U-NEXT光の評判は微妙…利用者の口コミでは料金や速度に不満タラタラ

U-NEXT光の評判は微妙…利用者の口コミでは料金や速度に不満タラタラ

⁂U-NEXT光は、映像配信で有名なU-NEXTが手掛ける光回線サービスです。信頼性の高い大手企業のサービスであり、どのような特徴があるのか?評判がどうなのか興味がある方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、あまり高い評価を受けているとはいえない実態があるようで…。私個人的にはおすすめできる光回線ではありません。友達とかだったら他を勧めますw

ただ、U-NEXT光がバッチリはまる方がいる可能性もあるので、料金プラン・サービス内容・実際に利用してみた人の口コミなどを紹介しておきます。

これだけは伝えておきますが、決してU-NEXT光に恨みはないし、サービスそのものを嫌いという訳でもありません。また、この記事でお伝えするのは個人的な感想を含んでいるため、他の情報サイトも合わせて読まれることをおすすめします。

光回線選びが面倒な方へ

これだけは言っておきます。無数にある光回線の料金やキャンペーンを比較し、その中からひとつだけ選ぶのはめちゃくちゃ大変な作業で時間もかかります。

そんな無駄な時間を費やすなら、リアルタイムで一番お得なサービスを提案してくれる専門家(代理店さん)にアドバイスをしてもらいましょう!

当然、相談料は1円も掛からないうえ、公式にはない高額キャッシュバックまで受け取れます。

また、主要なサービスであればほぼ取扱いしているので、あなたに適したインターネット回線が必ず見つかるはずです!悪いことは言いません…

プロに頼った方が100%得しますから。

U-NEXT光とは?

U-NEXT光は、株式会社U-NEXTがNTTのフレッツ光回線を借り受けて運営するインターネットサービス。いわゆる「光コラボレーション(光コラボ)」のひとつです。

運営会社「U-NEXT」の会社概要

会社名 株式会社U-NEXT
住所 東京都品川区上大崎三丁目1番1号
代表者名 堤 天心
事業内容 U-NEXT事業
コンテンツプラットフォーム事業
モバイル通信事業
集合住宅向け固定通信事業
BPO事業
関連会社 株式会社U-NEXTマーケティング
Y.U-mobile 株式会社

U-NEXT社は東証一部に上場している大手企業。皆さんもご存じの通り、映像配信サービス「U-NEXT」の運営会社でもあり、dTV・Huluに次いで、2018年時点で業界3位のシェアを獲得しています。

光回線サービスであるU-NEXT光はその陰に隠れつつありますが、光コラボが誕生した2015年から提供開始し、当初はそこそこ評判の良い回線だったのを覚えています。

しかし、ある事件を境に信頼度は失墜することに…

2年契約中に突然の料金値上げ

2016年10月、通常ではあり得ないことが起きました。契約中にも関わらず、U-NEXT光のプロバイダである「U-Pa!」の料金が値上げするとの報道。

あまりにも斬新な情報すぎてはじめは冗談?とも思いましたが、実際、予定通りに値上げは敢行されました(笑)百歩譲って、中小企業が運営するサービスならまだ分かるけど、上場企業ともあろう会社さんですからね。

当時は、そんなこんなでユーザーたちの怒りは爆発!ツイッターをやられているようなら「U-NEXT光 値上げ」と検索してみてください。当時の様子がよく分かると思います。

管理人
時間の経過とともに忘れかけていましたが、運営状況が悪くなったら”値上げする可能性のある会社”というのは認識しておきましょうw

U-NEXT光の料金プラン

U-NEXT光の料金プランは以下の2種類があります。

通常プラン にねん割プラン
マンションタイプ 3,480円 3,180円
ファミリータイプ(戸建て) 4,980円 4,200円

にねん割は、2年間の契約が必要なプランのため、月額料金がその分安くなっています。マンションタイプは300円、ファミリータイプは780円です。

にねん割とは

U-NEXT光 にねん割とは

契約開始月を1カ月目とし、24カ月目まで利用することを約束するプランです。長く利用することで毎月の利用料金は安くなりますが、その反面「期間内に解約すると10,000円の解約金」を請求されてしまいます。

