ドコモ光×GMOとくとくBBの評判が良すぎるから真実のみ話します

ドコモ光×GMOとくとくBBの評判が良すぎるから真実のみ話します

「ドコモ光のプロバイダどこにしよう?」と悩んでいる方は、この記事を読めばその悩みはきっと消え去るはず。

そのプロバイダこそ「GMOとくとくBB」です!

インターネットを利用するうえで必須の”通信速度”はすこぶる評判が良く、プロバイダで独自開催しているとは思えない”豪華キャンペーン”まであります。正直、ドコモ光で利用できる24社のプロバイダで最もお得です。

利用者数は年々増え、近年ではNo.1プロバイダとも呼ばれているほど。docomoのスマホを使っているユーザーにとっては欠かせない光回線なので、ドコモ光を検討しているなら必ず候補に入れましょう。

ドコモ光×GMOとくとくBBの概要

まずはサービスの基本情報について見ていきましょう。

GMOの運営会社情報

運営会社 GMOインターネット株式会社
設立 1991年5月24日
本社所在地 〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー4~14階
資本金 50億円
従業員数 5,993名(2019年6月末日時点・連結)

運営しているGMOインターネット株式会社は、東証一部に上場している言わずと知れた大手通信企業。また、GMOグループは他にも様々なな事業を手掛けているので、一度は見聞きしたことがあるはず。

  • ムームードメイン
  • お名前.com
  • PointTown
  • GMOクリック証券
  • GMOコイン
  • GMOあおぞら銀行

インターネットサービスをはじめ、金融サービスにも力をいれています。連結で6,000人近い従業員がいる企業なので、手掛ける事業の数も果てしないですw

IT業界ではトップクラスの知名度を誇る会社であり、実績、信頼度に関しては折り紙付きと言っても良いでしょう。

ドコモ光×GMOの料金プラン

ドコモ光×GMOの料金プラン

ドコモ光で「GMOとくとくBB」を選んだ際の料金は、ぶっちゃけ普通ぐらいです。

上記はあくまで”フレッツ光”と比較したものなので、安く思えるのは当たり前。だって、フレッツ光はめちゃくちゃ高い方ですし、巷ではオワコンとまで言われているサービスですので。

ちなみに、GMOとくとくBBの料金がこちら。

戸建て 月額5,200円
マンション 月額4,000円

おすすめの光回線選び」を確認すれば分かりますが、GMOより安く利用できる光回線は沢山あります。ではなぜ、冒頭でおすすめと伝えたのか?

その答えを次項で説明していきます。

ドコモ光×GMOとくとくBBが選ばれる理由

GMOとくとくBBが人気ある理由をまとめるとこんな感じ。

  • v6プラス対応で通信速度に自信あり
  • キャッシュバックが豊富
  • 高性能Wi-Fiルーターのレンタルが無料
  • セキュリティサービスを1年間無料で使える
  • 初回無料でサポートサービスを使える
  • ドコモ光の共通特典も利用できる

読めば読むほど申込みしたくなると思うので、他も検討したい方は途中離脱した方が良いかもしれません(笑)

v6プラス対応で通信速度に自信あり

v6プラス対応で通信速度に自信あり

公式サイトでは、独自技術により速度に自信あり!とハッキリ宣言しています。ドコモ光のプロバイダは複数ありますが、ここまで速度に対してアピールしているのはGMOぐらいかもw

GMOとくとくBBが集計した結果によると、全国平均で下りは172.94Mbps、上りは137.80Mbpsの速度が出るとのこと。これだけのスピードが出れば、ネットゲームでも動画閲覧でもほとんど問題なく楽しめます。

その裏付けとして次世代通信規格である「v6プラス」に対応しているため、混雑が解消され速度遅延を起こしにくい仕組みになっています。

これまでのv4接続方法ではどうしても時間帯によって回線が混雑し、速度が遅くなることがあります。GMOとくとくBBなら、夕方以降のゴールデンタイムでも高速通信で利用でき、ストレスなく楽しむことが可能です。

