@nifty光ってやばいねw 口コミや評判から真実のサービス全容が丸裸に

@nifty光ってやばいねw 口コミや評判から真実のサービス全容が丸裸に

@nifty光は大手プロバイダのニフティが提供する光コラボなので、ドコモ光やソフトバンク光と同じぐらい知名度がある。と思いきや、その全容は意外と知られてませんよね。

フレッツ光やauひかりのプロバイダとしては欠かせない存在ですが、単体の光回線サービスでは発展途上なのかもしれません。

ただ、SNSなどで口コミを確認していると、どこよりも料金が安い!といった声がある反面、通信速度や解約金はクソ!といったものまで…。実際のところ、@nifty光って良いサービスなのか?それともクソなのか?

無駄に通信業界歴は長いので、その辺の口コミをひとつずつ精査して、真実のメリット・デメリットを暴いていくことにしました。

@nifty光の口コミ・評判まとめ

まずは、@nifty光に対してどのような口コミが投稿されているのか?気になる項目ごとにそれぞれピックアップしておきます。

速度の評判は悪いような…

こんな感じの悪評がズラリ。もちろん、通信速度が遅くなる原因はプロバイダだけではないですが、利用者数の割にちょっと多い気がします。これ以上言及すると風評被害の原因になってしまうのでやめておきますw

但し、ある条件の元で利用しているユーザーからは正反対の意見が投稿されています。

v6プラス(IPv6)の人たちは爆速らしい

これまで主流だった”IPv4”という通信方式は、IPアドレスが枯渇してきてそろそろ限界と言われてきました。そこで登場してきたのが、ほぼ無限にIPアドレスを発行できる「IPv6」という新しい通信方式。

@nifty光の「v6プラス」については後ほど説明しますが、このIPv6サービスを利用しているユーザーからは高評価の口コミばかりでした。

管理人
まぁ、速度に関しては人それぞれの環境によっても変わるので、どちらの意見も参考程度に見た方が良いでしょう。「IPv6=爆速」ではないと認識しておきましょう。

料金は安いといった声が多い

@nifty光の料金を高いと言っている人は皆無に近い状態でした。

さすが大手企業のノジマグループが提供しているサービスだけあって、フレッツ光より高額に設定している”悪徳光回線”のようなことはしないはず。ですが、数年前の「PCデポ事件」などもあったので、企業の大小だけでは判断しない方がいいですよ。

電話の勧誘方法にウンザリしている

ニフティ光の営業をさせている代理店の管理をちゃんとしているのか?少し調べただけでこれだけクレームを確認できるということは、この何倍もの被害者がいると想定されます。

様々な営業手法の中でも一番トラブルの多い方法です。

その為、大手回線では電話による営業活動を禁止にしているところがほとんど。そんな中、電話営業をしていることをニフティ側が黙認しているようなら、企業としての信頼は近いうち地に落ちる気がします。

今後、投稿される口コミを確認し、動きがあったらまた報告します。

当サイト限定のレア情報

この記事をご覧になった方のみのお得情報です!

ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボ回線、auひかり、NURO光に新規申込みもしくは乗り換えすると”キャッシュバック”があるのはご存知ですよね。

ただ、公式サイト経由だと雀の涙ほど、大手比較サイトだとキャッシュバック額は良いけど受取りが1年以上先…。どちらも利用価値ありません。

私が利用した代理店窓口では5万円を超える回線もあります。

主要なサービスであればほぼ取扱いしているようなので、誰よりも得したい方は利用を検討されてください。

もちろん、オプション加入なしで6ヵ月以内に受取れます!今のところココより条件の良い窓口は知りません。

ニフティ光の料金(ホーム・マンション)

ホーム・マンションの料金プランを紹介します。

ホーム(戸建て)の料金プラン

@nifty光のホーム(戸建て)の料金プラン
2ヵ月~31か月 32ヵ月~
3年プラン 5,200円 5,200円
2年プラン 5,800円 5,200円

ホームタイプの料金プランは「2年・3年」のプランがあります。

より長く利用することを約束する3年プランの場合、利用開始2ヵ月目~31か月目まで500円割引されます。その為、2年プランと比較すると、30ヵ月で15,000円安く利用することができます。

マンションの料金プラン

@nifty光のマンションの料金プラン
2ヵ月~31か月 32ヵ月~
3年プラン 3,980円 3,980円
2年プラン 4,480円 3,980円

マンションタイプの料金は、ホームタイプ同様「2年・3年」のプランがあります。

より長く利用することを約束する3年プランの場合、利用開始2ヵ月目~31か月目まで500円割引されます。その為、2年プランと比較すると、30ヵ月で15,000円安く利用することができます。

