 BIGLOBE プロバイダ一覧 エディオネンネット プロバイダ一覧 スピーディア
プロバイダ一覧 シナプス プロバイダ一覧 BBエキサイト プロバイダ一覧 hi-ho プロバイダ一覧 楽天ブロードバンド
プロバイダ一覧 TikiTiki プロバイダ一覧 @ネスク プロバイダ一覧 01光コアラ

タイプBのプロバイダ一覧

プロバイダ一覧 OCN プロバイダ一覧 @TCOM プロバイダ一覧 TNC
プロバイダ一覧 WAKWAK プロバイダ一覧 ASAHIネット プロバイダ一覧 @ちゃんぷるネット

【タイプA】プロバイダのメリットや詳細

ドコモ光の「タイプA」に属するプロバイダを紹介します。申込みする前にメリットやオプションの詳細だけは確認してください。

ドコモnet

ドコモnet
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応
×

ドコモnetのサービスは、大手であるドコモがワンストップでサービスを提供しているため、何かわからないことがあった際などの問い合わせ先はドコモになります。大手によるしっかりしたサポートを受けられ、安心して利用ができるという点が最大のメリットだといえるでしょう。

必要な情報をドコモが調べ、遠隔で接続設定までしてもらえるという、至れり尽くせりなサポートなので安心して任せられます。

また、ドコモ光ルーターを利用すれば「IPv4 over IPv6」の接続が可能となり、インターネット閲覧がより高速でより快適なものになるでしょう。

ドコモnetの公式ページはこちら

ぷらら

ぷらら
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応

プロバイダのぷららに関する知識としてまず知っておきたいのが、ぷららはNTTコミュニケーションズのグループ企業であるということです。そのため、同じくNTT系列であるドコモとサービスを組み合わせると、さまざまな特典が受けられるという点が魅力です。

ぷららは、ルーターを自分で準備する必要がなくても無料レンタルすることが可能です。また、IPoE接続対応のWi-Fiルーターを無料レンタルすることができます。更に、訪問設定サポートを1回までは無料で受けられます。

セキュリティに関しても、ぷららで契約すればマカフィーのセキュリティソフトが、最大24カ月無料で使えるという特典もついてきます。

ぷららの公式ページはこちら

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応

GMOとくとくBBの特徴として一番に挙げられるのが、取得できるメールアドレスが合計15個まで使用可能ということです。そのため、複数のアドレスを使い分けられることができます。家族が多い家庭などでも、十分にメールアドレスが行き渡るアドレス数ではないでしょうか。

GMOとくとくBBとドコモ光を組み合わせメリットとして、高速通信対応のBUFFALO製のWi-Fiルーターを無料レンタルできます。他社のルーターと比較しても高スペックなルーターで、高速回線が期待できます。

ドコモ光のプロバイダでは優れたサービスを提供しているので、候補に入れておきたいプロバイダだと思います。

GMOとくとくBBの公式ページはこちら

So-net

So-net
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応

So-netは、ユーザー人気がとても高いプロバイダです。具体的には、2018年オリコン顧客満足度調査のプロバイダ部門で関東第1位に輝いたほどの人気があります。

高速回線のv6プラス対応なので、時間帯によってネット回線が遅くなったりせず、混雑知らずの頼もしい安定感があります。v6プラス対応のルーターは無料でレンタルができ、無料の期間は無期限です。

初めての契約であれば、工事料無料キャンペーンにより初期工事費が無料。また、So-netの特典にはカスペルスキーのセキュリティソフトが最大12カ月無料で使えるサービスもあるので、その辺の知識がない人にはおすすめしたいプロバイダです。

So-netの公式ページはこちら

DTI

DTI
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応

DTIという名称は、ドリーム・トレイン・インターネットの略で、過去には三菱電機傘下で設立された後、東京電力の子会社となった経緯を持ち、現在はフリービットの完全子会社です。DTIは個人向けプロバイダで、法人向けとしてはMexというプロバイダとして事業を展開しています。

ドコモ光との組み合わせでさまざまな特典があります。キャッシュバックやdポイントのポイント還元、ELECOM社製のIPv6(IPoE)接続対応Wi-Fiルーターがレンタル無料など。

ちなみに、ルーターの規格データ転送は867Mbps(11ac)/ 300Mbps(11n)で、電波が途切れづらい高感度内蔵アンテナ4本を搭載しています。

また、マカフィーのセキュリティソフトが月額500円のところを、最大で12カ月無料で使えます。ユニークなのが、レジャー施設や飲食店などを特別優待価格で利用できる特典がつくということ。何か不明な点があれば、電話1本で応対してくれるところも安心できるポイントです。