最大20,000円のキャッシュバックがもらえる

最大20,000円のキャッシュバックがもらえる

最近まで「ドコモ光はキャンペーンはショボい」と言われてきましたが、その認識を根底から変えてくれたのが「GMOとくとくBB」なんです。

プロバイダ独自のキャンペーンとしては異例の15,000円キャッシュバック!さらに、映像サービスのオプション「DAZN for docomo」を同時加入で5,000円加算され、最大20,000円が貰えちゃいます。

追加オプション CB金額
ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomo 20,000円
ひかりTV for docomo(2年割) 18,000円
DAZN for docomoまたはスカパー!(1,800円以上の商品) 15,000円
dTV、dアニメストア、ディズニーデラックスのいずれか 10,000円
なし 5,500円

一点だけ注してほしいのは、キャッシュバックを増額させるための「DAZN for docomo」は有料サービスです。月額980円掛かってしまうので、増えた分は数か月で帳消しとなります。

ただ、DAZNは初回31日間無料。料金が発生しない期間中に解約することもできるので、手続きを忘れない自信があるなら加入した方が得です。

管理人
DAZNはドコモ以外の人が申込みすると月額1,750円のサービス。それを980円で利用できるうえ、スポーツ好きには満足度の高いコンテンツを楽しめます。

ドコモ光では低価格帯のタイプA

ドコモ光はプロバイダによって料金が違うことを知っていましたか?20以上あるプロバイダは「タイプA」と「タイプB」に分かれており、「タイプA」のほうが200円安いんです!

年間で2,400円とそこまで気にならない金額ですが、少しでも節約したいならタイプAがおすすめ。GMOとくとくBBもタイプAに区分されているので、ドコモ光のプロバイダではお得と言って良いでしょう。

高性能Wi-Fiルーターのレンタルが無料

高性能Wi-Fiルーターのレンタルが無料

GMOとくとくBBを選ぶと「Wi-Fiルーターが無料でレンタル」できます。契約を継続している限りずっと無料なので、家電量販店などでわざわざ購入する必要はありません。

しかも、注目すべき点はWi-Fiルーターの性能。BUFFALO・NEC・ELECOMの人気機種から選ぶことができ、どれも高速通信に対応したハイスペックのルーターです。もちろん、v6プラスに対応しています。

Amazonで調べたところ、安くても1万円前後する機種。必要経費だと思っていた出費を抑えられるのは喜びでしかありませんw

セキュリティサービスを1年間無料で使える

セキュリティサービスを1年間無料で使える

インターネットウイルスの脅威は年々高まっています。その為、対策ソフトを用意するのは必須事項であり、仮にない状態で利用するなら個人情報がダダ漏れになったり、PCが使えなくなると思った方がいいです。

GMOとくとくBBでは、その問題も無料で解決してくれます!

業界トップクラスのシェアを誇る「マカフィー」のセキュリティーサービスを12カ月間無料で利用でき、性能面もこれだけあればほぼ完備。

  • スパイウェア対策
  • ウィルス対策
  • 迷惑メール対策
  • スマホの紛失・盗難対策

最大3台のPCやスマホなどのデバイスで”インターネットの脅威”から守ってくれるので、安全・安心にネットを楽しむことできます。

但し、13ヵ月以降は月額500円掛かってしまいます。なので、その時になってサービスに満足すれば継続すればいいし、もっと安いセキュリティーソフトが見つかれば乗り換えるのも良し。

どちらにしても「メリットしかないキャンペーン」です。

初回無料でサポートサービスを使える

初回無料でサポートサービスを使える

パソコンやインターネットについてあまり自信がなくても、サポートサービスを使えば安心!GMOとくとくBBでは、サポートサービスの利用が初回無料となっています。

ネット接続をはじめ、メール設定やソフトのインストールなど、分からないことがあっても全て解決できるはず。金銭的なメリットはありませんが、この手の知識が疎い方には重宝するサービスだと思います。

