マリノス光の評判やファンが申込みしてメリットあるのか調査してみた

マリノス光の評判やファンが申込みしてメリットあるのか調査してみた

2015年にNTTが回線の卸提供を始めてから数々の光コラボが生まれてきましたが、今回ご紹介する「マリノス光」もその一つ。サッカー好きの方ならマリノスと聞いて思い浮かぶものがあると思いますが…

そう、J1のサッカーチーム「横浜F・マリノス」。マリノス光はプロサッカーチームが運営する光コラボ回線なんです!

となると「ファン向けの特典」が気になるところですが、その辺のことも合わせて料金金プランやメリット・デメリットなどを紹介していきます。

はじめにひとつだけ忠告しておきますが、マリノスファンだからといって安易な気持ちで申込みしないこと。毎月支払っていくサービスとなるので、自分に適した光回線なのかしっかりと確認してからにしましょう!

光回線選びが面倒な方へ

これだけは言っておきます。無数にある光回線の料金やキャンペーンを比較し、その中からひとつだけ選ぶのはめちゃくちゃ大変な作業で時間もかかります。

そんな無駄な時間を費やすなら、リアルタイムで一番お得なサービスを提案してくれる専門家(代理店さん)にアドバイスをしてもらいましょう!

当然、相談料は1円も掛からないうえ、公式にはない高額キャッシュバックまで受け取れます。

また、主要なサービスであればほぼ取扱いしているので、あなたに適したインターネット回線が必ず見つかるはずです!悪いことは言いません…

プロに頼った方が100%得しますから。

マリノス光の特徴とメリット

マリノス光はNTT東日本・西日本の光ファイバーを使った最大通信速度1Gbpsの光インターネットサービスで、2015年10月から横浜マリノス株式会社と丸紅グループの丸紅テレコム株式会社が共同で提供しています。

フレッツ光のひかり電話・リモートサポートにあたるサービスがあるため、フレッツ光から切り替える場合はこれらのオプションも転用して使うことができます。

注意点として、マリノス光は回線とプロバイダ(回線をインターネットに接続する役割をする事業者)が一体型ではないため、別でプロバイダを契約しなければインターネットが使えません。

プロバイダによって料金が変わったり”回線速度に影響”が出るものので、適当に選ぶのだけはおすすめしません。

加入者特典がもらえる

マリノス光 加入者特典がもらえる

気になる加入者特典ですが、もちろんちゃんと用意されています。

まず一つ目は、加入した人全員がもらえるオリジナルルーター収納ケースです。ケース前面に横浜F・マリノスのエンブレムが刻まれており、ファンにとってはたまらないインテリアになりそうです!

そして二つ目は、2017年ホームユニフォームです。ネーム&ナンバーはないタイプとなりますが、体に合ったサイズは選べるようです。

但し、ユニフォームに関しては”マリノス光が指定するプロバイダ”に加入するのが条件となります。また、その場合はオリジナルルーター収納ケースの代わりという扱いになってしまうのので、両方をもらうのは無理そうです…。

ここは両方くれてもいいのに…と思いました。ちょっとガッカリです。

ユニフォームはめちゃくちゃ欲しいけど、 せっかく光回線に契約するのにルーターケースはもらえないのかぁ。残念だな~。  

横浜F・マリノスに貢献できる

マリノス光を利用して支払った料金の一部が横浜F・マリノスの運営会社に還元されます。

少しでもマリノスの運営を応援したい!と思う熱狂的なファンやお金持ちなら良いでしょうが、それ以外の方は無理しないでくださいね。決して加入して貢献したところでマリノスから感謝されるわけでもないので…。

月額料金と初期費用

マリノス光の月額料金と申し込みから利用開始までにかかる費用をまとめました。

月額料金や解約違約金

マリノス光はNTT東日本・西日本の営業範囲内であれば全国47都道府県で利用でき、エリアに関係なく料金は同じです。

プラン 通常料金 にねん割
戸建 5,050円 4,450円
マンション 3,750円 3,400円

光回線を契約する際は基本的に「にねん割」に加入します。2年の回線利用を約束することで月額料金がおトクになるというもので、マリノス光に限らず2年契約での割引はこの業界では当たり前となっています。

その代わり、2年以内に解約をしてしまうと解約金が9,500円かかってしまうので注意!