DTIの公式ページはこちら

@nifty

@nifty
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応

@niftyは、ノジマの完全子会社であるインターネットサービスプロバイダです。1986年に設立された通信業界の古参プロバイダであり、元々は日商岩井(NI)と富士通(F)の折半出資会社としてエヌ・アイ・エフとしてスタートしました。

接続方式は、IPv6接続(IPoE方式)高速通信に対応しているので、機器の設定は不要で、IPv4とIPv6の両方の接続方式を同時に利用可能です。

オプションサービスが豊富な@niftyですが、無料になる特典も多いです。@nifty wi-fiルーターは契約期間中であれば無料レンタルができ、ウイルスバスターfor @nifty Mail無料で利用できます。

更に、常時安全セキュリティ24についても12カ月間無料など、特典の幅広さは間違いなくトップクラスでしょう。

@niftyの公式ページはこちら

ic-net

ic-net
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応

ic-netを選択する最大のメリットは、接続設定済みWi-Fiルーターがレンタル無料で使えるという点です。Wi-Fiルーターが接続設定済みであるため、契約してすぐに利用することができます。

届いたらすぐにインターネットを始められるというのは、面倒な設定作業によるストレスを感じずに済むので、大きなメリットではないでしょうか。また、最新の接続方式であるv6プラスでのネット接続なので、高速インターネットでストリーミング配信での動画視聴やオンラインゲームするときなど快適です。

ic-net安心セキュリティについては最大36カ月無料、電話サポートや遠隔サポートに関しても最大36カ月間無料です。

開通から36カ月間は訪問サポートが初回無料になるので、最初の3年間は安心して利用ができます。それ以外にも5GBのホームページが利用できたり、15個までのメールアドレスを持つことも可能です。

ic-netの公式ページはこちら

タイガーズネット

タイガーズネット
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応
×

Tigers-net.comとは、名前からもわかるようにプロ野球チーム「阪神タイガース」公認のプロバイダです。

最新の高速インターネットであるv6プラスに対応しているので、いつもスムーズなインターネットを楽しむことが期待できます。ただし、v6プラスを利用するためには、対応のブロードバンドルーターが必要となります。

タイガースファンにはうれしいサービスとして、タイガース戦の映像配信を利用できたり、試合速報のメールマガジンを受取ることができます。また、会員限定の特典に応募することもでき、阪神ファンにとっては堪らないメリットとなるでしょう。

タイガーズネットの公式ページはこちら

アンドライン

アンドライン
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応

andlineは、アイキューブマーケティングが運営しているインターネットプロバイダです。設立が2010年と今回紹介しているなかでは、比較的新しい会社が運営しています。

このプロバイダが提供するサービスや特典については、ドコモ光と組み合わせると永年無料のオプションサービスを1つだけ選ぶことができるというユニークな内容がポイントです。対象のオプションはこちら。

  • IPv6プラス対応のWi-Fiルーター
  • Android用スマホ対応TVミラーリングレシーバー
  • iOS用スマホ対応TVミラーリングレシーバー
  • スマホ対応防水スピーカー
  • スマホ対応プリンター
  • ポータブルHDD

他にも、セキュリティ対策ソフトなどが無料で利用できるなどのメリットもあります。知名度は低いですが、利用価値はそこそこあると思います。

アンドラインの公式ページはこちら

BIGLOBE

BIGLOBE
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応

BIGLOBEは、IPv6対応で混雑時間などでも遅くなることなく、安定した速度のインターネットが利用可能です。また、ドコモ光での契約中は「IPv6対応の高速通信Wi-Fiルーター」を無料でレンタルできるという特典があります。

そのうえ、「ウイルス対策」「ネット詐欺対策」「迷惑メール対策」の厳選したセキュリティ対策をパッケージ化した「BIGLOBEネットあんしんパックforドコモ光」が最大12カ月無料です。

訪問サポートが必要な場合は初回のみ無料となり、電話によるリモートサポートは何回でも無料で利用可能です。

BIGLOBEの公式ページはこちら

エディオネンネット

エディオネンネット
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応
× × ×

エディオネンネットは、家電量販店のエディオンが運営するインターネットプロバイダです。

基本のサービス内容としては、無料のメールアドレスが1つ提供され、サーバー容量は1GBとなります。メールサーバー内のメール保持期間は、60日間であり、メール1通あたりの送受信可能容量は200MBです。

プロバイダが提供する「エンジョイ!ブログ」は無料で利用することができ、利用可能なページ容量は4GBになっています。

エディオネンネットの公式ページはこちら

スピーディア

SIS
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応
×

スピーディアは、次世代の高速通信であるIPv6に対応しているので、従来のようにアクセスが増える時間でも安定した利用が可能です。その為、ストリーミング配信での動画視聴やオンラインゲームも快適に利用でき、使い心地のよいインターネット環境を楽しむことができるでしょう。

