無料でWiFi!ソフトバンク光「開通前レンタル」をお得に活用する裏ワザ

無料でWiFi!ソフトバンク光「開通前レンタル」をお得に活用する裏ワザ

ソフトバンク光に申込みしてから開通工事が行われるまで”2週間~1ヵ月”程度掛かります。それまでの期間はスマホのLTEしか使うことができず、テザリングをフル活用してしまうと通信制限に掛かるリスクが高くなります。

そんな不満を解消してくれるサービスが「開通前レンタル」です!

工事が完了する前の間のインターネット環境を提供してくれるうえ、貸し出されるWiFi機器は完全無料なんです。しかも、最大手のソフトバンクがこんな大胆なことをするとはね…

私も自宅にソフトバンク光を引き込む時に利用させてもらいましたが、その時はモバイルWiFiを持っていなかったのでマジで助かりましたw

ただ、高額な機器をタダで借りれる代わりに「注意点」もいくつかあります。申込みを検討しているなら必ずチェックしておいてください。それと、この記事で一番お伝えしたいのは・・

誰よりもお得に開通前レンタルを利用する方法」です!他サイトでは報じられていないので、そちらも是非活用されるように。

光回線選びが面倒な方へ

これだけは言っておきます。無数にある光回線の料金やキャンペーンを比較し、その中からひとつだけ選ぶのはめちゃくちゃ大変な作業で時間もかかります。

そんな無駄な時間を費やすなら、リアルタイムで一番お得なサービスを提案してくれる専門家(代理店さん)にアドバイスをしてもらいましょう!

当然、相談料は1円も掛からないうえ、公式にはない高額キャッシュバックまで受け取れます。

また、主要なサービスであればほぼ取扱いしているので、あなたに適したインターネット回線が必ず見つかるはずです!悪いことは言いません…

プロに頼った方が100%得しますから。

ソフトバンク光の開通前レンタルって?

ソフトバンク光の「開通前レンタル」とは、開通工事が終わるまでの期間にWi-Fi機器を無料でレンタルできるサービスです。申込みした数日後には自宅に届き、スマホの定額プランのような通信制限はなくインターネットを楽しめます。

どんなWiFiが利用できるの?

開通前レンタルでネットが使える

開通前レンタルで借りられるWiFi機器は「Airターミナル」もしくは「Pocket WiFi」です。

2つの機器のうち、どちらが貸し出されるかはエリアによって変わります。通常は「Airターミナル」が提供されますが、この機器は利用できるエリアが決まっているため、対象外のエリアの人には「Pocket WiFi」が貸し出されます。

ちなみに、「Pocket WiFi」は「Airターミナル」が使えない場合に限り貸し出される機器です。「開通前レンタル」のサービスでは、この「Pocket WiFi」を自分から指定して利用することは不可となっています。

管理人
「Airターミナル」はコンセントに挿すだけでネットが使えるようになります。外には持ちだせませんが、宅内なら超高速回線で快適ですよ!

「開通前レンタル」が適用される条件

「開通前レンタル」が適用される条件

ソフトバンク光の「開通前レンタル」サービスにはいくつかの適用条件があります。

このサービスを利用する場合、ソフトバンク光を契約する際に申込みをしておくことが必要です。レンタルを希望する場合は、忘れずに伝えるようにしましょう。

申込みをすると、3~4日程度で「Airターミナル」や「Pocket WiFi」などのWi-Fi機器が指定した住所に送られてきます。機器が到着すればすぐに利用が開始できますので、不便を感じることは少なくなります。もちろん、無料サービスなので費用は一切かかりません。

但し、レンタルできる期間はしっかりと確認しておく必要があります。

「開通前レンタル」サービスは、「ソフトバンク光の開通日」や、「ソフトバンク光の申込から180日が経過したとき」にサービスが終了します。MAXでも半年後にはレンタル期間が終わってしまうので、エンドレスではないと心得ておきましょうw

また、レンタルしている期間中にソフトバンク光をキャンセルしてしまうと、その時点でレンタル期間も終了します。このような場合は、速やかに機器を返却してください。

「Airターミナル」と「Pocket WiFi」について

開通前レンタルで貸し出される機器「Airターミナル or Pocket WiFi」の特徴を説明します。

Airターミナルの特徴

Airターミナルの特徴出典:モノクロメカニズム

ソフトバンク光が貸し出している「Airターミナル」には高性能なアンテナが搭載されており、快適にインターネットを楽しめる機能が備わっています。

有線の機器と違って「Airターミナル」は利用する際の回線工事などは不要です。また、携帯電話のようにパケット使用量が制限されておらず、データの容量を気にせずに利用できます。また、60台まで同時接続できるので、家族でも問題なく利用可能です。