ホームタイプ、マンションタイプどちらも、3年プランを選んだ方が得だよね?これで2年プランを選ぶ人っているのかな…

このように感じたかもしれませんが、メリットしかない話なんてこの世にありません(笑)3年プランを選ぶデメリットをこの後紹介しますね。

3年継続する自信がないなら2年プランがおすすめ

3年プランを契約した場合、更新月以外に解約してしまうと20,000円もの違約金を請求されます。2年プランは9,500円なので、割引の代わりに違約金リスクが高くなる仕組みです。

また、3年という年数にも注意が必要。スマホをはじめとした通信サービスは2年契約が多く、他のサービスの解約と合わせられなくなるデメリットもあります。30ヵ月に渡って毎月500円の割引に目がいきがちですが…

  • 3年継続する自信がない
  • 36ヵ月目の更新月に解約できる自信がない
  • 2年周期で乗り換えて得したい

上記に該当する方は「2年プラン」を選ぶようにしましょう。

ニフティ光の工事費

とても大切な情報だけど見落としがちな「工事費」。@nifty光ではいくらぐらい請求されるのか事前に把握しておきましょう。

工事費の金額は相場通り

ホーム マンション
工事費 18,000円 15,000円
回線契約料 2,000円 2,000円

@nifty光の工事費用は”可もなく不可もなく”といった感じで、業界の相場通りに設定してあります。ただ、どことは言いませんが、3万円を超える工事費を徴収する悪どい光回線もあるので、良心的な方だと思います。

また、工事費の他に「回線契約料」として2,000円が掛かります。

支払い方法は「一括払い」のみ?しかも30回?

@nifty光の工事費 なぜだか支払い方法は「一括払い」のみ出典:光キャンペーン.com

一般的に、インターネット回線の工事費用は「一括払い or 分割払い」が選択できるようになっています。おそらく、分割払いを選択する人の方が多いと思いますが、一括を希望する人もそれなりにいます。

しかし、公式サイトや関連するサイトを確認したところ、一括払いをできるような表示は一切ありませんでした。分割希望なら困ることはないでしょうけど…。

それと、なぜだか支払い回数が「24ヵ月(2年)」ではなく「30ヵ月」と超中途半端なんです。解約防止策?とも受け取れる分割回数にちょっとイラっとしちゃいますよねw

@nifty光の工事費 支払い方法は「一括払い」のみ?しかも30回?

@nifty光に申込みするつもりなら一応覚えておいた方がいいですよ。

管理人
こういった小細工をされると他にもあるんじゃ?って感じてしまいます。調べないと気づかないことだし、印象が良くなることはないですよね。

ニフティ光の解約金

ニフティ光の料金」でも少し説明しましたが、@nifty光の料金プランによって解約金が大きく変わります。知らずに申込みすると後悔してしまうので、プランごとの違約金は必ず把握しておきましょう。

2年・3年プランの違約金

契約プラン 更新月以外の違約金
2年プラン 9,500円
3年プラン 20,000円

@nifty光を更新月以外に解約すると、2年プランは9,500円、3年プランは20,000円の違約金が発生します。

利用者の多い主要回線では9,500円に設定しているところが多いため、そういった意味では2年プランは一般的な金額だと認識しておけば良いでしょう。ただ、問題なのは3年プラン。

毎月500円割引され、30ヵ月間で2年プランより15,000円安く利用できます。しかし、契約期間以内に解約してしまうと2年プランより1万円以上も多く請求されるので、解約時期によっては損する結果になることも。

3年先のことまで計画立てられますか?無理だと感じた方は、大人しく2年プランを選択した方が無難だと思いますよ。

2年プランで解約金0円にするには更新必須

契約期間が2年(24ヵ月)、工事費の分割が24回(24ヵ月)のサービスであれば、25ヵ月目に解約申請すれば1円も払うことなくオサラバできます。

一方で、@nifty光の契約形態は、料金プランが2年及び3年(24ヵ月・36ヵ月)、工事費の分割回数が30回(30ヵ月)。仮に、2年プランで1回目の更新時期に合わせて解約しても、工事費の残債が残ってしまいます。

結論、2年プランで解約金を払いたくない場合は必ず更新が必要なのです。

@nifty光の解約金 2年プランで解約金0円にするには更新必須

3年プランであれば37ヵ月目が更新月なので、工事費の分割30回を払い終えた後に0円解約することが可能です。要は「3年プランがお得ですよ」しているのでしょう。

管理人
@nifty光に限ったことではありませんが、誰でもお得になれる契約にすればいいのに…。そしたらもっとおすすめするんだけどなぁ。 

違約金や工事費の残債は一括請求

@nifty光を解約後、請求される可能性のあるものは…

  • 契約更新月以外の違約金
  • 工事費分割の残債
  • 撤去工事費

上記でお伝えした通り、2度目の更新時期なら解約金なしにすることは可能ですが、1度目だと何かしらの解約金が発生してしまいます。

また、解約すると「翌月に一括請求」されます。なので、@nifty光を契約してから数ヶ月に解約すると、恐ろしい金額の請求書が届くことになるのでご注意ください。

基本料金は日割りなしの1ヵ月分

@nifty光は、1日に解約しても31日に解約しても「基本料金1ヶ月分」を請求されます。

月の途中で解約すると日割りにしてくれる光回線も多数ありますが、@nifty光では解約日に関係なく満額掛かる仕組みのようです。その為、少しでも損した気分にならないようにするには、月末に解約することをおすすめしますw