ドコモ光の共通特典も利用できる

ただでさえメリットの多いGMOとくとくBBですが、ドコモ光の特典も適用可能なんです。具体的には以下の2つ。

  • 初期工事費用が無料
  • ドコモ光セット割でスマホ料金が安くなる
  • dポイント10,000ポイントがもらえる

光回線で気になる費用の1つが工事費用。2万円~3万円ほどかかることが多く、痛い出費になってしまいます。しかし、現在ドコモ光では「初期工事費用無料」のキャンペーン開催中。(終了している可能性あり)

また、ドコモのスマホ・携帯とドコモ光をセット契約することで、ドコモ光セット割が適用可能に。ドコモの料金が1回線ごとに毎月1,000円割引されるので、回線が増えるごとにメリットが増幅します。

さらに、ドコモ光を新規契約すると、dポイントが10,000ポイントもらえます。コンビニなど身近なお店でも使えるポイントで、10,000円分はタダで買い物ができます。

GMOとくとくBBの豪華キャンペーンに加え、ドコモ光のメリットも加わると他社が太刀打ちできないほどお得になりますw

ドコモ光×GMOとくとくBBのデメリット

GMOとくとくBBはメリットの多い回線なのは間違いありませんが、気を付けたほうがいいポイントについてもおさえておきましょう。

キャッシュバック満額の受け取りがやや難しい

高額なキャッシュバックを受け取れるキャンペーンはあるものの、満額の場合は受け取りのハードルが少々お高めなのが難点。

満額のキャッシュを貰うには、「ひかりTV for docomo」と「DAZN for docomo」の2つのテレビサービスを付けなくてはなりません。有料サービスであるため、解約手続きのことを考えて加入しない判断をする人も多いでしょう。

オプションを付けなくても5,500円はもらえますが、光回線のキャッシュバックは数万円が相場。決して満足できる金額とは言えません。

もし、オプション不要で最高額のキャッシュバックを受け取りたい場合は、そもそもドコモ光は諦め、auひかり・ソフトバンク光といった特典が豊富な光回線をおすすめします。

口コミサイトで評判が良すぎて不安…

「ドコモ光 GMOとくとくBB」とググると、あり得ないぐらい評判が良いです(笑)ほとんどの方がご存じでしょうが、その理由はひとつ…

GMOが広告費をばら撒き、アフィリエイトサイトが宣伝しているから。

自分のサイト経由で申込みされたら報酬が貰えるので、そりゃ悪いことを書く訳ないですよね。当サイトもその部類に入るので他人事ではありませんが、よく目にする、評判がやたら良い、こういったサービスの口コミはあまり信用できません。

ただ、通信業界歴10年以上の私から言わせてもらうと、ドコモ光×GMOとくとくBBのサービスは本当にお得です。

通信速度においても、キャンペーンにおいても、ドコモ光のプロバイダでは抜き出ていると思います。その為、docomoのスマホを使っている場合は、GMO一択と覚えておけば損はしません。

GMOについて悪いイメージを持つ人もいる

インターネットでGMOについて検索すると、光回線以外のサービスで不満を持つ人も多く見られます。GMOはドメイン・サーバー・WiMAXなどのネット分野、証券・仮想通貨といった金融分野をはじめ、非常に多くのサービスを手掛ける分、悪い評判も多く生まれやすいです。

特に悪い評判が多く見られるのがWiMAXで、キャッシュバックの受け取りまで長い時間がかかったり、やり方が分かりにくかったりすることが理由のようです。

GMOについてネガティブな意見を多く見ると不安になるかもしれません。しかし、ネットはそもそも「ネガティブな意見のほうが投稿されやすい」といった特徴があります。

管理人
利用する環境は人それぞれです。インターネットの情報だけに惑わされず、最終的な判断を冷静に行いましょう。

実際に利用した人たちの口コミ・評判

光回線サービスを選ぶとき、気になることの1つが利用者の口コミ。ドコモ光でGMOとくとくBBを選んだ人はどう評価しているのか?リアルな口コミをまとめたので、ひとつの参考情報としてご覧ください。