ただ、「Airターミナル」は宅内専用のWi-Fi機器です。この機器は自宅の電源につないで、インターネットに接続する仕様になっているため、移動中や外出先では使えません。

しかし、Pocket WiFiに比べると通信速度は速く、場所に影響されずに安定した通信ができる点は大きなメリットと言えます。高さ約21センチ、幅1センチ程度の大きさであるため、設置するときにもさほど大きなスペースは必要ありません。

Pocket WiFiの特徴

Pocket WiFiの特徴

Pocket WiFiは、Wi-Fi機能が内蔵されているハンディタイプの端末です。

高さ約6.8センチ、幅が約10センチのこの端末は、ちょうど手のひらにおさまるくらいの小さいサイズで、重さも168グラム程度と軽量です。この端末はスマホのようにポケットやカバンに入れて持ち歩くことが可能になっているため、移動中や屋外でインターネットを利用したいときにも便利です。

Pocket WiFiを携帯してだけで、無線LAN機能があるパソコンやスマホなら時間と場所を問わずにインターネットが楽しめます。外出先でも利用できるのは、Pocket WiFiの大きな魅力と言えるでしょう。

AirターミナルとPocket WiFiは、回線の仕組みが少し異なります。Pocket WiFiの場合、基地局から発信される電波を経由して回線をつなぐ仕組みになっています。そのため、Airターミナルよりも広い範囲でインターネットの利用が可能です。持ち歩きがしやすいPocket WiFiは、場所に関係なく活躍してくれる便利なWi-Fi機器です。

開通後「機器の返却期限・違約金」には注意

メリットしかないように思える開通前レンタルですが、レンタル時のルールを守らないと「違約金」などの支払いが発生することもあります。

返却期限を過ぎてしまうと料金発生

「開通前レンタル」を利用する場合、気を付けておきたいのが機器の返却期限と違約金です。

返却期限を過ぎても引き続き機器を利用していたり、機器を壊してしまったりすると違約金が発生する可能性があります。ちなみに、ソフトバンク光の開通工事終了後、翌月20日までにWi-Fi機器を返却するのがルールになっています。

キャンセルをして途中でサービスが終了した場合も、同様に翌月20日までに返却が必要です。このようなルールに違反すると、違約金を請求されてしまうため注意してください。

ルール違反した場合の違約金や修理代

違約金の金額についてはケースバイケースです。

WiFi機器 違約金 修理代
Airターミナル1 23,000円 9,500円
Airターミナル2 33,000円 16,000円
Airターミナル3 33,000円 16,000円
Pocket WiFi 25,000円 9,500円

Airターミナル1の返却が遅れたときの違約金は23,000円。Airターミナル2やAirターミナル3は33,000円の違約金が発生します。また、Pocket WiFiを返却しないでいると、25,000円の違約金がかかります。

修理が必要になったときの料金も機器によって変わる仕組みです。

Airターミナル1の修理料金は9,500円、Airターミナル2やAirターミナル3は16,000円、Pocket WiFiは9,500円です。1円でも支払うのはムダ金なので使用する際は注意するように!

ソフトバンク光申込みから機器返却までの流れ

開通前レンタルを利用は、ソフトバンク光と一緒に申込みする必要があります。その際、どの窓口で申込みすれば良いのか?これまでの経験をもとに一番お得な窓口を教えます。

ソフトバンク光の申込みはお得な窓口で

ソフトバンク光の申込みはお得な窓口で

開通前レンタルの申込みに対応しているのは以下の窓口。

  • ソフトバンク光オフィシャルページ
  • ソフトバンクショップ
  • ソフトバンク正規代理店のWEBサイト

あなただったらこの3つの中でどの窓口を選びますか?