@nifty光は「auスマートバリュー」適用可

@nifty光は「auスマートバリュー」を適用できる数少ない光コラボです。auスマホを利用していればメリットが増大するので、忘れずに手続きするように!

auスマートバリューの適用条件

@nifty光 auスマートバリューの適用条件

@nifty光 × auスマートバリュー」の適用条件は以下の通り。

  • @nifty光
  • @nifty光電話
  • auスマホで対象の契約プラン

@nifty光だけでなく「光電話サービス」の加入も条件となります。auスマホの契約プランに関しては、電話しかしないプランでなければ割引の対象だと思います。

auスマートバリュー適用時の割引金額

割引額 データプラン
2,000円
  • データ定額10・13・30 ※3年目以降934円
  • データ定額10・13(ケータイ) ※3年目以降934円
1,410円
  • データ定額5・20 ※3年目以降934円
  • LTEフラット※3年目以降934円
  • U18データ定額20
1,000円
  • auピタットプラン 2GB~
  • auフラットプラン
  • ゼロスタート定額
934円
  • データ定額1 ※3年目以降500円
  • データ定額2・3
  • カケホ(3Gケータイ・データ付)
500円
  • auピタットプラン ~2GB
  • スーパーカケホ ~2GB
対象外
  • auピタットプラン 1GB

詳しくは「auスマートバリューの条件や申込み・解約時の注意点」をご覧ください。

上記の割引額は記事を作成した時のものです。新しい契約プランや廃止されるプランは定期的に更新されるので、実際に申込みされる場合は公式サイトの情報を参考にするようにしてください。

単身だとお得にならないケースも

出典:@nifty光 公式サイト

auスマートバリューは「家族も適用させる」ことで最大限のメリットを得られますが、ひとりだけで適用させる場合は100%お得になるとは限りません。

特に注意したいは”データ容量の少ないプラン”を契約しているケース。@nifty光電話のオプション料金は500円掛かるので、auスマートバリューの割引が500円しかないと実質プラマイゼロで1円もお得になりません。

ドコモ光・ソフトバンク光も以下のセット割プランを打ち出していますが…

auスマートバリュー同様、家族には優しく、単身世帯には厳しめの条件が設定されています。まぁ、家族向けに力を入れた方が、継続率も高いし儲けられるので仕方ないですけど。

管理人
auスマートバリューを適用してメリットあるのか?調べても分からない場合は、@nifty光を専門に扱っている正規代理店に相談してください。

@nifty光のキャンペーンや割引サービス

@nifty光の公式キャンペーン及び割引サービスを紹介します。通信業界歴10年以上の私が”各キャンペーンのお得度”を判断するので、検討する際の参考にしてください!

※既に終了している可能性があります。

特典総額最大86,200円キャンペーン

@nifty光 特典総額最大86,200円キャンペーン

総額86,200円の特典だと?もし、手軽にこの金額を貰えるなら凄いことですが、キャンペーンの中身を覗いてみると第一印象とはかけ離れたものでした。

まず、高額特典の内訳から。

特典・割引 条件や内訳
キャッシュバック 30,000円 別途記載
基本料金割引 23,200円 30ヵ月間600円割引
優待サービス 1,000円 月額500円/最大2ヵ月無料
セキュリティ24 1,500円 月額500円/最大3ヵ月無料
まかせて365 500円 月額500円/初月無料
ひかりTV 29,000円 月額2,500円/最大2ヵ月無料+~24ヵ月目1,000円割引

86,200円のうち、56,200円はオプション料金が毎月掛かるもの。数か月間だけ無料で使える期間があるようですが、全てのサービスに加入してしまったら、ネット料金と合わせて毎月1万円ぐらいの請求になります。

また、肝心のキャッシュバックも、受取りするのにかなり面倒な手続きが必要です。

  • @nifty光に申込み
  • 開通した7ヵ月後ぐらに”@nifty光”のメールアドレスに手続き案内が届く
  • 開通月を含む8ヵ月目に登録口座へ振込み

代理店窓口であれば、遅くても3ヵ月後にはキャッシュバックを受取れます。しかも、煩わしい手続きなどは一切ありません。

なんか、すごくお得そうなキャンペーンに見せていますが微妙ですね。

@nifty光 あんしんセットキャンペーン

@nifty光 あんしんセットキャンペーン

出典:@nifty光 あんしんセットキャンペーン

@nifty光の料金が30ヵ月間、驚きの2,970円で利用できるキャンペーン。@nifty光の申込みと同時に「@nifty光電話・常時安全セキュリティ24」もセットで加入すれば適用されます。