通信スピードが速くて満足

ドコモ光×GMOとくとくBBにしたことで、あまりの改善ぶりに驚いている人もいました(笑)下りで300~800Mbpsぐらい出た人もいたので、速度に関してはあまり心配しなくても良い気がします。

速度命のオンラインゲームなどでも、下り100Mbpsあれば十分です。映像配信サービスなら10Mbpsでも十分なので、心強い光回線となってくれること間違いなしです。

評判とは真逆…速度遅いんだけど

速度に対してはすこぶる高評価をされているGMOとくとくBB。しかし、中にはそう感じていないユーザーもちらほら見かけました。その原因は、ベストエフォートを採用していることが大きな要因と考えられます。

ベストエフォートを簡単に説明すると、「安くする代わりに周辺環境の人たちと分け合って使ってください」といった仕組みのこと。

その為、利用するエリアや環境によって大幅に実測値は変わるのです。

「ベストエフォートなんて嫌だ!約束された速度は確約してほしい」と望むのであれば、あなた専用の回線を使用することは可能です。ただ、請求額は恐ろしいものになるはず。

もし、GMOを選んで速度が遅かった場合は、周辺機器を見直すか、他社(光コラボ以外)への乗り換えを検討してください。

速度が遅いときのワンポイントアドバイス

通信速度が遅いときは”回線が原因”と決めつけてしまいがちですが、それ以外の原因も疑いましょう。周辺機器が通信規格に合っていない場合も、速度低下に起因しているかもしれません。

「どれを使っても同じでしょ」と思いがちなLANケーブルにも、実は規格が複数あることを知っていますか?具体的に以下のような種類があり、対応速度も異なります。

  • CAT5:100Mbps
  • CAT5e:1GBps
  • CAT6:1Gbps
  • CAT7:10Gbps

速度を改善するためには「CAT5e・CAT6」を選んだ方が良いでしょう。昔から使っている古いLANケーブルだと、CAT5以下ということも多いです。

ルーター・ケーブルの見直しまたは買い替えは是非お試しください。

サポートセンターの対応が悪い

ネットが繋がらなくなったり、速度がとても遅いときに助けてくれるサポートセンター。しかし、ドコモ光・GMOとくとくBBともに、サポートセンターについての評判はあまりよくありません。

GMOの場合、あまりに多くのサービスを提供しているので、光回線に充分な人数を用意できていない可能性があります。

サポートセンターに電話が繋がらないときは、平日・日中など混雑しにくい時間帯を選ぶのがおすすめ。夜間や土日はどうしても混雑しやすいです。

管理人
ドコモのサポートは昔から全く改善しませんね。死ぬほど儲かっているのに、売上に直接関係ないから後回しになってるのかね…

まとめ:ドコモ光×GMOとくとくBB

ドコモ光に申込みするなら「GMOとくとくBB」が最もおすすめ。最後まで読んでくれた方には理解してもらえたでしょうが、念のためにメリットを箇条書きしておきますね。

  • 独自技術で通信スピードが速い
  • 月額料金が比較的安い
  • 無線LANルーターを無料でレンタルできる
  • セキュリティサービスが12カ月間無料
  • 最高20,000円のキャッシュバック特典がある
  • ドコモ光共通の特典ももらえる(初期工事費用無料・dポイントプレゼントなど)

余談ですが、インターネット回線市場をほぼ独占していたNTTフレッツ光。しかし、光コラボの開始でシェアは徐々に減っていき、さすがにヤバいと思ったのか他社同様のキャンペーンが始まりました。

「あのドコモ光がキャッシュバックを出すなんて!」そう感じている業界関係者は多いです。

ただ、これで満足してはいけません。もっとお得なサービスとなるようにバンバン乗り換えをし、事業者間での価格競争を激化させましょう!そうすれば、今より安くてお得になるはず。