auひかりを安く利用したい!年間3万円以上トクする4つの節約術

auひかりを安く利用したい!年間3万円以上トクする4つの節約術

通信スピードの速さ・安定性で人気のauひかり!フレッツ光や、光コラボから乗り換えたいと考えている人も多いのでは?

ただ、契約にあたって料金がいくらぐらいか気になるもの。今より少しでも安くすることができれば最高ですし、誰よりもお得に利用したいと思うのは皆同じ。

そこで今回は、auひかりの料金を割引する方法を解説します。

割引に成功して喜んでいる人たちの口コミも合わせて紹介するので、auひかりを前向きに検討しているのであれば必ずチェックしてください!3分程度付き合ってもらえば、数万円程度の節約に繋がるはず。

auひかりの公式キャンペーン

お得に申込むなら、公式サイトで開催されているキャンペーンは要チェックです。時期によって内容は異なりますが、数万円のキャッシュバックを受け取れることも。

管理人
申込みするタイミングで特典内容は異なります。実際に申込む場合は何が適用できるのかご自身で確認してください!

最大110,000円還元キャンペーン

特典内容
  • auひかりホーム(ずっとギガ得プラン):110,000円キャッシュバック
  • auひかりマンション(お得プランA):90,000円キャッシュバック
適用条件
  • 公式サイト記載のWebフォームまたは電話番号で申込むこと
  • 指定のオプションを申込むこと
  • 申込みから90日以内に開通すること
  • 特典受取まで利用を継続すること
申請方法 開通月を含む6ヵ月目の、1日から末日までに手続きをする
受取の時期 開通月を含む7ヵ月目の末日に振込み
指定オプション内容 ・auひかりホーム(ずっとギガ得プラン)+ひかり電話+指定プロバイダ(So-net)+指定オプション(So-netオプション)+即日申込

・auひかりマンション(お得プランA)+ひかり電話+指定プロバイダ(So-net)+弊社指定オプション(So-netオプション)+即日申込

auひかりホームでは110,000円、マンションでは90,000円のキャッシュバックが受け取れるキャンペーン。但し、適用するためには条件が色々とあり、ただ単純にauひかりに申込むだけではダメです。

戸建てタイプなら「ずっとギガ得プラン」、マンションタイプなら「お得プランA」が必須。また、プロバイダをSo-netにしたうえで、ひかり電話の契約も必要となります。

オプションの指定がやや多いので、これらをクリアできるかよく検討してみてください。ひかり電話の契約により、月額基本料金も500円増えます。

注意点は”即日申込”が必要

ホーム・マンションのいずれの場合も、即日申込をすることが条件に加わっています。即日申込とは、問い合わせ当日または1回目の電話で申込が完了することです。

何回か問い合わせたうえで検討したい人には向いておらず、もうauひかりに決めた!という人が利用すべき特典といえますね。

キャッシュバック申請を忘れずに

開通しておよそ半年後に、キャッシュバック申請の手続きをすることになります。忘れないように、スケジュールなどにメモしておきましょう。

当然ですが、忘れて期限切れになってしまうとキャッシュバックは無効です。

So-netのプロバイダを選択

続いてご紹介する方法は、So-netを経由して申込む方法。So-netはauひかりのプロバイダの1つであり、回線自体が変わったりすることはないので安心です。

So-netではauひかりに関して、現在は以下のキャンペーンを実施しています。

月額料金の割引特典

公式サイトがキャッシュバックでの還元なのに対し、現在So-netでは月額料金を大幅に下げることによる還元を提供しています。

ずっとギガ得プラン 月額3,500円(3年間・工事費込み)
マンションV16プラン 月額2,100円(2年間・工事費込み)

通常、ずっとギガ得プランは「月額5,000~5,600円」なので、約2,000円割引されることになります。マンションV16プランの月額利用料は標準プラン・お得プランAとなるため、通常3,800円~4,300円ほどで、こちらも2,000円ほどの割引です。