更に、2年間利用すればそのリスクが消える訳じゃありません。契約は自動更新なので、解約金なしでオサラバするには所定の月に解約する必要があります。

月額基本料金が安いのはにねん割のメリットですが、解約の縛りが厳しいので、2年間での利用が基本と考えるべきでしょう。

要注意!プロバイダー「U-Pa!」の料金も別途支払い

上の基本料金だけ見ると安いじゃん!と思いがちですが、コレは罠ですw

通常の光コラボ回線は、回線とプロバイダが一体型(もしくは料金に含む)になっていて、分かりやすくなっています。しかし、U-NEXT光の料金プランは特殊で、プロバイダ料金は別途支払いが必要なのです。

マンションタイプ 1,030円
ファミリータイプ 1,080円

プロバイダである「U-Pa!」の料金表は上記のとおりです。

にねん割でも、マンションタイプは3,180+1,030=4,210円、ファミリータイプは4,200+1,080=5,280円かかることになります。この金額で他社と比較してみると、U-NEXTは割高となってしまうことが分かります。

マンションタイプ月額料金 ファミリータイプ月額料金
U-NEXT光(にねん割) 4,210円 5,280円
ドコモ光 4,000円 5,200円
auひかり 3,800円 5,100円
ソフトバンク光 3,800円 5,200円
OCN光 3,600円 5,100円
ニフティ光 3,980円 5,200円
楽天ひかり 3,800円 4,800円
ぷらら光 3,600円 4,800円
管理人
プロバイダ抜きの料金だけ見るとお得なので、知らずに申込みした人も多いはず。後悔しないためにもこの仕組みだけは覚えておくように。

その他に必要な料金

新規契約・転用の場合、契約事務手数料が3,000円かかります。また新規申込みで工事が発生する場合は、工事費用として24,000円*も必要です。

集合住宅向けの「U-NEXT光01」とは?

集合住宅向けのU-NEXT光01とは

通常のU-NEXT光とは別のサービスとして誕生した「U-NEXT光01」。

集合住宅向けで、光回線とプロバイダ料金が一体となったプランです。月額利用料金は2,980円と他社と比較してもかなり安く、通信費を節約した人には魅力的に見えるでしょう。

しかし、物事には良いことがあれば悪い面も必ずあるもの。このプラン、実は最大速度が100Mbpsに制限されているのです。

一般的な光コラボはフレッツ光回線を使用しているので、最大1Gbps(1,000M)です。一方で、U-NEXT光01はその10分の1しかないことになります。しかも、100Mというのはあくまで最大値であり、周辺の住人と分け合って利用する共有回線です。

「容量の重たいネットサービスが増えた今、100M共有でストレスなく使用できるのか?」

その答えは使ってみないと分かりません。ただ、1G回線でも遅いという人は多く、それより快適になるとは思えません。メール程度なら問題ないでしょうが、オンラインゲームなどは微妙かも…しれませんね。

U-NEXT光を使った人の評判・口コミをご紹介

U-NEXTのユーザーは、サービス内容や料金などをどう評価しているのか、感想・体験談を見てみましょう。

速度が遅いという声が多い

U-NEXTの口コミで一番多く見かけるのは、速度の遅さに不満を持つ内容です。映像が再生できない、ブツブツ途切れる、画面が固まるといった声が見られます。

さらに丸一日つながらず、まったくサービスを利用できなかったという人も。はたまた、数日間ずっと使えない状態で大変な思いをした人もいるようです。さすがに数日間も使えなくなるのは考えもの…。

何らかの大規模障害だったのかもしれませんが、ユーザーへのサポートはしっかりしてもらわないと困りますよね。映像配信サービスを普段から使う人はもちろん、速度に不安を感じるのが嫌な人は選ぶべきではないのかも。

料金に不満を持つ口コミも

先ほど月額料金は他社に比べて高額と説明しましたが、やはり実際に高いと感じるユーザーは多く見られます。過去には料金が値上げされたこともあり、ユーザーの中には24カ月固定の契約なのに勝手に値上げされたとお怒りの方も。

節約に力を入れる方にとっては通信料金も重要。せっかく電気代・ガス代が節約できても、ネット代が高ければチャラになってしまいます。

安さ重視なら「U-NEXT光」はおすすめできません。

サポートの電話がつながらない!