信頼度で選ぶなら「オフィシャル」が一番でしょうし、店頭で直接対話したいのであれば「ソフトバンクショップ」となります。でも、この2つだとネットサービス申込みにおいて決定的に足りないものがあります。

申込み特典の高額キャッシュバック

「開通前レンタルを利用する=ソフトバンク光への申込み」となるので、新規もしくは乗り換えとなります。上記2つの窓口ではなく「正規代理店のWEBサイト」を経由するだけで、独自で実施しているキャッシュバックキャンペーンを適用してもらえます。

但し、代理店の中には「家電量販店・価格コム」なども含まれます。ここでは詳しく説明しませんが、条件面から考慮しても全くおすすめとは言えません。

この窓口選びは”得したい人”に限ったことです。そういった特典に興味がなければオフィシャル、ショップを選択してください。

管理人

ソフトバンク光の申込みでは「3万円前後のキャッシュバック」が相場です。代理店サイトは腐るほどあるので、実際に電話してみて、条件面や対応の良さを確認してください。

つい先日、実際に私が利用した窓口を紹介しておきます。探すのが面倒な方は是非ご利用ください。

WiFi機器の返却方法 ※着払いで送料無料

工事が終わり、光回線が開通すると「開通前レンタル」の期間は終了します。

この場合、翌月の20日までに機器を返却しなくてはいけないので、違約金が発生する前にできるだけ早く返却準備をスタートしましょう。期限に間に合うように、レンタルをしている機器を梱包して指定された返却先に送付しましょう。

返却の際、送料などの費用は発生しません。

配送されたソフトバンク光の機器には、返却のときに利用できる着払伝票が同梱されています。配送の際にはこのような伝票を使って品物が送れるため、送料分のお金を用意しておく必要はありません。

伝票に記入をして宅配便業者に集荷を依頼すれば、すぐに返却の手続きができます。

初期不良や故障した場合は電話で問い合わせ

使用前のチェックで初期不良などが見つかった場合、機器を交換してもらうことができます。少しでも症状に異変を感じた時は、ソフトバンク光サポートセンターに連絡をして指示を仰ぎましょう。

問い合わせ先

0800-111-2009

電話受付時間は「午前10時~午後19時」です。通話料は無料で、携帯電話やPHSからでもつながります。

ソフトバンク光サポートセンターでは、さまざまな問い合わせを受け付けています。初期不良などの機器のトラブルはもちろんですが、機器の故障でも対応をしてくれます。

しかし、ソフトバンク光のサポート窓口は繋がらなくて超有名ですw

繋がらなすぎてムカついた時にやってほしい”裏ワザ”があります!以前までは使えていた方法なので、おそらく今でも使える?はずです。

  • 非通知で発信する
  • 希望するカテゴリーに進む
  • 契約番号の入力を無視する

この裏ワザを使って「一瞬で繋がった!」という口コミも多数投稿されており、ソフトバンク光最大のデメリットを解消できる可能性大です(笑)決して難しい方法ではないため、電話で問い合わせする際は使ってみてください。

ソフトバンク光「開通前レンタル」のメリット

「開通前レンタル」のメリットを紹介します。既にいろいろと説明したので重複することもありますが、改めて確認しておきましょう!

工事日までのネットに困らない

このサービス最大のメリットは、インターネットが開通するまで不便な思いをしなくて済むことです。申込み後、3~4日程度で機器が届くため、引越しや乗り換えであっても使えないのは数日だけで済みます。

しかも、無料ですからね!こんな贅沢なキャンペーンはお金持ちのソフトバンクさんしかできませんよw

ソフトバンクエアーを試すことができる

エリア次第ではありますが、話題の「ソフトバンクエアー」を無料で試せるのもメリットではないでしょうか。もし、使ってみて調子良かったら、別の場所でインターネットを開通させる時に利用すれば良いですしね。

他のキャンペーンとも併用可能

以前よりキャンペーンの適用条件がかなり緩和されました。その為、現在は他のキャンペーンと併用することができ、よりお得にソフトバンク光を利用できるようになりました!いつまた厳しくなるか分からないので、申込みするなら今のうちですよw

管理人

ソフトバンク光はそもそも推奨している光回線ですが、この開通前レンタルも利用価値ありすぎです!

検討しているならまずは特典ありの窓口に連絡してもらい、どの程度メリットがあるのか確認してください。下記窓口は私が一度利用しているので、信頼性は保証できます。

まとめ

インターネットを申込みし、すぐに使えるようにしたい方は「開通前レンタル」を利用してください。中小企業が貸し出すようなショボいWiFi機器ではなく、普通に契約して満足できるようなソフトバンクエアーが使えます!

また、ソフトバンク光には業界最高水準のキャッシュバックまであります。是非、お得なキャンペーンが実施されている期間中に申込みしましょう!