大幅に料金が下がりますが速度には注意が必要。マンションV16プランは下りの最高が100Mbpsであり、ギガ得プランよりスペックは低めとなります。

大抵のネットサービスは楽しめると思いますが、ユーザーの混雑具合などによって利用の快適さは劣ることもあるでしょう。その為、オンラインゲームとなると不利になるケースがあるかも…。

安い料金を取るか、安定した高速通信を取るか、ご自身のネット利用状況も踏まえて考えてみてください。

他社からの乗り換えだとキャッシュバックも付く

さらなる特典として、他社から乗り換える場合は30,000円のキャッシュバックもあります。解約で発生する違約金をauひかりがカバーしてくれるキャンペーンであり、乗り換えようか悩んでいる人を後押ししてくれる特典です。

ホーム・マンションともに最大30,000円のキャッシュバックとなり、以下3種類の方法で還元されます。

  • au Walletへの残高チャージ
  • 郵便為替
  • 月額料金からの割引(マンションのみ)

ただし、違約金が30,000円を下回る場合、違約金の金額のみ還元されます。常に30,000円のキャッシュバックではないことは覚えておきましょう。

公式サイトのキャンペーンとどちらが良い?

申込み窓口は1つしか選べないので、公式サイトかSo-netのどちらかを選ぶことになります。キャンペーン内容は随時変わるので、その時々の内容から判断しましょう。

現時点での内容から判断すると、以下のとおりになります。

公式サイトがおすすめの人
  • 還元額を何よりも重視する人
  • キャッシュバック手続きを確実にできる人
So-net経由がおすすめの人
  • 月額利用料金が安いほうが魅力的だと思う人
  • キャッシュバックの手続きが面倒な人や、手続きを忘れてしまいそうな人

セット割「auスマートバリュー」を適用

auのスマホ・携帯電話を利用している方が利用できる「auスマートバリュー」。

auひかりとセットで契約することにより、auのスマホ代が毎月500円~1,000円ほど割引されます。年間で換算すると、6,000円~12,000円も節約することができ、何も適用させないのとは大きな違いが生じます。

毎月の割引金額は”契約プラン”によって異なるので、まずはご自身のプランを確認されてください。

契約プランごとの割引内容

auスマホ

新auピタットプランN(1GB超~7GBまで) 毎月500円割引
  • auデータMAXプランPro
  • auデータMAXプラン Netflixパック
  • auフラットプラン25 NetflixパックN
  • auフラットプラン20N
  • auフラットプラン7プラスN
毎月1,000円割引
auピタットプランN(s) 2GBまで 毎月500円割引
auピタットプランN(s) 2GB超~20GBまで 毎月1,000円割引
カケホ(3Gケータイ・データ付) 毎月934円割引

ケータイ(4G LTE)

データ定額1(ケータイ)
  • 最大2年間:毎月934円割引
  • 3年目以降:毎月500円割引
データ定額2/3(ケータイ) 毎月934円割引
データ定額5(ケータイ)
  • 最大2年間:毎月1,410円割引
  • 3年目以降:毎月934円割引

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

  • LTEフラット for Tab/Tab(L)
  • LTEフラット for Tab(i)
  • LTEフラット for DATA(m)
  • 最大2年間:毎月1,410円割引
  • 3年目以降:毎月934円割引

割引がスタートするのは、auスマートバリューに申込んだ翌月からとなります。当月分は割引されないので注意しましょう。なお、新auピタットプランNの場合、1GBは割引対象外となります。

家族の複数台の端末を適用できる

auスマートバリューは、申込者本人だけでなく家族分のau端末も対象になります。家族がauを使用していればその分だけ割引が増えるので、大幅な節約ができることも。

例えば、家族3人でそれぞれ1,000円割引が適用されると、毎月3,000円の割引、年間で36,000円もの割引になります。家計を節約したいなら絶対に見逃せませんね!