契約期間中であれば、SISのセキュリティ対策が永年無料です。また、サービスの開始から60日以内であれば訪問サポートを無料で受けることができます。

メールアドレスは、最大9個提供されるので、ファミリー層にとっては使えるサービスでしょう。メールボックスやホームページの容量はともに3GBあるので、普段使いであれば困ることはないはずです。

スピーディアの公式ページはこちら

シナプス

シナプス
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応
× ×

SYNAPSEは、ローカル色が強いプロバイダです。企業の所在地は九州にあり、鹿児島県をメインエリアとした地域密着型のプロバイダだと思って良いでしょう。

このプロバイダの特徴をひとことで表すとすれば、主に手厚いサポートを全面に出したサービスの質です。そのため、サポートを重要視する人にはぴったりのプロバイダで、何かあったときにしっかり面倒をみてもらえそうで安心ができます。

サポートの種類ですが、対面サポートや、PCやスマホを持ち込みでの相談にも対応してくれます。大手プロバイダにはここまでユーザーよりのサポートはないので、貴重なプロバイダかもしれません。

もちろん、電話サポートも利用が可能です。機会音声による対応ではなく、シナプスのスタッフがしっかりと対応してくれます。鹿児島弁もOKとのことで、ローカルならではの心温まるサポートが期待できそうですw

シナプスの公式ページはこちら

BBエキサイト

BBエキサイト
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応
× ×

BBエキサイトは、検索エンジンやポータルサイトなども展開する企業が運営するプロバイダです。

エキサイトから提供されるメールアドレスは1つで、メールボックスの最大容量は1GBまでです。セキュリティサービスは、メールウイルスチェックと迷惑メールフィルタ機能があり、ESETファミリーセキュリティが最大36か月無料になります。また、無料のブログサービスも使うことができ、最大で1GBまで容量が使用可能です。

hi-ho

hi-ho
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応
×

hi-hoは、無線LANルーターを無料でレンタルでき、マカフィーマルチアクセス(500円)を最大12カ月無料で使えるのがメリットです。

追加メールアドレスは、最大5個までが無料で取得できます。また、メールウイルスチェックを最大6個まで利用することができ、リモートサポートおよび訪問サポートも1回のみ無料となっています。

hi-hoの公式ページはこちら

楽天ブロードバンド

楽天ブロードバンド
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応

楽天ブロードバンドは、名前からもわかるように楽天市場などで知られている楽天グループのインターネットプロバイダです。

基本サービスとして受けられるのは、さまざまなインターネットの脅威からユーザーを守ってくれるスーパーセキュリティが、最大12カ月無料で使えること。 また、楽天ポイントが毎月100ポイントずつ付与されるという特典があります。そのため、下記のような人にはおすすめのプロバイダです。

楽天ブロードバンドの公式ページはこちら

TikiTiki

TikiTiki
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応
× × ×

TikiTikiは、地域性の強いインターネットプロバイダであるといえます。所在地は、岡山県岡山市本社を置く会社です。

主な特徴として、メールアドレスが1個提供されます。最大容量は1GBでメール送受信時ウイルスチェック付です。 ウイルスチェックはTikiTikiのサーバーが自動的にするので、メールソフトで通常通り送受信をするだけ。常に最新のウイルスに対応しているので、安心して利用できます。

TikiTikiの公式ページはこちら

@ネスク

ネスク
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応
× × ×

@ネスクは、地域性の強いインターネットプロバイダであるとともに、IT関連でマルチに活躍するITソリューション企業により運営されています。会社の本拠地は石川県金沢市で、北國新聞社の関連企業となります。

@ネスクではメールアドレスが1つ付与されます。メールは、サーバーに届く前にウイルスチェックされ、迷惑メール対策であるメールの自動振り分けもしてくれます。

01光コアラ

01光コアラ
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応
× × ×

01光コアラは、福岡県福岡市に拠点を置くインターネットプロバイダです。

基本のサービスについては、メールアカウントを1つ無料でもらえ、使用容量は最大5GBまでとなります。メールウイルスチェックも付与されているので、危険なメールなどは自動で判別してくれます。

メールアカウントを増やしたい場合は、1カ月あたり200円の有料オプションで追加が可能です。ホームページは、300MBまでであれば月額600円で利用ができます。

01光コアラの公式ページはこちら

【タイプB】プロバイダのメリットや詳細

ドコモ光の「タイプB」に属するプロバイダを紹介します。正直、タイプBはおすすめしませんが、オプションが豊富なOCNのみ検討の余地があるかも…。

OCN

OCN
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応

タイプBのプロバイダである「OCN」は、NTTコミュニケーションズが運営する大手のインターネットプロバイダです。

まず、OCNのメリットとして初期工事費用が無料になります。更に、OCNv6アルファという高速インターネットのためのオプションが無料で利用可能です。 その他の特典として以下の4つがあります。