マリノス光は月額料金に加えて、プロバイダ料金がかかります。選択するプロバイダによって追加で500~1,200円ほど月額料金が高くなります。

光回線の平均月額料金は戸建5,300円、マンション4,200円くらいなので、月額料金が800円のプロバイダを選択したとすると大体同じくらいの料金になるため安いとはいえません。

初期費用は安め

申し込みから利用開始までに必要な初期費用は以下の通りです。

契約手数料 工事費
新規 820円 2,000円
~19,000円
転用 1,840円 なし

フレッツ光から転用する場合は契約手数料1840円のみで、工事費はかかりません。

マリノス光だけを見ても金額の高さがイメージできないので、戸建タイプ(新規・派遣工事あり)の初期費用を他社と比較してみました。

契約手数料
+工事費
合計
マリノス光 820円
+19,000円
19,820円
フレッツ光 3000円
+18,000円
21,000円
ソフトバンク光 3000円
+24,000円
27,000円
auひかり 3000円
+37,000円
40,000円

他社では3,000円程度かかってしまう契約手数料が、マリノス光では820円と非常に安いですね。契約手数料と工事費の合計もマリノス光だけ2万円を切る安さで、他社と比較して初期費用を抑えることができます。

マリノス光のデメリット

マリノス光はファンにとって嬉しい特典がある一方、他社回線と比較してキャッシュバックやセット割などのキャンペーンは充実していません。そのデメリットをどう捉えるのか?その辺も把握したうえで検討してください。

キャッシュバックがない

マリノス光はどこから申込みしても「キャッシュバック」はありません。

「キャッシュバックなんかより加入者限定特典の方がほしい!」というのであれば別ですが、大して変わらないサービスに申込みするだけで数万円のキャッシュバックをもらえる光回線も沢山あります。

ちなみに、他社は以下のような高額キャッシュバックキャンペーンを行っています。

ソフトバンク光 54,000円
auひかり 43,000円
~50,000円
NURO光 35,000円
ビッグローブ光 25,000円
ドコモ光 30,000円

ソフトバンク光がキャッシュバック金額が一番多く、最大54,000円貰えるのでおすすめできるサービスのひとつです。しかも、あなたが使っているスマホのキャリアによって更に料金が安くなります。

工事費実質無料キャンペーンなし

意外に見落としがちな「工事費」の割引キャンペーン。

利用者の多い主要回線では、契約を継続している間は”実質無料”となる割引が実施されています。しかし、このキャンペーンを実施していないマリノス光の場合、余計な工事費の分割費用が料金に加算され、相場よりも高い費用を請求されることとなります。

「工事費って絶対に掛かるものだから仕方ないでしょ…」

このように思っているなら考えを改めましょう。今は工事費が実質無料となるのが普通で、100%負担にするのは損しているのです。

スマホとのセット契約割引がない

マリノス光には光回線とスマホを組み合わせた「セット割」がありません。

まぁ、個人的に契約内容が複雑になるのでそこまでおすすめするサービスではありませんが、適用させるだけで毎月500~1,000円程度割引となり、年間で換算するとそれなりの金額になります。

たとえば、ソフトバンク光のセット割は毎月1000円安くなりますが、1つの契約で最大10回線分まで安くなるので、4人家族の場合は「1,000円×4=4,000円」の割引が受けられます。

管理人
たった一人の割引であっても1年使えば1000円×12ヶ月で12,000円割引ですよ。誰もがスマホを持っている時代にセット割を使わない手はありません。

マリノス光の口コミ・評判

マリノス光の口コミを調査して気づいたのが、プロスポーツ初の光回線ということもあってか、回線速度やサポート対応などの口コミよりもとにかく話題性が高かったですw

結局は丸紅とのやり取り?

横浜F・マリノスが好きで契約したのも関わらず、結局は電気通信事業者の丸紅テレコムと電話やメールのやり取りをすることになる…。マリノス目当てで契約したファンにとっては確かに悲しいことかもしれませんね。

電気通信事業者とのやり取りだけでは、光回線を通じた「横浜F・マリノス」との関わりが薄れていくのはたしかに想像できます。

加入した後も、定期的にグッズやサッカーの観戦チケットなどがもらえればいいですが、そうでなければ口コミのように引っ越しのタイミングで契約者が離れていく一方なのではないでしょうかw

過去の特典

マリノス光で過去にどのような特典があったのか調査してみましたが、口コミのほとんどが2016年のものでした。これまでに口コミやホームぺージで確認できた特典は以下の通り。

  • オリジナルルーター収納ケース
  • 2016ユニフォーム・2017ユニフォーム
  • 日産スタジアムツアー+6階特別観覧室での試合観戦会招待
  • スペシャル映像

2017年以降は口コミが急激に減り、特典に関するものが全く見当たりませんでした。

ひょっとすると、当初はプロサッカーチームの光回線でファンたちが押し寄せたけど、お得でないことに気付き徐々に離れていったのかも。そして、2017年以降は契約するファンも少なくなり、プロモーション活動もさほどしてない?

個人的に感じた感てな予想ですが…。

まとめ

マリノス光を調査してみて私が思ったのは、とにかく特徴が少ないということ。

料金は普通で、割引などのキャンペーンは一切ありません。ファンにとってかなり重要な特典もバリエーションが少なすぎるため、正直なところ、マリノスファンであってもおすすめできる光回線とは言えません。

どうせなら、他社の光回線で高額なキャッシュバックを受け取り、その資金でマリノスの試合を観戦したり、オフィシャルグッズを買ったほうがお互いにとって良い気がします。

下記は自宅の回線でお世話になった代理店窓口です。複数のサービスを扱っているので、どの光回線が最もお得なのか相談されてください。