勘違いしてほしくないのは、@nifty光の料金が割引されるだけで、加入条件のオプション料金(各500円ずつ)は別途請求されます。

ただ、光電話・セキュリティサービスに加入したうえで、2つのオプション料金1,000円を加算しても3,970円で利用できます。オプションが必要ない人には微妙でしょうが、加入するつもりだった人にはお得なキャンペーンでしょう。

家電量販店「ノジマ」の商品8%OFF

@nifty光 家電量販店「ノジマ」の商品8%OFF

出典:@nifty 公式サイト

@nifty光を利用していれば「ノジマの商品が8%OFF」になるキャンペーンです。特に煩わしい条件等もないので、ノジマの利用率が高い人にはめちゃくちゃ活用できるはず。

  • Nojimaアプリをインストール
  • アプリと@nifty光 IDを連携
  • 割引クーポンを発行(月1回のみ)
  • 店頭でクーポンを提示

利用方法も簡単!

引越しなどのタイミングで、テレビや冷蔵庫などの高額家電を購入することありますよね?お金持ちの家庭なら100万円程度のお買い物になるケースもあるはず。そういった時にこのキャンペーンを活用すれば…

「100万円×8%OFF=80,000円割引

一応、公式サイトの注意書きには「サービスは予告なく変更させていただく場合がございます。」と書いてあるものの、購入限度額の記載はありません。

上記で紹介した2つのキャンペーンなんかよりお得な気がするけどなぁw

@nifty光のキャッシュバック窓口

申込みする人の条件によっては公式キャンペーンを活用するのもありだと思います。ただ、@nifty光で最もお得なキャッシュバックを受取れるのは”代理店窓口”しかありません。

「月額料金の割引とかどうでもいいから、申込み時の特典で選びたい!」という方はには耳よりな情報です。

NNコミュニケーションズ

@nifty光 NNコミュニケーションズ

@nifty光ほどの規模があるサービスでは、一般的に販売代理店が中心となって活動しています。しかし、@nifty光を扱っている代理店は数少なく、どの窓口でも対応できる光回線ではありません。

その為、ほとんどの方は「公式窓口」から申込みをしてしまいますが、本当にお得なのは間違いなく正規代理店が運営するサイトなのです。

その中でも断トツで優れているのは「NNコミュニケーションズ」。

関連記事

  1. オプション加入なし
  2. 最短2ヵ月後に受け取れる
  3. 煩わしい手続きなし

私が求める条件は全てクリアしています。更に、最大25,000円のキャッシュバックを貰うことができ、他と比較する必要がないほどお得なキャンペーンを実施しています。

また、実際に利用した人たちの評判も上々です!

定期的に条件などは変わることもあるので、@nifty光の申込みを検討している方はとりあえず問い合わせてみましょう。

ニフティの公式窓口

@nifty光 ニフティの公式窓口

代理店窓口に抵抗がある人も多いのではないでしょうか。そんな時はやはり一番信頼のある「@nifty光の公式窓口」をご利用ください。

条件は多少厳しくなってしまいますが、公式窓口では30,000円の高額キャッシュバックを実施しています。手続きさえ怠らなければ代理店よりお得な金額と言えるでしょう。

但し、公式キャンペーンは頻繁に内容が変わるので、申込みする時のキャンペーンをしっかりと把握する必要があります。もし、分からないことがある場合は、申込み前に窓口へ連絡して確認することをおすすめします。

@nifty光に拘りがなければ50,000円以上可能

@nifty光は良いサービスですが、キャッシュバック額を他社と比較すると正直ショボいです。なので、どうしても業界最高水準のキャッシュバックを受取りたい方にはパっとしないかも。

そこで、@nifty光よりキャッシュバックが豊富なサービスを紹介しておきます。

最高額のキャッシュバックなら

@nifty光じゃなきゃ嫌だ!というなら上記で紹介した窓口から申込みしてください。ただ、そこまで拘りを持っていないのであれば、よりお得な光回線を選ばれた方がお財布は分厚くなると思いますよw

ちなみに、複数のサービスを比較して提案してくれる窓口もあるので、自分ひとりで決めかねる場合は是非利用してみてください。

まとめ

ちょっと熱くなりすぎて説明が長くなっちゃいました…すいません。でも、ここまで読んでくれた方なら、@nifty光の知識は万全の状態になっているはずです。

100以上ある光回線の中でも候補に入れておきたいサービスなので、条件面をしっかりと比較、検証したうえでご決断ください。