U-NEXTはサポート体制が良くないという口コミも多かったです。サポートダイヤルがつながらないのに加え、つながっても部署のたらい回しにあってしまい、解決できなかった人も。

はじめて光回線を契約する人だと分からないことも多く、質問したいときもあるでしょう。その際、契約しているのに対応してくれないとなると、助けてくれる人は皆無…。カスタマーサポートがしっかりしている会社を選ぶべきといえます。

U-NEXT光をおすすめできない4つの理由

ここまで見てきた内容から、U-NEXTはおすすめできないという結論に。その理由として4点解説します。

U-NEXT光の問題点4つ

  • 月額料金が高い
  • スマホとのセット割がない
  • U-NEXT光01は速度に制限がある
  • サポート体制が不十分

月額基本料金が高い

U-NEXTの月額料金は一見安く見えるのですが、実はプロバイダ料金を合算すると他社よりも高いです。工事費も24,000円と高額な負担となります。(ちなみに、工事費の相場は18,000円前後)

プロバイダ料金が別に記載されていることから、勘違いしてしまう人もいるはずです。お世辞にも、ユーザー思いの料金設定とはいえませんね。

にねん割の途中解除でかかる手数料も10,000円と高くなっています。料金面では、どの面を見ても他社より優位な点は見当たりません。

スマホとのセット割引がない

スマホと光回線を同一グループ企業にすることで割引になるサービスを検討する方も多いでしょう。例えば、auはネットとスマホのセットで「auスマートバリュー」が適用され、スマホの月額料金が500~1,000円割引となります。

しかし、U-NEX光ではスマホとのセット割引がありません。以前はU-mobileとのセットプランがあったようなのですが、現在は料金プランやオプションから消えています。

月額料金が安くない上に、スマホとのセット割引もない。通信料金を節約したい方にはおすすめできません。

U-NEXT光01は速度に不満がある

プロバイダ料金込みで月額2,980円と、U-NEXT光01は格安料金なのが特徴です。通常のU-NEXT光のマンションタイプに比べれば魅力的でしょう。

しかし、通信速度が最大100Mbpsと低く抑えられているのが大きな問題。オンラインゲームや動画閲覧を利用することのある人には満足できない可能性大。

サポート体制が不十分

U-NEXTのサポートについては、ネガティブな口コミが多く見られます。回線がつながらないときは迅速に対応してもらわないと困りますが、ダイヤルがつながらないことが多いようです。

光回線に慣れてなくて、自分ひとりでは不安という方にとっては、サポートの強さは特に重要。U-NEXTのサポートはあまり頼りになりそうにないので、自分ひとりで何でも解決できる!という人以外は、検討する際に考慮することをおすすめします。

U-NEXT光のまとめ

U-NEXTの通常プランは、マンションタイプ・ファミリータイプともに料金が高く、おすすめできる回線ではありません。

格安のU-NEXT光01もありますが、こちらは最大速度が微妙なため、利用するうえで問題ないか不安が残ります。また、利用者の口コミを見ても以下のようなネガティブな内容がほとんど。

  • 速度が遅い
  • 接続できなくなった
  • 料金が高い
  • サポートの電話がつながらない

ハッキリ言って、ポジティブな評価がとても少ないのが実情です。

結論として、U-NEXT光はおすすめできるサービスとはいえないので、他の光回線サービスを検討することを強くおすすめします!