適用するには申込みが必要

auスマートバリューは自動的に適用されるわけではありません。適用してもらうには、以下いずれかの方法での手続きが必要です。

  • パソコン・スマホ
  • auケータイ(EZウェブ)
  • auショップ
  • 電話

この中でもっとも便利なのは、パソコン・スマホでしょう。会員サポートページである「My au」にログインするだけでいいので、自宅で都合の良い時間帯に手続ができます。

ただし、My auで手続きできるのは、auひかりとau端末の契約者が同じ住所・同じ姓である場合に限られます。また、auショップ以外の方法は、適用端末が4台までの場合に利用できます。5台以上になると、auショップでの受付のみになります。

auまとめトーク

auひかり電話も利用するならぜひ活用したのが「auまとめトーク」。auひかり電話サービスから、au携帯への国内通話料が無料になります。また、auおうち電話への国内通話も無料になり、auひかり同士の通話もお得です。

さらにお得にしたいなら、au携帯の「自宅割」も活用しましょう。自宅の光電話の番号を登録することにより、au携帯からauひかり電話への通話も無料になります。

適用条件

適用条件は、支払い方法で「KDDIまとめて請求」にすること。So-netとau携帯の利用料金をまとめて支払う仕組みであり、便利なうえに割引までされるというお得なサービスです。

まとめて支払うためには、サービス契約者が同一人物か、または家族の範囲であることが必要です。同一住所・同一の姓でない場合、家族関係を証明するために健康保険証や住民票など、確認書類のコピーを提出することが求められます。

支払い方法は、クレジットカードか口座振替となります。

auひかりの割引に成功した人の口コミをご紹介

料金の割引にトライした人たちの口コミを紹介します。成功例、失敗例どちらもあるので参考になると思います。

やっぱりキャッシュバックは魅力!

多額のキャッシュバックに魅力を感じる人は多かったです。他社の違約金など多少のコストも充分カバーできますし。

また、キャッシュバック申請をしたところ、わずか数分で振込された人もいます。手続き開始のお知らせをメールでくれることも、安心感につながっているようです。

管理人
「約束したはずのキャッシュバックが受け取れなかった…」というトラブルが多い中、信頼性の高いKDDIが実施するキャンペーンは安心感が違いますw

代理店によっては手続きが面倒なことも

auひかりを取り扱っている代理店は数多くあります。しかし、店舗によってはキャッシュバック手続きが非常に面倒なところもあり、下手すると結局受け取れないなんてこともあるようです。

キャッシュバック金額が相場以上の窓口は特に注意が必要です。はじめから渡す気がないケースもあるので、あまりにも高額な場合はスルーしましょう。

申込先として選ぶ基準は、知名度のある安心な窓口を選ぶのがおすすめ。先ほど紹介した公式サイトやSo-net、または評判の良い代理店窓口であればトラブルを回避できるでしょう。

auユーザーならスマートバリュー必須

auひかりの契約者は、やはりauユーザーが多いです。その理由はもちろん「auスマートバリュー」があるから。

割引される代わりにウザったい契約が付いてくることもなく、ただ単純にauのスマホを使っているだけで毎月割引してくれます。これほど楽に節約できる方法はないかもしれません。

但し、auスマートバリューを適用できないケースも…

月額料金が安い一部のプランは、auスマートバリューの対象外になります。事前にご自身の契約プランと、いくら割引になるのかを確認しておきましょう。

auまとめトークも見逃せない!

auユーザーはスマートバリューに加え、おまとめトークでau携帯への通話料を無料にすることもできます。auユーザーの友人・知人が多く、通話をよく利用する人には魅力的な特典です。

auまとめトークは自動的に適用されず、手続きが必要となります。そのままにしておくと通話料が発生してしまうので、契約後すぐに手続きしてください。

auひかりの割引方法のまとめ

auひかりの料金を割り引く方法は、主に以下の4つがあります。

  • 公式サイトのキャンペーンを利用すること
  • So-net経由で申込むこと
  • auスマートバリューを適用すること
  • auおまとめトークを適用すること

申込み窓口を選ぶ際は、その時おこなわれているキャンペーン内容をしっかりと比較しましょう。

キャッシュバック還元額、月額料金、オプションの有無、手続き方法などを確認し、総合的に合っていると感じた窓口を選んでください。

最後に、auスマートバリューなど、割引は自動的に適用されないことが多いので、申込み手続きもお忘れなく!細かいことをauひかりの正規代理店に電話すれば何でも教えてくれます。是非活用しましょう!