  • IPoE対応ルーターがレンタル無料
  • ホームネットセキュリティが12カ月無料
  • OCNとことんサポートの利用者は初回訪問が無料
  • 総合セキュリティサービスが12カ月無料

タイプAより200円高くなってしまいますが、OCNのメールアドレスを使っている人や、信頼を第一に考えている人にはおすすめしても良いプロバイダです。

OCNの公式ページはこちら

@TCOM

@TCOM
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応
× ×

@TCOM(アットティーコム)は、TOKAIコミュニケーションズが運営するインターネットプロバイダです。

無料サービスとして、メールアドレスを1つ利用できて容量は5GBまで使え、かんたん迷惑メール対策がついています。これは、スパムメール(迷惑メール)と判断された場合に、Webmail上の「迷惑メールフォルダ」に振り分けられるシステムです。

また、ホームページエリアを無料でレンタルが可能であり、ホームページのURLを1つ保有できます。ホームページの容量は最大20MBまでが無料です。

ただし、リモート・訪問サポートFOR YOU(フォーユー)は無料ではなく月額500円のオプションとなります。また、有害サイトブロックも月額200円の有料オプションです。

@TCOMの公式ページはこちら

TNC

TNC
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応
× ×

TNCは、静岡県にある地域色の強いインターネットプロバイダです。TNCとは、TOKAIネットワーククラブの略称になります。

まず、注意すべき点があり「静岡県内でのみ利用が可能なサービス」だということ。それ以外は他のプロバイダと仕組みは変わらないので、気にすることはありません。

TNCを利用するメリットは…特にないです。運営会社の規模はそこそこ大きいですが、サービス自体にそこまで目立ったものが見つかりませんでした。また、口コミを検索してもほぼヒットせず、利用者の評判についてもほとんど皆無に近い状態です。

WAKWAK

WAKWAK
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応
× × ×

WAKWAKは、NTT東日本の子会社である株式会社エヌ・ティ・ティ エムイーが提供するインターネットサービスプロバイダです。

主な特徴は「長期割引サービス」というものがあり、WAKWAKを利用する期間が長くなるほど割引率が高くなるサービスです。乗り換えて得する時代に逆らっているように感じますが、解約せずに長期間利用する人にはメリットとなるでしょう。

もうひとつ良い点を挙げるとすればサポートの質が高いこと。光回線のサービスとしては珍しいことで、ユーザーから高評価されるプロバイダは数少ないです。なので、頻繁にサポート窓口を利用する人にはおすすめかもしれません。

WAKWAKの公式ページはこちら

ASAHIネット

ASAHIネット
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応
× × ×

株式会社朝日ネットが運営する1990年に設立された東証一部上場の大手インターネットサービスプロバイダです。

ASAHIネットでは、セキュリティソフトのマカフィーマルチアクセスが12カ月無料で使えるというメリットがあります。他にも、ANSIMという格安SIMサービスを用意しているので、乗り換えすることで毎月のスマホ料金が約3分の1に抑えられるサービスも提供しています。

ASAHIネットの公式ページはこちら

@ちゃんぷるネット

@ちゃんぷるネット
無料サービス WiFiルーター セキュリティ v6プラス対応
× × ×

@ちゃんぷるネットは、沖縄県豊見城市にある地域密着型のインターネットサービスプロバイダです。

@ちゃんぷるネットならではのサービスとして、沖縄本島内のみインターネットの開通から最大12カ月の出張サポートが無料で受けられます。無料出張サポートの内容は、1台分のインターネット接続の設定、契約メールアドレスすべての設定です。

沖縄県に住んでいる人であれば応援する意味でも加入するメリットはありますが、そうでなければ他のプロバイダを選んだ方が良いかと…。

@ちゃんぷるネットの公式ページはこちら

まとめ

ドコモ光も他社回線のようにプロバイダを選べない仕様にすればいいのに…と思ってしまうのは私だけでしょうか?実際、プロバイダに強い拘りがある人なんて少数派だと思うし、パソコンまわりの知識がない人にとって選ぶ作業は苦痛でしかないはず。

まぁ、不満を言ったところで変わることはないので、今回説明したことを覚えておいてもらい、よりお得なプロバイダを選んでください。

最後に、ドコモ光にはプロバイダ以外にも「工事費・通信速度」などの問題が山積みです。関連記事を参考にし、申込みした後に後悔しないよう、事前に知識を蓄えておきましょう!